Hayato Ichihara Official Web Site

NEWS

映画「無限の住人」初日舞台挨拶


市原隼人出演映画「無限の住人」が4/29(土)公開初日を迎え、丸の内ピカデリーで行われた舞台挨拶に市原が登壇した。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミック。1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2000年に英語版が“漫画のアカデミー賞”とも言われるアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞し、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。
二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の首領である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ると決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へ―。

市原は、勝つことのみを目的とする剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、凜が復讐を誓う、強敵・天津影久を倒すべく万次に共闘を持ちかける尸良(しら)を演じている。

上映前に行われた舞台挨拶にて市原は、「本日は本当にありがとうございます。木村(拓哉)さんともお話をしたのですが、映画の一番の花形はお客様で、そのために全てがあります。長い間この作品を可愛がっていただければと思います。宜しくお願いします。」と挨拶。

同作の公式サイトに寄せられた質問より、“主人公・万次が不死身な身体であることから、この日の登壇者(木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、市川海老蔵、三池崇史監督)の中で一番不死身なのは?”という質問が読み上げられ、「市川海老蔵さんです。今日初めてお会いしたのですが、本当に素敵で強靭な心を持たれている方だなと思いました。」と答えた。

さらに、タイトルにある『無限』とゴールデンウイークにかけ、“無限の休みがもらえるとしたら?”という質問には、「二輪とカメラが好きなので、日本をバイクで回りながら写真を撮りたいです。」と回答。その後、自転車で日本一周をしたことがある満島さんが“自転車じゃなくてバイクでいいんですか?”と質問すると、満島さんの満面の笑みに応えるように「自転車にします(笑)。」と市原が言い直し、そのやりとりに笑いが起こっていた。

映画「無限の住人」は現在大ヒット公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。

(敬称略)
映画「無限の住人」ジャパンプレミア


市原隼人出演映画「無限の住人」のジャパンプレミアが4/19(水)東京国際フォーラムで行われ、監督・キャストと共に市原が登壇した。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミック。1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2000年に英語版が“漫画のアカデミー賞”とも言われるアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞し、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。
二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の首領である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ると決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へ―。

市原は、勝つことのみを目的とする剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、凜が復讐を誓う、強敵・天津影久を倒すべく万次に共闘を持ちかける尸良(しら)を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶で市原は、「常識が通じない、武士の情けも通じない、己の快楽に溺れていく尸良を演じさせていただきました。カットされている部分が多く、スクリーンと向き合えなかった尸良です(笑)。死にたくても死ねない万次という男の儚い人生と、純粋無垢で弱々しい少女が成長していく様をお楽しみください。」と笑いも交えて見どころをコメント。

現場で撮影前に行っていたルーティンがあったようで、「尸良はどんな人間よりも動物くさく、ハイエナのような人間。なので、毎日、ハイエナが動物を捕食する動画を見たり、現場では全てを出し切りたいと思ったので“万次!”と叫んでボルテージをあげながら撮影に臨みました。」と話すと、あまりにも独特な役作りに会場は静まり返り、その様子を見ていた登壇者からは笑いが―。さらに、「現場で殺陣相手の方に“俺はまだあなたに殺される気がしない。全然足りない”と言葉がでたことがあって、これはまさに三池崇史監督の現場だからこその空気感だと思いました。」と撮影を振り返った。

この日は、同作が5/17より開催される「第70回カンヌ国際映画祭」の特別招待作品(アウト オブ コンペティション部門)として公式上映されることを改めて報告。
歓喜に包まれた舞台挨拶となった。

映画「無限の住人」は4/29(土)GW全国ロードショー!
ぜひ劇場でお楽しみください。
映画「ブルーハーツが聴こえる」初日舞台挨拶


市原隼人出演映画「ブルーハーツが聴こえる」が4/8(土)公開初日を迎え、新宿バルト9で行われた舞台挨拶に市原が登壇した。

1995年に解散してもなお、ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が大人の心を刺激(魅了)し続けている、伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。
同作は、“THE BLUE HEARTS 結成30年”となる2015年を機に、世代を超えて愛される名曲6曲を、日本を代表する人気クリエイター6名がオリジナルの解釈で監督を務めたオムニバス作品。
恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生といった人間の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しするような珠玉の物語がオリジナル音源と共に描かれる。

市原は、下山天監督による「人にやさしく」で主演を務める。

舞台は、遥か未来、刑務所惑星を目指す囚人護送船。
強制労働に従事させられるワケありの者たちを乗せたこの船を、突如、流星群が襲った。
機体を破壊され、彷徨う宇宙船。
その中には謎の若い男、女、凶悪兄弟、静かな老紳士……そして看守らのわずかな生存者がいた。
「これだけ座標から外れたらSOSも届かない」「つまり、ここでみんな死ぬってことでしょ!?」。
銀河の彼方、生存帰還の万策尽きたパニック状況下で、生き残った彼らに希望はあるのか――。

市原は、「そこに神はいなかった」という宇宙飛行士・ガガーリンの言葉で始まる、極限下のサバイバルを描いた同作で、サバイバルを繰り広げる謎の若い男を演じる。

制作から2年、クラウドファンディングの支援を受け迎えた初日の心境を、「この作品は皆様のお力添えがなければ公開できませんでした。現場では作り手が自分の世界に入り、突きつめていくのですが、映画・エンターテイメントの根源として何より花形なのは、お客様であるということを改めて感じました。主演を務めさせていただいた『人にやさしく』は、これから何かに立ち上がる人、手を挙げる人、行動を移そうと思う方にエールを送るような作品になっています。そう感じていただけたらと思います。よろしくお願いします。」と語った市原。

撮影について、「アクションの撮影を一通り終えて、機材に乗って、気が付いたら朝10時だったことも…なかなかできない体験をさせていただきました(笑)。」と話すとMCから“その言葉の裏にいろいろなものが詰まってそうですね”と言われ、「現場は楽しいんです。やらされてやっているのではないので。『ブルーハーツが聴こえる』は6作品のオムニバスなのですが、素晴らしい監督・演者の皆さんと1つの作品を作ることができて本当に嬉しかったです。やらされているのではなく、やりたくてココにいるということが伝われば嬉しいです。」と言及した。

また下山監督について、「ご一緒して改めて思ったのは、作りたくてモノを作る人で『作品を作ることが好きな人』の一番の味方なんだと。こういう方だから、情熱からつながってこだわりが出てくるんだと感じて、まだまだ現場にいたかったと思いました。」と思いを語った。

映画「ブルーハーツが聴こえる」は絶賛公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!
映画「サムライせんせい」主演決定!
市原隼人が、2018年公開予定の映画「サムライせんせい」で主演を務めることが発表された。
同作は、黒江S介氏による同名漫画の映画化で、尊王攘夷運動を展開した土佐勤王党を率いる武市半平太が、幕末から現代にタイムスリップし、居候先の老人が営む学習塾で先生となって現代のさまざまな問題を斬る痛快コメディー。
2018年、明治維新から150年を迎えることを記念して映画化が決定した。

高潔な武士であり、真面目すぎるチャーミングさを併せ持つキャラクター・武市半平太を演じる市原は、「自分は大義があり、人情や武士道に生きていた時代が好きで性に合うので、満を持してのご縁だと思い、精いっぱい作品に寄り添いたいです。今までの経験を生かしながら、新たな気持ちで挑みます。」と意気込みを語った。

なお、6月中旬にクランクインし、武市半平太の故郷、高知の人々の全面バックアップのもと製作される予定となっている。

映画「サムライせんせい」は、2017年冬、高知にて先行公開後、2018年全国公開予定。
ぜひご期待ください!
映画「ブルーハーツが聴こえる」公開直前プレミア上映会


市原隼人出演映画「ブルーハーツが聴こえる」の公開直前プレミア上映会が3/15(水)新宿バルト9で行われ、監督・キャストと共に市原が登壇した。

1995年に解散してもなお、ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が大人の心を刺激(魅了)し続けている、伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。
同作は、“THE BLUE HEARTS 結成30年”となる2015年を機に、世代を超えて愛される名曲6曲を、日本を代表する人気クリエイター6名がオリジナルの解釈で監督を務めたオムニバス作品。
制作から2年、クラウドファンディングの支援を受け、恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生といった人間の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しするような珠玉の物語がオリジナル音源と共に描かれる。

市原は、下山天監督による「人にやさしく」で主演を務める。

舞台は、遥か未来、刑務所惑星を目指す囚人護送船。
強制労働に従事させられるワケありの者たちを乗せたこの船を、突如、流星群が襲った。
機体を破壊され、彷徨う宇宙船。
その中には謎の若い男、女、凶悪兄弟、静かな老紳士……そして看守らのわずかな生存者がいた。
「これだけ座標から外れたらSOSも届かない」「つまり、ここでみんな死ぬってことでしょ!?」。
銀河の彼方、生存帰還の万策尽きたパニック状況下で、生き残った彼らに希望はあるのか――。

宇宙船でサバイバルを繰り広げる謎の若い男を演じる市原は、「この作品が公開できるのは、制作に関わる全ての方々の情熱と、応援してくださる皆さんのお力添えのおかけだと思っています。本当にありがとうございます。『人にやさしく』は遥か未来が舞台。形は人間なのですが、中盤から違う面が見えてくる役を演じます。今この時代に、この歳でいるのは、何かをするために、立ち上がるために生かされているのではないかというメッセージが込められていて、何かに向けて手を上げたり、立ち上がったり、行動を起こそうとする方にエールを送った作品です。ぜひ6作品合わせて楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。」とコメント。

『人にやさしく』は遠い宇宙という独特な世界観で物語が繰り広げられるが、「宇宙と聞くとCGをイメージされるかもしれませんが、今回は特撮がメインでした。技術が発達していく中で、もう一度人と向き合うときにどうやって表現すれば良いかとなった時に、(下山監督は)現代の技術ではなく、アイデアで作品をしのいでいた時に使われていた特撮という手法を使われたんだと思います。現代とは違う味が出ているので、楽しんでいただければと思います。」と話した。

また、撮影で大変だったことを聞かれ、「宇宙に浮遊しているシーンがあるのですが、360℃グルグル回る大きな球体の機材に乗って、夜通し回っていました(笑)。でもすごく楽しくて…。自主制作映画のように、やらされてやっているのではなく、“やりたくてココにいる”という職人が集まってできた作品。これが物作りなんだ、映画や作品ってそうあるべきなんだと改めて感じましたし、そんな作品に携わることができて嬉しかったです。」と振り返った。

映画「ブルーハーツが聴こえる」は4/8(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。
ぜひ劇場でご覧ください!
映画「無限の住人」完成報告記者会見


市原隼人出演映画「無限の住人」の完成報告記者会見が、2/15(水)ザ・リッツ・カールトン東京にて行われ、監督・共演者らと共に市原が出席した。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミックで、1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2000年には英語版がカリフォルニア州サン・ディエゴのコミコン・インターナショナルで発表される、アメリカで最も権威あるコミック賞の一つで“漫画のアカデミー賞”と呼ばれているアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞した。この受賞は手塚治虫、大友克洋、浦沢直樹など名だたる作家に先んじての受賞で大きな話題を呼ぶと共に、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。
二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の首領である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ると決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へ―。

逸刀流を狙う集団・無骸流に属し、自分たちと組んで天津影久を倒そうと万次に持ちかける極悪非道の剣士・尸良を演じる市原は、「武士の情けを持たず、そして常識を一切持たない快楽に走る役を演じさせていただきました。今までの時代劇を一新するような作品になっています。是非楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします」と挨拶。

役作りについては、「最初に役に対してどうアプローチしていいのかを凄く悩みました。一匹狼でありながらハイエナのような残虐な人間。そして快楽に走る男という…。ハイエナというのは生きたままの動物を捕食するのですが、そういう残虐な映像を毎日見ながら、『これが自分の全てなんだ。ここに快楽を求める人間なんだ。』と思いながら、現場ではスクリーンからお客様を殴りつけられるようなアクションが出来れば良いなと思いながら演じました。そんな中で、スクリーンにも収められないような残虐なシーンがたくさんあり、カットされてしまったものもあって悔しいのですが、そういう(残虐なシーンの)部分も含めて楽しんでいただければと思います。」と語った。

映画「無限の住人」は、4/29(土)全国ロードショー!
規格外の新感覚アクションエンタテイメントに是非ご期待ください。
ドラマ「リバース」出演決定
市原隼人が4月期放送のTBS金曜ドラマ「リバース」に出演することが発表された。

同作は、今年デビュー10周年を迎え、数々の賞に輝いた人気ベストセラー作家・湊かなえさんの同名小説のドラマ化。
人は誰でも罪を犯す。罪はどのように赦し、赦されるのか?
友情、絆を軸に家族愛、夫婦愛、恋人への愛など、様々な愛を人間ドラマで丁寧に描くと共に、原作の結末後の世界も、オリジナルストーリーとして用意されている。

物語は、有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送ってきた主人公・深瀬和久の恋人、美穂子のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹の死と向き合うときが来たと直感するのだった。
10年前の冬、大学のゼミ仲間・谷原康生、浅見康介、村井隆明と、村井の妹・明日香で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げた広沢。しかし――、この事故には隠された大きな『秘密』があった。この『秘密』を共有した谷原、浅見、村井にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件が襲いかかる。
深瀬は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。
10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは――!?

市原は深瀬のセ?ミ仲間で、大手、九条物産社員・谷原康生を演じる。谷原は“みんなで行こうぜ”を口癖に人を分け隔てなく誘う、ゼミのリーダー的存在。大学時代から好きだった村井の妹と結婚し、現在は一児の父でもある。一浪して有名大学に入学したが、社会人になって挫折。上司のパワハラを受けて、会社に居場所がないが、妻には言えないでいるという役どころだ。

出演が決定し、「最後の最後まで、型にはまることのない展開が、湊かなえさんの作品の魅力だと思っています。このドラマもどんな展開になっていくのか僕もわかりませんが、皆さんにとって抱きしめて放したくなくなるような時間をお届けできたらいいなと思っています。」と意気込んだ市原。

撮影について、「(共演者の皆さんと)まだ深い話はできていませんが、一緒にいて楽しいです。自然と笑顔になれる時間があるし、自然と同じベクトルを向いていけるような気がしています。(演じる谷原は)主人公の深瀬に対して、逆の印象、対比的な存在に見えればいいなと思っています。」と語ると共に、「(雪山で)クランクインをして、まずは寒いです(笑)。気温に驚いていますが、それ以上のパワーと作品に対する思いが上回っているので、登場人物がどんな感じで絡んでいくのか、友情や恋愛、社会の中での人間性や家族の話、時系列も現在と過去があるので、その点と点がどう線になって重なっていくのか、一方的に構えることなく色々な目線で観て楽しんでいただければと思います。」と話した。

ドラマ「リバース」はTBSにて4月期、金曜ドラマ枠にて放送。
ぜひご期待ください!
自身初のファンイベント『市原隼人”MEETING”produced by .cook』を開催


市原隼人が2/4(土)東京・芝浦のスタジオhue+にて、自身初のファンイベント『市原隼人”MEETING”produced by .cook』を行った。

会場には、市原の幼少期からの写真やデビュー作からの作品資料を展示したライブラリ、愛用のバイクKAWASAKI Z1を展示するなど、ファンを楽しませる鑑賞ブースが複数用意され、市原のこだわりが詰まったイベントとなった。

会場について市原は、「写真は何千枚の中で自ら約200枚を選びました。バイクは4輪よりストリートに近く、自分的にひとりになれる時間が4輪より長いところが好きです。」とコメント。

また、普段よく作るという料理をファンへ振舞った市原。フランス料理の牛肉の赤ワイン煮である「ブフ・ブルギニョン」をライブクッキングで披露し、サポートを行った.cookのスタッフも「手際が良い」と市原の腕前に太鼓判を押した。

普段、どういう料理を作るのかファンから聞かれると「家でも作れる時に朝ご飯や夜ご飯を作ります。得意料理はイタリアンです。アサリやトマト、キノコのパスタをよく作ります。」と応えた。
また、6日(月)に30歳の誕生日を迎える市原へサプライズでバースデーケーキが用意された。

トークセッションではファンによる市原への質問が絶えず、ファンとのクロストークを楽しみ、最後には訪れた78人のファン全員と2ショット写真撮影を行い、最後までファンとの触れ合いを楽しんだ。

市原はイベントを終えてみて、「今日、皆さんに会えるのがとても楽しみでしたし、またこういった機会を作れればと思います。僕の中で深く心に残る1日となりました。一番最後に言いたいのは、本当にいつもありがとうございます。皆さんがいなかったら、役者やってないです。これからも頑張ります。今日の余韻を楽しんでください。ありがとうございました。」と締めの挨拶をした。
映画「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」公開決定
市原隼人出演映画「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」が、4/8(土)より新宿バルト9ほか全国の劇場で公開されることが決定した。

1995年に解散してもなお、ストレートなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が大人の心を刺激(魅了)し続けている、伝説のバンドTHE BLUE HEARTS。
同作は、“THE BLUE HEARTS 結成30年”となる2015年を機に、世代を超えて愛される名曲6曲を、日本を代表する人気クリエイター6名がオリジナルの解釈で監督を務めたオムニバス作品となっている。

市原は、下山天監督による「人にやさしく」で主演を務める。
物語の舞台となるのは、遥か未来。
刑務所惑星を目指す囚人護送船を流星群が襲った。彷徨う宇宙船には謎の若い男・女・凶悪兄弟・静かな老紳士…そして看守らのわずかな生存者がいた。銀河の彼方、生存帰還の万策尽きたパニック状況下、生き残った彼らに希望はあるのか─。

市原は、宇宙船でサバイバルを繰り広げる謎の若い男を演じている。

出演にあたり、「ブルーハーツは、僕の青春でありバイブルです。この作品に参加出来た事を、心から嬉しく思います。今の生活や環境から、かけ離れた未来の世界を感じながらの撮影は、独特で貴重な時間を過ごさせて頂きました。また、アクションもお楽しみ下さい。」とコメントを寄せた。

昨年12月より劇場公開のためのクラウドファンディングが実施された同作。
ひとりでも多くの方に同作を届けるため、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、引き続き2/15(水)まで支援を募っている。

映画「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」は、4/8(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。
ぜひご期待ください!
ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」クリスマスイヴ イベントに出席


市原隼人が、12/24(土)テレビ朝日アトリウムで行われた、ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」クリスマスイヴ イベントに出席した。

夫・航一に女として見てもらえなくなり、結婚生活への不満が募った人妻・麻也子が、情熱的な音楽評論家・通彦と“禁断の愛”に溺れていく様を描いた大人の濃厚ラブストーリー『不機嫌な果実』(原作/林真理子)。
2016年4月より連続ドラマとして放送され、理屈では割り切れない感情と欲望を胸に秘めた男女6人の“禁断の恋模様”に、ネット上でも「登場人物がクズばかりなのに、楽しい!」と話題になった。
その衝撃作がスペシャルドラマとして復活!栗山千明、市原隼人、高梨臨、稲垣吾郎ら、“不機嫌ファミリー”も再集結し、ドロドロとした愛憎劇の果てに、それぞれ愛すべき相手と結ばれた…はずだった登場人物たちの“懲りない(!?)3年後”を、丸裸にしていく。

イベント冒頭で市原は、「本日24日、クリスマスイブにこの作品と共に皆様にお会いできることを嬉しく思います。今まで自分自身、色がついた作品には馴染みがなかったのですが、この連続ドラマを通して、本当に貴重な体験をさせていただきました。ドロドロの愛憎劇が2週連続で帰ってきますので、ぜひ観ていただければと思います。本日はよろしくお願い致します。」と挨拶。

クリスマスの過ごし方・思い出を聞かれ、「皆さん一緒だと思いますが、ありがたいとことに毎年仕事をさせていただいていますので、終わって手料理を作りながら家でゆっくり過ごしています。クリスマスらしい思い出としては、子供の頃、“サンタさんに直接会って、話して、ありがとうと言って、あわよくばソリに乗ってサンタさんの家に連れて行ってもらおう”と考えていました。結局は寝てしまうのが毎年の恒例でした(笑)。」と話すと、女性陣から“カワイイ”という声があがっていた。

話題は作品の話に移り、スペシャルドラマの放送が決定した心境を、「同じスタッフさんと他の作品でご一緒した時に“局がざわついている。もしかすると続くかもしれない”と聞いて、次はどうなるのかなど話をしていたので、スペシャルドラマが決まって“来たな”と思いました。」と話した。

2016年も残すところあと数日。2017年の抱負を聞かれ、「最近カメラを始め、1日1,000枚以上撮っているんですが・・・、良い写真が撮れるようになりたいです。そして、『不機嫌な果実』のような今まで出会ってこなかった作品にも出会えたら。精進します。」と力を込めた。

この日は登壇者がクリスマスオーナメントにメッセージを書き記し、“皆様に素敵な時間が増えます様に…”と綴った市原。美しく輝くクリスマスツリーに飾り付け、さらには来場者にクリスマスプレゼントとしてロウソクを配布し、イベントは終了した。

ドラマ「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」は、テレビ朝日にて1/6、13(金)23:15~O.A。
ぜひご期待ください。

■「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」ストーリー
燃えるような禁断の愛を育んだ音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と再婚して3年――。工藤麻也子(栗山千明)は派遣社員として働きながら、収入の少ない夫を支えていた。ところが、通彦ときたら呑気なものだ。欲しいものがあるとすぐ母親にお金を借りて購入するなど、金銭感覚が鈍い上に、将来に対して根拠もなく楽天的…。なかなか自立してくれない通彦に、麻也子は困り果てていた。しかも不運なことに、ここへ来て麻也子が派遣切りの対象に!貴重な収入源まで絶たれてしまう…。
「私って、本当についてない…。やっぱり私は、損してる…」
元夫・水越航一(稲垣吾郎)と結婚していた頃のように、麻也子は不満を募らせていく。
一方、航一と付き合っている麻也子の親友・竹田久美(高梨臨)の中でも、不満が増殖していた。航一がいつまで経っても麻也子の名を口にし、いちいち褒めるからだ。
麻也子への愛に満ちた言動に激しい嫉妬を覚える久美。やがて彼女は“恐ろしい策略”を練り始め…!?
まもなく、久美が経営するワインバーでバイトを始めた麻也子は、衝撃的な光景を目撃してしまう。あろうことか路上で、通彦が非常勤講師として勤める音大の生徒・神崎葵(南沢奈央)に抱きつかれていたのだ!まさか…通彦が浮気…!?麻也子は動揺のあまり、その場から走り去ってしまう。そんな麻也子にやがて、思わぬ出会いが訪れる!その相手とは…久美のワインバーにイチゴなどを卸している、長身イケメン筋肉質の農園家・相馬宏人(山本裕典)。出会ったそばから麻也子を呼び捨てにするなど、ぐいぐい距離を縮めてくる相馬――だが、麻也子は嫌な気がしないどころか、むしろ通彦にはない粗野な男らしさに惹かれていき…!?

(敬称略)
新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」完成披露試写会


市原隼人出演、新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」(フジテレビ)の完成披露試写会が12/20(火)都内で行われ、市原が登壇した。

同作は、将来を有望視されたJリーガー・鷹匠和也(櫻井翔)が不慮の事故で命の次に大事な脚を失うも、車椅子バスケという新たなスポーツに出会い、愛する人のため、不屈の闘志で戦うヒューマン・ラブストーリー。
逆境に立ち向かう男とそれを支え続けた妻の夫婦愛、彼らを取り巻く人々、仲間やライバルたちとの絆、愛する家族との葛藤を主軸に、エキサイティングな車椅子バスケ競技の世界が、新春の大型ドラマにふさわしい迫力ある映像で描かれる。

市原は、椅子バスケ・チーム“Wings”の得点王・向井大隼を演じる。向井は、片足を切断しているが、それ以外は健常者同様の身体能力を持ち、チームの要として活躍する人物。実は転移性の癌を患っており、いつ選手生命を絶たれてもおかしくない状態で、それゆえ生き急ぐようにハードにバスケに取り組んでいるという役どころだ。

上映後に行われた舞台挨拶で市原は、「この作品に参加し、普段自分が感じることができない経験や景色をたくさん見させていただきました。心からありがたく、嬉しく思います。20代前半、プレッシャーに潰されそうになった時に、地元の仲間に電話をしたら、“お前より飯も食えなくて、住むところもなくて、やりたいこともできない人がたくさんいて、お前の悩みは贅沢すぎる。そういう人に失礼だ”と言われたことがあって、その時のことを思い出しました。この作品にかかわることができて改めて、素敵な方と共演できたり、芝居をさせていただけたり、皆さんに観ていただけることがありがたいことと感じました。皆さんにとってもこの作品を通して1つのモノや人に対する思いが深くなっていただけたら・・・と思います。そして作品は観ていただいたら皆さんのものとなります。友だちや恋人、家族や親子の会話をつなぐ絆になるような作品になったら嬉しいです。よろしくお願いします。」とコメント。

一番印象に残っているシーン、好きなシーンを聞かれ、「試合が終わって、車の中で和也と話すところです。“また来年行こう”という言葉に“先のことなんてわかんねえよ”と言うセリフがあるのですが、現場に入って芝居をした時に、その言葉の重みが芯まで入って号泣してしまいました。泣き過ぎてNGになってしまったのですが、隣を見たら翔君も号泣していて…。やっと絆が芽生えたけれど、先のことがわからなくて、でも何か言いたい、でもプライドもある、といったいろいろな思いが重なったシーンだったと思います。」と語った。

さらに、同作の見どころの1つでもある車椅子バスケの撮影について、「手の皮が剥けても、爪がはがれても、何度転んでも向かっていく先生の背中を見ていましたし、実際の車椅子バスケの選手も出演してくださっているのですが、とても気持ちいい方たちばかりでした。“もっと越えなくてはいけない壁があるはずだ”と思いながら一丸となっている姿がとても印象的で、1日8時間以上車椅子に座っている状態が何日も続くハードな撮影ではありましたが、誰も愚痴をこぼさず、本当に素敵な現場でした。」と振り返ると共に、“車椅子バスケというスポーツを通して、共演者でありながらチームメイトとして心がひとつになれた。楽しかった”という櫻井さんの言葉を受け、「なんで連続ドラマじゃないのかなって。(共演者と)もっと一緒にいれたし、もっと上手くなれたと思います。」と名残惜しい様子で話した。

この日は、車椅子バスケ元日本代表でリオパラリンピックでもコーチとしてご活躍、同作の原案となった京谷和幸さん、お子さんを育てながら和幸さんを支え続けてきた陽子さんご夫婦も登壇。ご夫婦からの“懐かしい思い、昔を思い出させてくれた感動、楽しく拝見しました。”“周りの人にありがとうと伝えたくなる、これからも頑張ろうという気持ちになった。”という感謝の言葉に、会場が温かい雰囲気に包まれた。

新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」は来年1/3(火)21:00~23:30フジテレビでO.A。
ぜひご期待ください。

【ストーリー】
主人公の鷹匠和也(櫻井翔)は幼少の頃から注目を浴びてきた天才サッカー選手。Jリーグに入団し、23歳で念願のサッカー日本A代表にも選ばれ、自慢の婚約者・仲川未希(長澤まさみ)との新居も構え、まさに順風満帆、栄光の人生をその足でひた走ってきた。ところが、結婚式の衣装合わせを控えたある日、和也は事故にあい、脊髄を損傷する大怪我をおってしまう。立てない、歩けない、一生を車椅子で過ごさなければいけない…。「この2本の脚さえあればオレはどこでだって生きていける」そう思ってやまなかった和也につきつけられた過酷な現実。人生そのものを失ったに等しい絶望のどん底にいた彼に、未希が差し出したのは婚姻届だった…。
以前と変わらぬ態度で接する未希に支えられ、驚異的なスピードでリハビリを克服していく和也。だが、結婚に反対する双方の家族、世間のあわれみの目、何より弱者になってしまったことを受け入れざるを得ない自分自身…、サッカーに代わるものなど見つけられず、先の見えない人生に、なすすべもなくいら立つことしかできずにいた。
そんなある日、リハビリセンターの体育館で、偶然、車椅子バスケを目撃する和也。激しいボール、床をこするタイヤの焦げた匂い、戦車のような車椅子、ぶつかりあう屈強な男たち。そして、その熱気…。吸い込まれるように見入っていた和也の手に、「やってみますか?」と一つのボールが手渡される。
「妻に誇れる男でありたい。生まれてくる子に誇れる父でありたい。自分に誇れる人生を歩みたい」。パラリンピック日本代表選手を目指す和也の新たな挑戦が始まった…。

(敬称略)
映画「無限の住人」劇中カット初解禁


市原隼人出演、映画「無限の住人」が2017年4月29日公開、この度、市原演じる尸良(しら)の劇中カットが初解禁された。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミックで、1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2000年には英語版がカリフォルニア州サン・ディエゴのコミコン・インターナショナルで発表される、アメリカで最も権威あるコミック賞の一つで“漫画のアカデミー賞”と呼ばれているアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞した。この受賞は手塚治虫、大友克洋、浦沢直樹など名だたる作家に先んじての受賞で大きな話題を呼ぶと共に、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

市原演じる尸良は、逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、己の欲望だけに生きる極悪非道の銀髪剣士。天津影久を倒すべく、用心棒・万次と雇い主の少女・凜に共闘を持ちかけるが、実はある思惑が…という役どころ。市原が、「間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役でした。」と語る通り、解禁された劇中カットの凄みのある表情から、尸良が底知れぬ強さと恐ろしさを持つキャラクターであることが伺える。

映画「無限の住人」は2017年4月29日(土・祝)公開。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次(木村拓哉さん)。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎる時間は、剣術の腕も鈍らせ、永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人を依頼をしたいと現れた少女・浅野凜(杉咲花さん)。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ると決めた。だがそれは、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。
映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」スペシャルセレモニー&完成披露試写会


市原隼人出演映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」のスペシャルセレモニー&完成披露試写会が、11/15(火)アニヴェルセル豊洲・ユナイテッドシネマ豊洲にて行われ、監督・共演者らと共に市原が登壇した。

同作は、日本人の誰もが愛する【温泉】を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリー。愛を求めて放浪するウブな男が女を追って行く先々の温泉郷で事件に出くわすもその特異な能力=舌で舐めて鮮やかに解決する。

伝説の三助(※風呂場で客の背中を流したりなどのサービスをする人)の孫・朝永蘭丸は放浪の旅の末、鬼灯(ほおずき)村にたどりつく。ところが温泉に溺れてしまってさぁ大変!人口呼吸で助けられた蘭丸はその女医・りんに一目惚れし、村の温泉で働くことに。甕棺墓光(かめかんぼひかる)と宮沢寛治(みやざわかんじ)が蘭丸を追って来るがその時、地面が大陥没! 鬼火が発生! 黒い水が湧き出し、ついには死体を発見! 村人は、三人がいにしえの呪いを呼び覚ました! と大激怒。謎の黒装束軍団に追われながら、果たして彼らは殺人事件の犯人を暴き、呪いの謎を解き明かす事ができるのか!?

市原は、旅館・菩辺美庵の若旦那・龍之介を演じる。

アニヴェルセル豊洲の屋外階段にて行われたスペシャルセレモニーの後、ユナイテッドシネマ豊洲での舞台挨拶に登壇した市原は、「本日は劇場まで足を運んでいただきまして、ありがとうございます。自分はこの作品の舞台となる怪しい村の青年団の龍之介を演じさせていただいています。」と挨拶。

撮影について、「堤幸彦監督の独特な演出が凄く好きで、現場でも楽しみにしていました。思った以上に台本には無い台詞や動きが足されていって、こんな現場があるんだなとびっくりしました(笑)。」と振り返った。

また、同作については、「いろいろな方々が話題にしやすく、家族で食卓を囲んでも、恋人同士でも、男同士で笑いながらでも、誰かに話したくなる箇所がたくさんありますし、必ず頭の中に残る場面がありますので、ぜひ楽しんでいってください。」とPR。

堤監督のアドリブについての話題が挙がると、「堤さんの人柄に皆さんがついていくんです。何か言われたらもっと面白いものを見せたくなる、一緒の船に乗りたくなるような方で、本当に現場が楽しかったです。」と笑顔で語った。

映画「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して・・・蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」は、12/3(土)全国ロードショー!
ぜひご期待ください。
映画「無限の住人」出演決定
市原隼人が2017年4月公開の映画「無限の住人」に出演することが発表された。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミックで、1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2000年には英語版がカリフォルニア州サン・ディエゴのコミコン・インターナショナルで発表される、アメリカで最も権威あるコミック賞の一つで“漫画のアカデミー賞”と呼ばれているアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞した。この受賞は手塚治虫、大友克洋、浦沢直樹など名だたる作家に先んじての受賞で大きな話題を呼ぶと共に、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次(木村拓哉)。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎる時間は、剣術の腕も鈍らせ、永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人を依頼をしたいと現れた少女・浅野凜(杉咲花)。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ると決めた。だがそれは、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。

市原は、勝つことのみを目的とする剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、凜が復讐を誓う、強敵・天津影久を倒すべく万次に共闘を持ちかける尸良(しら)を演じる。

自身が演じる役について市原は、「今まで演じた不良や悪い役は同時に正義のある役でしたが、今回は武士の情けも通じない、常識が一切通用しない、間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役でした。原作にも「非道な男」と書いてあり、その世界観を出したいと思って演じました。観ているお客さんが、出てくる度に「うわ、めんどくせぇな」とか「うわ、出てくんなよ」と思って頂けたら嬉しいです。」とコメント。

主人公・万次を演じる木村拓哉さんとの共演について、「本当に学ぶことが大きかったです。ネガティブな発言は一切しない方で、常に細かい所でもキャストやスタッフ全員のことを見ていて、自分のことよりも他人のことを考えていることが多いんじゃないかと思います。ああ、こういう年の重ね方をしたい、こういう物の見方、考え方をしたいと思える方でした。」と話した。

映画「無限の住人」は2017年4月29日(土・祝)公開。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」出演決定


市原隼人が来年1/3(火)フジテレビで放送される新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」に出演することが発表された。

同作は、将来を有望視されたJリーガー・鷹匠和也(櫻井翔)が不慮の事故で命の次に大事な脚を失うも、車椅子バスケという新たなスポーツに出会い、愛する人のため、不屈の闘志で戦うヒューマン・ラブストーリー。
逆境に立ち向かう男とそれを支え続けた妻の夫婦愛、彼らを取り巻く人々、仲間やライバルたちとの絆、愛する家族との葛藤を主軸に、エキサイティングな車椅子バスケ競技の世界が、新春の大型ドラマにふさわしい迫力ある映像で描かれる。

市原は、椅子バスケ・チーム“Wings”の得点王・向井大隼を演じる。向井は、片足を切断しているが、それ以外は健常者同様の身体能力を持ち、チームの要として活躍する人物。実は転移性の癌を患っており、いつ選手生命を絶たれてもおかしくない状態で、それゆえ生き急ぐようにハードにバスケに取り組んでいるという役どころだ。

実在の元パラリンピック選手をモデルに描かれる同作に出演するにあたり、「どういう形でこの作品を捉えたらいいのか、ということを今までで一番悩んだ作品でした。自分には経験のない立場で、障害を持つという事をどう捉えていいのか、今でもその概念をわかっているとは決して言えないのですが、1%でも近づけるように、と撮影に臨んでいます。」と心境を吐露。

撮影について、「自分の病状を和也に話すシーンがありまして、涙が止まらなくなってNGが出たのですが、その時、役として自分の志がいかに低かったか、ということがわかりました。実際、日本代表の方たちが(撮影にも参加して)いらっしゃって、皆さんは全てのことを乗り越え、もうひとつ上のステップのところで戦っている中、僕はそれより前の壁で止まってしまっていた、と。僕が演じる大隼は、いろいろな壁を乗り越えて、その後だからこそ立ちはだかる大きな壁と戦っている人だということをあらためて感じました。お芝居の中で、感情的になってしまったり、逡巡(しゅんじゅん)して間ができてしまったりするたび、自分の弱さを感じたのですが、日に日に演じていくうちにそれが崩れてきて、そして実際に車椅子バスケをやっている方々の練習に参加したり、会いにいったりする時間を多く作るようにした中、自然に近づくことができたのかなと思います。また、車椅子バスケは本当にハードな競技で、手もボロボロですし、毎日筋肉痛ですし、転んで頭は打つし、フィジカルにも内面的にも強くなくてはいけない。でも、ハードだからこそどんどんのめり込んでいってしまう競技だということも実感できました。」と振り返った。

さらに、櫻井さん演じる和也とは車椅子バスケの戦友となる役どころだが、「(櫻井さんら共演者やスタッフさんは)始まる前から同じ方向を向いているような方たちで、朝から自然と一緒にスイッチが入り、とてもやりやすかったです。」とコメントした。

様々な思いを胸にストイックに取り組んだ同作。最後に、「とても熱い作品に出会えて感謝しています。車椅子バスケのことや、何かに向かって一生懸命がんばっている人たちについて知ることのできる貴重な機会なので、多くの方に見ていただきたいです。」と思いを語った。

新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」は来年1/3(火)21:00~23:30フジテレビでO.A。
ぜひご期待ください。

【ストーリー】
主人公の鷹匠和也(櫻井翔)は幼少の頃から注目を浴びてきた天才サッカー選手。Jリーグに入団し、23歳で念願のサッカー日本A代表にも選ばれ、自慢の婚約者・仲川未希(長澤まさみ)との新居も構え、まさに順風満帆、栄光の人生をその足でひた走ってきた。ところが、結婚式の衣装合わせを控えたある日、和也は事故にあい、脊髄を損傷する大怪我をおってしまう。立てない、歩けない、一生を車椅子で過ごさなければいけない…。「この2本の脚さえあればオレはどこでだって生きていける」そう思ってやまなかった和也につきつけられた過酷な現実。人生そのものを失ったに等しい絶望のどん底にいた彼に、未希が差し出したのは婚姻届だった…。
以前と変わらぬ態度で接する未希に支えられ、驚異的なスピードでリハビリを克服していく和也。だが、結婚に反対する双方の家族、世間のあわれみの目、何より弱者になってしまったことを受け入れざるを得ない自分自身…、サッカーに代わるものなど見つけられず、先の見えない人生に、なすすべもなくいら立つことしかできずにいた。
そんなある日、リハビリセンターの体育館で、偶然、車椅子バスケを目撃する和也。激しいボール、床をこするタイヤの焦げた匂い、戦車のような車椅子、ぶつかりあう屈強な男たち。そして、その熱気…。吸い込まれるように見入っていた和也の手に、「やってみますか?」と一つのボールが手渡される。
「妻に誇れる男でありたい。生まれてくる子に誇れる父でありたい。自分に誇れる人生を歩みたい」。パラリンピック日本代表選手を目指す和也の新たな挑戦が始まった…。

(敬称略)
ドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」完成披露試写会!

市原隼人出演、Amazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」の完成披露試写会が10/14(金)スペースFS汐留で行われ、市原が登壇した。

同作は、遊知やよみさん原作、京都の老舗和菓子屋「福家堂本舗」を舞台に、京都特有の「歴史と伝統」の世界で生きる個性あふれる3姉妹それぞれの恋、家族愛、そして伝統を守る為に犠牲にしてきた沢山の気持ちを丁寧に描く、珠玉の京都ラブストーリー。

京都にある、創業450年の老舗和菓子屋「福家堂本舗」のやんちゃ娘で自由奔放の次女・あられ(早見あかり)は、ある日突然、母・駒子(浅野ゆう子)から姉の婚約者だった和菓子職人・健司(市原)と結婚して十八代目を引き継ぐように言い渡される。なんと、跡取りだったはずの長女・雛(佐々木希)が、イケメン御曹司・桧山(山下健二郎/三代目 J Soul Brothers)と結婚するというのだ!納得がいかないあられは反発。一方、三女のハナ(宮野陽名)はクラスメイトの庵が気になって仕方なく…。

和菓子職人・宮迫健司を演じる市原は、「京都が舞台なのですが、文化にしろ歴史にしろ、伝統工芸にしろ、日本を一番感じられる場所だと思うんです。お茶の所作もやらせていただいて、こちらから何かを提示しておもてなしするのも素晴らしいのですが、日本はいただく時にどう思うか、何かを言われた時にどう思うかが第一なのかなと。日本の作法はアクションよりもリアクションから出てきているのではないかなと感じました。今回の作品で素晴らしところは、京都ならではの本音とたてまえが渦巻いているところ。言いたいことがあるが、老舗の看板をしょっているからこそ言えないことだったり、やりたいこととやらなくてはいけないこと、やらされること…。その中で、恋愛でも仕事でも絆でも、1つ壁を乗り越えていけばもっと成長し、周りも温かい感じになっていくんだなと思いました。」と語った。

また、演じていて胸キュンしたポイントについて、早見が市原演じる健司が“ほなな”と言って去る時に、あられの頭をポンポンするところが好きと答えたことから、MCが市原へ“生ポンポン”をリクエスト。照れた表情で市原が早見の頭をポンポンすると、会場から歓声があがった。

Amazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」はAmazonプライム・ビデオにて10/19(水)より配信スタート!(全12話/毎週1話更新※初週のみ1話、2話を同時配信)
ぜひお楽しみください。

(敬称略)
映画「RANMARU 神の舌を持つ男」出演決定!

市原隼人が12/3(土)公開映画「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」に出演することが発表された。

同作は7月クールのTBS系ドラマ「神の舌を持つ男」の続編で、【舌】で舐めるとすべての成分を分析することができてしまう!という特殊能力=「絶対舌感」を持つ主人公・朝永蘭丸と、ひょんなことから知り合った男女3人が、架空の温泉地を舞台に一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリー。ドラマ版では、蘭丸が唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手・ミヤビに出会うも失恋し、腐れ縁で旅を続けていた甕棺墓光と宮沢寛治とも別れ、ひとり自分探しの旅に出るところで終了するが、映画版では、そんな傷心ひとり旅の途中行き倒れてしまった蘭丸が、とある村で新たなる【口に合う女性】と出会うところからはじまる。 ドラマ版に引き続き堤幸彦氏が原案・監督を務め、堤監督が20年来温めてきた“日本人の誰もが愛する【温泉】を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリー”というアイデアのもと、今世紀最大?の温泉ギャグミステリーが誕生する。

伝説の三助の孫・朝永蘭丸(向井理)は放浪の旅の末、鬼灯(ほおずき)村にたどりつく。ところが温泉に溺れてしまってさぁ大変!
人口呼吸で助けられた蘭丸はその女医・りん(木村多江)に一目惚れし、村の温泉で働くことに。甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って来るがその時、地面が大陥没!鬼火が発生!黒い水が湧き出し、ついには死体を発見!村人は、三人がいにしえの呪いを呼び覚ました!と大激怒。謎の黒装束軍団に追われながら、果たして彼らは殺人事件の犯人を暴き、呪いの謎を解き明かす事ができるのか!?

市原は、鬼灯村の温泉旅館・菩辺美庵の若旦那で、りんのことが大好きなテキサス男・野々村龍之介を演じる。

出演が決定し市原は、「まさに堤監督の世界観全開、鬼才というのはこの監督の為にある言葉だと実感しました。ブレーキの壊れたジェットコースターの様に予想の出来ない角度から駆け抜ける演出に、もう笑いが止まりませんでした!!自分も完全に振り切り、作品の中で精一杯生きています。この作品でしか見る事の出来ない全てのキャストの姿に驚愕する事間違いありません!!是非、お楽しみ下さい。」とコメントを寄せた。

映画「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」は12/3(土)公開。ぜひご期待ください!

(敬称略)
「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」出演!


市原隼人が、9/3(土)さいたまスーパーアリーナで開催された「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名のモデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、多数のゲストが登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し、国内外からも話題を集めている。

今回のテーマは、“LOVE ME”。「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」という意味が込められており、またイベントを象徴するキービジュアルは、写真家・映画監督として活躍する蜷川実花氏が今回のために撮り下ろした鮮やかな花の写真が起用されている。

市原は自身が出演するAmazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」のスペシャルステージに登場。共演の早見あかり、佐々木希さん、宮野陽名さんと共に着物姿で照れた表情を浮かべながらランウェイを歩いた。

その後、メインステージに到着し、和菓子職人・宮迫健司を演じる市原は、「今日は健ちゃん(山下健二郎/三代目 J Soul Brothers)が居なくてさびしいです。」と心境と吐露。

撮影について、「全編関西弁の作品で、僕だけ大阪弁で他の方は京都弁だったので難しかったです。また、京菓子の色も形も、もちろん味も美味しいものがたくさん出てきますので、合わせて楽しんでいただきたいです。」と語った。

さらに、同作では胸キュンなセリフが散りばめられていることから、その1つをリクエストされ、市原がそれに応えると客席から黄色い歓声が―。MCの小籔千豊が“市原さんが言うとカッコイイ。僕が言うと笑うはず”と言って再現すると、笑いが起こっていた。

市原出演、Amazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」は10月中旬より配信予定。
ぜひご期待ください!

■「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」
Amazonプライム・ビデオにて10月中旬から配信開始
公式Twitter:@fukuyadou_kyoto

京都にある、創業450年の老舗和菓子屋「福家堂本舗」のやんちゃ娘で自由奔放の次女・あられ(早見あかり)は、ある日突然、母・駒子(浅野ゆう子)から姉の婚約者だった和菓子職人・健司(市原)と結婚して十八代目を引き継ぐように言い渡される。なんと、跡取りだったはずの長女・雛(佐々木希)が、イケメン御曹司・桧山(山下健二郎/三代目 J Soul Brothers)と結婚するというのだ!納得がいかないあられは反発。一方、三女のハナ(宮野陽名)はクラスメイトの庵が気になって仕方なく…。
京都特有の「歴史と伝統」の世界で生きる三姉妹が、恋愛・家族・仕事・夢に、葛藤しながらも少しずつ成長していく、珠玉のラブストーリー。
(敬称略)
ドラマ特別企画「往復書簡~十五年後の補習」出演決定!


市原隼人が9/30(金)TBSにて放送されるドラマ特別企画「往復書簡~十五年後の補習」に出演することが発表された。

同作は、ベストセラー作家・湊かなえさんの短編集「往復書簡」(幻冬舎文庫)所収の「十五年後の補習」のドラマ化。
OLの万里子と、辺境の国へ赴任中の恋人・純一の間で交わされるエアメールの中で、2人が中学生の頃に関わったある事件の真相が紐解かれていく。「往復書簡」のタイトルのとおり、原作は交わされる手紙の文面上で進んでいき、劇中では登場人物たちの背景を掘り下げるオリジナルストーリーも追加。物語をよりドラマティックに描いていく。

市原は、松下奈緒さん演じる万里子の恋人・永田純一役を演じる。純一は15年前の事件で万里子を救い、以降万里子をずっとそばで支えてきた。だがある日突然、国際ボランティアとして海外へ旅立ってしまう。新たな殺人事件が起こり戸惑う万里子と、遠く辺境の地から手紙のやりとりを交わすという役どころだ。

ドラマ特別企画「往復書簡~十五年後の補習」は9/30(金)20:57~TBSにてO.A。ぜひご期待ください!

【ストーリー】
OLの万里子は、恋人の純一が突然、辺境の国へ旅立ってしまったことに戸惑っていた。国際ボランティアに志願し、発展途上国の子ども達に勉強を教える任に就いた純一は、あと2年は帰ってこない。そんな大事なことを、純一は自分にも家族にも相談せずに決めてしまった…その理由は何なのか。電話も通じず、万里子は純一に宛てた手紙に不安な思いをつづることしかできない。
あくる日の朝、材木倉庫で女性の焼死体が発見される。現場を訪れた刑事の亀山の脳裏によぎったのは、15年前に同じ倉庫で起きた放火殺人だった。
15年前――。出火した材木倉庫の中に、当時中学生の万里子と、同級生の一樹が閉じ込められた。万里子は駆けつけた純一に救出されたが、一樹は死亡。倉庫に外からかんぬきがかけられていたことから、放火殺人の線で捜査され、万里子たちの同級生である康孝に疑いがかけられた。だが、康孝は事件翌日に自殺。真相は解明されないまま、捜査は打ち切られたのだった。担当刑事だった亀山は、その結末をとても悔やんでいた。
死んだ女性の身元は、康孝の母親・綾子だと判明。その報道に驚く万里子のもとに、亀山が訪ねてくる。「15年ぶりですね。万里子さん、記憶は?」…実は万里子は、15年前の事件の直後、ショックで事件の記憶を失っていた。そして記憶の扉は、いまでも開かれていなかった。
数日後。綾子の告別式に、15年前の事件に関与した子どもたちの親が揃った。一樹の母親・百合は、息子の死の真相を知りたいがあまり、記憶を取り戻そうとしない万里子を責める。「純一君は万里子さんが思い出したら困ることでもあるのかしら?」
そんな中、海外の純一から手紙の返事が届く。そこには万里子の知らなかった、純一のある告白が書かれていた。次第に不安に押しつぶされていく万里子は、15年前の記憶が断片的に蘇るようになる…。
ドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」キャスト発表会!


市原隼人出演ドラマ、Amazonオリジナル「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」のキャスト発表会が、8/17(水)“世界遺産「下鴨神社 糺の森の光の祭」”(京都・下鴨神社)オープニングレセプションにて行われた。

同作は、遊知やよみさん原作、京都の老舗和菓子屋「福家堂本舗」を舞台に、その家に生まれた個性あふれる3姉妹それぞれの恋、家族愛、そして伝統を守る為に犠牲にしてきた沢山の気持ちを丁寧に描く、珠玉の京都ラブストーリー。

京都の老舗和菓子屋「福家堂本舗」の三姉妹、やんちゃ娘で自由奔放の次女・あられ、しっかりモノで控えめな優等生の長女・雛、青春真っ最中な女子中学生の三女・ハナ。
次女・あられはある日、母・駒子から姉の婚約者だった和菓子職人・健司と結婚して店を継ぐようにと、突然言い渡される。なんと、跡取りだったはずの長女・雛が、イケメン御曹司・桧山と結婚するというのだ!納得がいかないあられは反発するが…。

同作が京都を舞台にしたラブストーリーであることから、キャスト発表会は縁結びの神様も祭られる世界遺産・下鴨神社にて開催。
光のアート空間で彩る「糺の森の光の祭」のオープニングレセプションに、来場者が1000人を超える大盛況の中、キャストたちは華やかな着物姿で登壇した。

宮迫健司を演じる市原は、「全編関西弁なのですが、関西弁を自分の体に染み込ませて、より人の奥に関西弁ならではの距離感や人情を楽しんでいただければと思います。自分が演じる役と主人公あられとの歯がゆくて、ちょっと切なくて、愛くるしいようなこの距離感をみなさんに親しみを持っていただきつつ、楽しんでいただければと思います。450年続く老舗の和菓子屋職人ということで、京都の文化や歴史と向き合い、日本人ならではの古き心と言いますか、”わび・さび”を背中で感じることができる人にしたいと思ってます。是非よろしくお願いします。」とコメントした。

ドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」は10月中旬、Amazon プライム・ビデオにて独占配信スタート。
ぜひご期待ください!
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」出演決定!
市原隼人が、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演することが発表された。

同作は、戦国時代に男の名で家督を継いだ、遠江(とおとうみ/静岡県西部)井伊家の当主・井伊直虎の波乱万丈な生涯を描いた物語。

時は戦国。ところは遠江・井伊谷。駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国に囲まれたちいさな「くに」は、曽祖父の代から戦に負け続け、とうとう「くに」を継ぐべき男子が皆失われてしまった。
お家断絶を目前にした、この絶体絶命の危機に、井伊家を背負って立ったのが尼となっていた一人娘・おとわ。
世俗を離れた尼の立場から、弱肉強食の乱世のただ中へ。「直虎」と名乗って井伊家の城主となった彼女は、資源も武力も乏しい井伊谷で、幼い後継ぎの命を守ってたくましく生き延びると共に、己の知恵と勇気、そして仲間と力を合わせ、その後の井伊家の発展の礎を築くのだった―。

市原は龍潭寺の僧侶で、出家したおとわにとっては兄弟子にあたる人物。武芸に秀でており、時にボディーガードの役割も果たし、城主・直虎を陰で支える傑山(けつざん)を演じる。

出演が決定し、「この度“大河ドラマ”という歴史と重みのある素晴らしい枠に携われる事を心から光栄に思い感謝しております。実は、以前オファーを頂いた時にタイミングが合わず、その年の作品に参加出来なかった悔しい思いをずっと胸に抱えていました。その気持ちも添えて作品の良きスパイスとなる様、何かを残せる様に初心に戻り、多くの事を学び、敬意を払い真摯に現場や役と向き合う事に精進して参ります。」とコメントを寄せた。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、2017年1月放送スタート!
ぜひご期待ください。
「なりすまし」メール&サイトにご注意ください!
市原隼人本人並びに市原隼人のマネージャーを名乗る者より携帯電話宛に所謂「なりすましメール」を送信する業者が後を絶ちません。

内容がどういったものであれ、市原隼人またはマネージャーはファンの皆様に直接個人的にメールの送信をすることは一切ありません。

これら「なりすましメール」を受信された際はメール内容にあるサイトにアクセスをすることは絶対にせず、迷惑メールとして受信拒否設定をしていただきますようお願い致します。

当社でも報告を受けましたものに関しては対応をさせていただいております。また、不審なサイト等がございました場合はご一報をいただけますと幸いです。

株式会社スターダストネット

【お問い合わせ先】
http://www.stardust.co.jp/sd/inquiry/
「サムライせんせい」
2017年冬 高知先行公開、2018年全国公開予定
※主演・武市半平太 役
監督:渡辺一志
「無限の住人」
2017年4月29日(土)全国ロードショー
※尸良 役
監督:三池崇史
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト
「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」
2017年4月8日(土)全国ロードショー
監督:下山天
配給:ティ・ジョイ
公式サイト
「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」
2016年12月3日(土)全国ロードショー
※野々村 龍之介 役
監督:堤幸彦
配給:松竹
公式サイト
金曜ドラマ「リバース」
毎週金曜22:00~
TBS
大河ドラマ「おんな城主 直虎」
毎週日曜20:00~
NHK
「王様のブランチ」
05/13(土)09:30~14:00
TBS
「ピラミッド・ダービー」
05/07(日)19:00~20:54
TBS
「オールスター感謝祭'17春」
04/08(土)18:25~23:48
TBS
「王様のブランチ」
04/08(土)09:30~14:00
TBS
※出演情報
番組の都合により、急きょ予定が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
お住いの地域によって、放送日が異なる場合がございます。

ステージ情報は現在ありません。

「THE VOICE」
4/10(月)
FM福島(12:50~12:55)
FM三重(16:30~16:35)
FM香川(23:55~24:00)

イベント情報は現在ありません。

「awesome!」vol.20
04/24(月)
「キネマ旬報」4月上旬号
03/20(月)
「CINEMA SQUARE」vol.90
03/10(金)
「G 市原隼人」

発売日:2015/06/20
価格:2,300円(税別)
版型:A4サイズ/ 88P
撮影:杉山芳明
発行・発売:ギャンビット
通販ページはこちら
3rdフォトブック「VOLTAGE」
発売日:2011/09/29
価格:2,000円(税抜)
発行元:SDP
★スターダスト特典:ポストカード1枚
通販ページはこちら
オリジナルパンフレット「reaction」
価格:1,800円(税抜)
発行元:SDP
通販ページはこちら
写真集「HAYATO×JUNON LIFE」
発売日:2009/10/23
価格:2,000円(税抜)
発行元:主婦と生活社
Photo&Word Book「HigH LifE」
発売日:2009/05/14
価格:2,000円(税抜)
発行元:SDP
★スターダスト特典:『HigH LifE』オリジナルポスター
通販ページはこちら
Personal Photo Book「ぴーす」
発売日:2006/12/11
価格:2,000円(税抜)
発行元:SDP
通販ページはこちら
ドラマ「不機嫌な果実」
発売日:2016/10/19
価格:18,800円(税抜)Blu-ray BOX
価格:15,200円(税抜)DVD BOX
販売元:株式会社ポニーキャニオン
★スターダスト特典:生写真
通販ページはこちら
ドラマ「双葉荘の友人」

発売日:2016/06/22
価格:3,800円(税抜)
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
★スターダスト特典:生写真1枚
通販ページはこちら
映画「極道大戦争」

発売日:2015/11/03
価格:5,200円(税抜)Blu-rayプレミアム・エディション
価格:4,200円(税抜)DVDプレミアム・エディション
販売元:ハピネット
★スターダスト特典:生写真1枚
通販ページはこちら
舞台「最後のサムライ」

発売日:2015年7月上旬予定
価格:7,200円(税込)DVD
仕様:約135分+特典映像15分
「Butterfly」

発売日:2015/06/20
価格:3,800円(税別)
内容:約58分
(本編:約18分 、ドキュメンタリー/メイキング・インタビュー約40分)
発売・販売元:SDP
通販ページはこちら
「THE KING OF FIGHTERS'98 ULTIMATE MATCH Online」
2017/1/18(水)~
公式サイト
「市原隼人オフィシャルカレンダー2016」
発売日:2015/12/17
価格:2,000円(税抜)
発行元:SDP
通販ページはこちら
「市原隼人オフィシャルカレンダー2012」
発売日:2011/11
価格:2,000円(税抜)
発行元:SDP
★スターダスト特典:オリジナルポストカード
通販ページはこちら

©COPYRIGHT 2015 STARDUST NET Inc. All RIGHTS RESERVED