DIARY

今日は2話

2014/07/21 (Mon) [FROM STAFF]



こんにちは。
ご無沙汰しております。北川は暑さに負けず毎日元気に撮影しております。
先週の『HERO』第1話、たくさんの方に見ていただきありがとうございました。
本日は2話のオンエアになります。
連休最終日はぜひ21時から『HERO』をご覧ください。

この後も

2014/07/14 (Mon) [FROM STAFF]



こんにちは。

全番組の生出演が終了しました。この後も夜7時の『ネプリーグ』からノンストップで番組にでますのでよろしくお願いします。

『バイキング』では衣装が変わりました。

今日の衣装

2014/07/14 (Mon) [FROM STAFF]



こんにちは。
『めざましテレビ』と『とくダネ!』終了しました。
この後は『バイキング』に出演します。
朝の衣装です。
引き続きよろしくお願いします。

いよいよ明日は

2014/07/13 (Sun) [FROM STAFF]



こんにちは。
いよいよ明日夜9時から『HERO』の第1話がオンエアされます。

そして、明日は朝から『めざましテレビ』〜『とくダネ!』〜『バイキング』に生出演します。
更に、夕方の『スーパーニュース』、ドラマ前には『ネプリーグ』、ドラマ後には『SMAP×SMAP』にも出演します。
ドラマと合わせてぜひご覧ください。

写真は先日の北海道で。
オムライスを前に嬉しそうな北川。ハンバーグも食べました。

HERO制作発表

2014/07/11 (Fri) [FROM STAFF]



こんにちは。

昨日は『HERO』の制作発表会見が行われました。
早いもので、初回まであと3日となりました。
同じ事務所の濱田岳先輩と。



昨日オンエアされた『とんねるずのみなさんのおかげでした』の衣装です。
なんと一発で正解しました。





もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、山手線でHEROのラッピング車両が走っています。
北川が乗った時はタイミングがあわず見られなかったそうで、残念そうにしてました。

一週間きりました

2014/07/08 (Tue) [FROM STAFF]



こんにちは。

いよいよ『HERO』の初回まで一週間をきりました。
連日、撮影とプロモーションを行っております。
明後日は『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演します。
ホームページのNEWSにTV・雑誌の情報が載っていますのでチェックしてみてください。

シード1day pure うるおいプラス

2014/07/02 (Wed)

こんにちは。

7月に入り暑さが日ごとに加わってまいりますが、皆様いかがお過ごしですか?
早いもので今年も上半期が終わりましたね。
光陰矢の如しですね。
上半期を振り返り、まずまず全力で何事も打ち込めてきたとは思うのですが、
ひょっとしたらまだやれたのではないかという気がしてしまっているので
下半期は自信を持ってやりきったと言えるよう、さらにスピードを上げて走り抜けたいと思います。





先日は映画『愛を積む人』の撮影で北海道の美瑛へ行ってまいりました。
美瑛は自然がとても美しく、心の澱が洗われたように感じました。
美瑛は4日間の滞在でしたが、映画らしい映画の現場で沢山の刺激をもらいました。
私は佐藤浩市さんと樋口可南子さんの娘役を演じさせて頂いています。
感情を解放させるお芝居ばかりで、『HERO』のようなコメディの現場とまた全く違って新鮮でした。
一時期に複数の作品や役に携わることは、どちらにとっても良い刺激になりますし、
学んだことがまた双方の作品で活かされるので、とても有難いです。
気持ちをサッと切り替えて入りこむ訓練にもなりますし、何より私は現場が大好きなので
一時期に二つの現場に携われて贅沢な気持ちでした。
昔ドラマの『太陽と海の教室』と映画『真夏のオリオン』を同時に撮影していた時も、
すごく楽しくて毎日ワクワクしていたのが記憶に残っていますが、
掛け持つことで感じられる成長を、今回の美瑛ロケでもまた感じられて良かったです。
現在はまた『HERO』に専念してますが、映画の現場で感じたことを踏まえて取り組みたいと思います。



今日はひとつお知らせがあります。
SEEDコンタクトレンズ『シード1day pure うるおいプラス』の新しいCMが公開されました。
シード1day pure うるおいプラスは、瞳の安心のために、一貫した国内生産で皆様に安心をお届けしています。
天然のうるおい成分が配合されている、とても潤う国産一日使い捨てコンタクトレンズです。
昔は裸眼でお芝居をしていた私も、今は毎日コンタクトレンズを入れて撮影しています。
強い照明が当たったり、ロケで風が吹いたりという、目が乾きやすい状況でも
全くストレスなくお芝居ができています。
このCMの撮影の時も着用させていただきました。



今回は毎日を彩るコンタクトレンズ、というコンセプトのもと、
シードのコンタクトレンズを通して見えてくる彩りのある世界、
コンタクトと共に送る、活き活きとした女性の日常生活を表現させて頂きました。
可愛い衣装もたくさん着させて頂いてとても楽しい撮影でした。



ケーキも頂きました。ふふふ。



乱視用、2weekタイプもありますので、ぜひお試しください。
そして、今回のCMとメイキングのムービーがシードの公式HPで見られますので、ぜひご覧くださいね。



最後にプライベートなことをいくつか…。
先日、お友達の伊藤綾子さんとお食事に行ってきました。



このお姉さま、フェミニンで美しい見た目からは想像できないほど、ガッツリお肉を沢山召し上がるんです。
ま、がっつりいただくのは私も同様ですが!
もりもりお肉を食べて、たくさんお話して、楽しい時間でした。
あっという間に5時間くらい経っていたような…。
我々、恋人かと思うほど連絡を取り合い、お互いのその日の行動を把握していて
なんだかフィーリングが合うのです。
聡明で、朗らかで、さっぱりとした気持ち良い性格の持ち主の綾子さん。素敵です。

そして昨日は香取慎吾さん主演のミュージカル『オーシャンズ11』を母と友人の景子と3人で観にいきました。
いくつかの新しいナンバーが増えていましたが、宝塚で何度も観ていたので、きちんと内容を把握して観ることが出来ました。
香取さんのダニー・オーシャンはとてもダンディで、とにかく!かっこ良かったです!
お芝居やダンスもちろん歌がとても素晴らしくて、声が胸に響いて鳥肌が立ちました。
普段お仕事でご一緒させて頂いたり、テレビで拝見している香取さんとまた全然違う、
まさにダニーがそこにいるという感じで、本当に多才なお方なんだなと(当たり前ですが)改めて思いました。

個人的には霧矢大夢様のお姿を確認できたことも嬉しくて、美しさ、オーラと存在感が宝塚時代のままで
(いや、もしかしたらパワーアップしていたかも)涙が出そうでした…。

男性が演じるオーシャンズ11はまた宝塚のオーシャンズ11と全く違って新鮮でしたし、
キャストの皆様全員が歌にダンスにお芝居に達者な方ばかりで大興奮の楽しいミュージカルでした。

幕間トイレに並んでいるときは「あそこの香取さん最高にかっこよかったね」「あの場面の観月さん美しくてもう女神だったね」等と
興奮気味に語りつつも、だんだん「あそこはだいもん様がこうしてたところだけど少し変わってたね」
「わかるかわる、あの場面は蘭寿様とはな様の時も最高だった」と
あまりの興奮で二つのオーシャンズの感想が入り混じっていました。(笑)
母と景子と私。宝塚ファンが3人そろって賑やかな観劇DAYでした。
小池先生、素晴らしい舞台をいつもありがとうございます。

ついでに、なぜかご要望頂くことが多い私服です。



トップス:LE CIEL BLUE(最近、衣装で着たものを買い取らせていただきました)
スカート:MILLY
パンプス:JIMMY CHOO
バッグ:ALEXANDER MQUEEN
時計:CITIZEN xC



最後に最近よく聞いているCDをご紹介。
Linkin Parkの新しいアルバム『The Hunting Party』を購入しヘビロテ中です。
今のところ、『Final Masquerade』がお気に入りソングです。
なんだか懐かしいのも聞きたくなって、一昨年くらいのアルバムと、そのさらに前のアルバム
『Living Things』、『A Thousand Suns』もまた聞いています。
UKロックが好きと言いつつも、学生時代からチェスターの声が好きで、
Linkin Parkはアルバムが出ると必ず買ってしまうバンドです。

アメリカのバンドのHoobastankの『The Greatest Hits;Don’t Touch My Moustashe』も引っ張り出して最近また聞いています。
Hoobastankは学生時代、軽音楽のサークルでよくコピーしていたので思い入れのあるバンドです。
No Rock No Life.
ロックバンドは良いですねぇ。生まれ変わったらドラムになりたいよ。(←なんか違う)

なう

2014/06/29 (Sun) [FROM STAFF]



こんにちは。
本日もHERO撮影しております。
外でのロケはかなり暑いです。



先日は『愛を積むひと』の撮影で北海道に行ってきました。
空港で飛行機を待っている北川です。

HERO

2014/06/24 (Tue) [FROM STAFF]

こんばんは。

昨日『HERO』の予告が公開されました。
ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?
北川が演じるのは事務官・麻木千佳です。





テレビ誌にも現場の様子が掲載されています。
ぜひご覧ください。

取材なう

2014/06/18 (Wed) [FROM STAFF]



こんにちは。

本日は『HERO』の取材日です。
色々な媒体の取材を受けています。
発売日などわかりましたら、またお知らせします。

徒然なるままに

2014/06/13 (Fri)

ぐずついたお天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?



先日無事に「みをつくし料理帖」の放送を終えました。
皆様ご覧いただき、本当にありがとうございました。
放送を終え、たくさんのファンメールやコメントを頂き、やって良かったなぁと心から思いました。
自分にできる精一杯のことをして、惜しみなく身を尽くし、誰かのために生きていこうとする澪の心は
とても強く、美しいと放送を見て改めて感じました。
誰もが「到底無理であろう」と思うことにも諦めず、果敢にチャレンジして行く強さ、
お料理を通じて人の心を揺さぶり、笑顔にし、幸せに出来る感性の豊かさ。
私もこういう生き方が出来たら、私も頑張ろう、と思いました。
澪にとってのお料理が、私にとってはお芝居、作品を作ることだと思います。
澪を演じて学んだ心意気を大切に、一日一日、一球入魂の精神でお仕事に取り組みたいです。

折角なのでみおつくし料理帖にまつわるオフショットをいくつか載せます。



番宣でもよく話させて頂いた、鱧をさばく練習中。
お吸い物にしていただきました。



現場ではよく撮影用のお食事が余るのでいただいていました。
ドラマに登場するお料理は、私のお稽古をしてくださった、辻料理学校の先生方が作って下さいます。



辻調グループの先生方と。



そして皆様お待ちかねのあさひ太夫こと、野江ちゃん役の貫地谷しほりちゃんと。
しーちゃんとは京都でご飯にも行けました。
今回は再会のシーンもあったので、改めて野江ちゃんがしーちゃんで良かったなぁと思いました。
あのシーンでは二人とも、リハーサルから涙が止まりませんでした。



美しいロケ地にたくさん訪れたので、写真も撮りました。こういう時は一眼ですよねぇ。 情緒があります。

まだまだオフショットがあるので、また改めて載せたいと思います。
皆様、みをつくし料理帖を応援して下さってありがとうございました!
またつるやの皆に会えますように…。



そして今日はお知らせがひとつあります。 新しいカネボウ「コフレドール」のCMが流れ始めました。
今回は「フルスマイルアイズ」という新しいアイシャドウのCMです。
「フルスマイルアイズ」のパレットにあるマルチハイライトベースを使うだけで、
上まぶたを明るく整え、涙袋をふっくらと演出してくれます。
いつも笑っているような、立体感のある明るく大きな目元を簡単に作ることができます。
私は今回01番のアプリコットベージュを使用させて頂きました。
コフレドールのアイシャドウはラメが細かく色味が上品なので、濃くなりすぎることがなく失敗がありませんし、
アイシャドウを重ねる回数を変えることで自分の好みの濃さに調節できるのが私のお気に入りポイントです。
普段のおでかけはさっとひと塗りで、観劇は4,5回シャドウを重ね塗り&涙袋と目頭にもばっちりマルチハイライトを入れるようにしています。
一つのパレットでTPOに合わせてメイクを変えられるので、皆さんもぜひ使ってみてくださいね。



ヘアメイク:青山理恵さん

みをつくし料理帖の放送を終えた私は、ドラマ「HERO」の撮影と「HERO」に関連した取材などで充実した時間を過ごしています。
撮影が進むにつれ、城西支部のメンバーのチームワークもさらに良くなり、現場はいつも明るい雰囲気です。
皆年齢も性格もバラバラなのに、こんなにも結束力があって温かい家族のようなチームになれているのは、
木村さんが我々を心から信頼して下さっていて、そして我々が木村さんを尊敬していて、皆が一つの方向に向かっているからだと思います。
本当に素敵な現場に巡り合えました。
城西支部の皆さんとの約束を守り、きちんと食生活も見直しております。
仕事が早く終わった日はスーパーに行って、自分で買い物をして作るようになりました。
始めはもの凄く時間がかかっていた買い物も少しずつ手際が良くなってきました。
辻料理学校の先生から頂いた包丁で料理をしていると、いつでも澪になったようで、料理に自信がついてきました。(笑)
最近作ったものの中からいくつかご紹介。

ロールキャベツ。
巻き方が雑なのは初心者ゆえ。



クラムチャウダー。
アサリを白ワインで蒸して。美味しかったです。



アサリのボンゴレビアンゴ。
アサリづいてますね。



ナシゴレン。
目玉焼きの黄身の部分が白くなってしまったのが悔やまれます…。
はじめて”ナンプラー”と”豆板醤”とやらを購入しました。



KEIKO’S キッチン(やめなさい)まだたくさんあるのでまたご紹介しようと思います。

さてさて長くなってきましたので、最後にプライベートで最近行ったところのお話をしたいと思います。
先日、TAYLOR SWIFTの来日公演「The RED Tour」を観に、さいたまスーパーアリーナに行ってきました。
私の記憶が正しければ、さいたまスーパーアリーナは昔Linkin Parkが来日した時にいった以来、とても久しぶりでした。
嬉しくって入り口で記念撮影…。(笑)



今回のライブは、ヘアメイク青山さんに誘っていただきました。
青山さんとの出会いは19歳の時なので、かれこれ9年のお付き合い…長いですね。
いつも今流行っているファッション、ヘアメイク、音楽、可愛いものをいち早く教えてくれる頼れるお姉さんです。
普段はゴリゴリのロック派の私ですが、青山さんからオススメしてもらって、TAYLORやBRUNO MARSもよく聞くようになりました。
TAYLORは「22」というアルバムをよく聞いていたので、ライブに行けてよかったです。
生のテイラーはPVのままで可愛くて、年下に見えないくらい大人っぽかったです。
たまには宝塚以外を見るのも良いな、と思いました。

…とか言いつつ行きますよ。宝塚のお話、行きますよ!覚悟してください!(がんがんスクロールして飛ばしてください)

先日、初めての星組さんを観劇してきました!
渋谷のシアターオーブで柚希礼音様主演の「太陽王」を友人と一緒に観てきました。
太陽王は17世紀のフランス国王ルイ14世=太陽王の生涯を、彼の恋愛に焦点を当てて描いたミュージカルです。

私はこの太陽王で初めて生で柚希様を拝見したのですが、柚希様がバレエを踊るオープニングでまず息を飲みました。
さすがバレエダンサーの柚希様、指先の一本一本に至るまで繊細で美しくて感動しました。
踊っても歌ってもお芝居をされても頷くしかないといいますか、本当に力のあるトップさんなのだなと一目ですっと納得してしまうお方でした。
実力はさることながら、本当にピンスポットと”真ん中”が似合う、華やかで人を惹きつける魅力の溢れる方でした。

「朕は国家なり」という台詞がこんなに似合うってすごいなぁと。
主役が似合う柚希様だからこそ説得力を持たせて言える台詞だと思いました。

そして今回はねね様(夢咲ねねさん)がいらっしゃらなかったため、柚希様と娘役さんたちの組み合わせがとても新鮮でした。
本当にすごいと思ったのが、柚希様がどの娘役さんと組んでも素敵で男の色気が溢れていたこと…
手が本当に美しくて、体の見せ方や角度もどこから見ても完璧にかっこよくて、
あんなの私もされたいと思ってしまうような(お黙りなさい)ドキドキが終始ありました。

初恋の相手マリー・マンシーニの綺咲愛里様、
妃マリー=テレーズの優香りこ様、
ルイの寵姫として多くの子供も儲けるモンテスパン夫人の壱城あずさ様、
モンテスパン夫人の子供の養育係で、後にルイと結ばれるフランソワーズ・ドビニェの妃海風様、
それぞれの並びが全て違って、全て美しかったです。
今回はルイ14世をめぐる女性たちが重要な役割を担っていたので、娘役さんたちの活躍が素晴らしく印象に残りました。

綺咲様は可憐で、お人形さんのように愛らしく、柚希様と歌うシーンはハーモニーが素敵でした。
優香様の王妃は切なく美しく、女神のような柔らかい母性にあふれていて、フランソワーズとの場面は思わず涙でした。
しーらん様(壱城あずささん)は男役さんにこういう表現が適切かわかりませんが…なんかもの凄く美女!そしてフェロモンが。
ヒステリックな場面は迫力があって、さすが男役さん、という感じでしたが、途中までしーらん様だということを忘れていたほどの役作りでした。
風様のフランソワーズは控えめで嫋やかな女性をあの若さで演じていらして、
私もああいうお芝居ができるようになりたいなぁと同じ女性、そして表現者としても憧れました。
清楚だけれど芯が強く、知性のあるフランソワーズ、好きでした。
風様の美しい歌声がまた、このミュージカルを豊かにしていたと思います。
最後の柚希様のフランソワーズへの求愛の場面はこれでもか!というくらい柚希様がかっこよかったです。
素敵な娘役さんばかりでしたが、どの方ともそれぞれに違ったコンビネーションを魅せていらっしゃった柚希様、
本当にすごかったです。宝塚にこういう男役さんがいらっしゃって本当に良かった…と妙な感動をした日でした。

そして忘れてはならないのがベニ様(紅ゆずるさん)のムッシュー。
お気楽なルイ14世の弟をとってもチャーミングに演じていらして、ベニ様が登場されるたびに笑顔になってしまいました。
メイクもお衣装も色使いが楽しくて、歌も踊りも可愛らしくて。
「リラの壁の囚人たち」の時のようなベニ様も大好きですが、ムッシューベニ様もやっぱり素敵です。

他にも夏樹れい様の魔女っぷりと歌唱力、十輝いりす様の重みのある確かなお芝居、見どころたくさんの舞台でした。
良い意味で宝塚だけど外の舞台っぽくもある、完成度の高い舞台でした。また大劇場でも拝見したいです。
初めての星組さんということで緊張して行った公演でしたが、誘ってくれた友人に感謝です。

まゆ様(蘭寿とむ様)の舞台も観に行かなくちゃいけないし、霧矢大夢様ご出演のオーシャンズ11も観にいかなくちゃいけないし…
本当に宝塚ファンは年中忙しいです。(要するに毎日楽しくやっています。)

みをつくし料理帖、今夜9時!

2014/06/08 (Sun) [FROM STAFF]

こんにちは。

いよいよ今夜9時からテレビ朝日系で『みをつくし料理帖』がオンエアされます。
前作をご覧になった方はもちろん、ご覧になられていない方も入り込みやすい、とても見やすい作品になっております。ぜひご覧ください。

『SmaSTATION!!』の衣装





『お願い!ランキングGOLD』の衣装





『SmaSTATION!!』で食べた物はどれも本当に美味しかったと言っていました。

愛を積むひと

2014/06/07 (Sat) [FROM STAFF]



こんにちは。

本日発表になりましたが、北川が来年初夏公開予定の映画『愛を積むひと』に出演する事になりました。
先日衣装合わせを終えて、新しい役どころに北川も撮影をとても楽しみにしています。

そして今日は18:56〜『お願い!ランキングGOLD』と23:15〜『SmaSTATION!』もありますのでぜひご覧ください。

写真は昨日の電波ジャックの合間の時です。

明日もテレビ朝日

2014/06/06 (Fri) [FROM STAFF]



こんばんは。

本日無事にテレビ朝日電波ジャック終了しました。
明日も18:56から『お願い!ランキングGOLD』、23:15から『SmaSTATION!』に生出演します。

『ワイド!スクランブル』の時の衣装です。

テレ朝ジャック(2)

2014/06/06 (Fri) [FROM STAFF]



こんにちは。

『モーニングバード!』も終わり小休憩中です。
このあと12:57くらいから『ワイド!スクランブル 第2部』にも生出演します。

テレ朝ジャック中

2014/06/06 (Fri) [FROM STAFF]



おはようございます。

先程『グッド!モーニング』に出演してきました。
この後は『モーニングバード!』と『ワイド!スクランブル 第2部』にも出演します。
都合のあう方は是非ご覧ください。

明日はテレ朝

2014/06/05 (Thu) [FROM STAFF]



こんにちは。

徹子の部屋いかがでしたでしょうか。
北川は二回目の出演でしたが、収録前はめちゃくちゃ緊張していました。
収録後に徹子さんと写真を撮らせていただきました。(ちなみにこの背景の壁は、ここで写真を撮る方が多いのでブログ壁と呼ばれているそうです。)

明日は朝からテレビ朝日系の『グッド!モーニング』〜『モーニングバード!』〜『ワイド!スクランブル第二部』に生出演します。
是非ご覧ください。



みをつくし料理帖&お知らせ

2014/06/02 (Mon) [FROM STAFF]



こんばんは。

本日は神田明神で6/8(日)21:00〜
オンエアのドラマ『みをつくし料理帖』のヒット祈願イベントを行いました。
久しぶりの着物での会見でしたが、綺麗な着物をご用意していただき北川もテンションあがっていました。

髪型はこんな感じでした。





お知らせですが今週は、
6/5『徹子の部屋』
6/7『お願い!ランキングGOLD』
   『SmaSTATION!!』
に出演します。詳しくはホームページのNEWSをご覧ください。

近況

2014/05/26 (Mon)

新緑の若葉が美しい、穏やかで過ごしやすい季節ですね。
皆様いかがお過ごしですか。

今回は久しぶりの更新となりました。
この頃の私は、ドラマ「HERO」の撮影と、6月8日に放送のドラマ「みをつくし料理帖」の宣伝で充実した日々を過ごしています。

「HERO」の撮影は順調に進んでいます。
新たに参加したメンバーとして、自分に与えられた役割は何なのか。
なぜ、私はここにいるのか。
撮影の序盤はそのようなことばかり自問自答していました。

巧みな諸先輩方の中で、どのようにそこに存在しても自分の未熟さが露呈されるようで、
セットにいるのが居た堪れないといった気持ちでした。
今まで色々な機会を与えて頂いたはずなのに、私は何をやってきたのかなぁとぼんやり思ったり、
このままでは起用した値打ちがないと思われてしまうのではないか、と
思えば思うほど、から回っていました。
そんなある日「珍しく迷っているな」、と独り言ちてみたら、そういえば最近こういう感覚を忘れていたことにハッと気が付きました。
デビューしたてのころは、頂いた役の一つ一つの重みをしっかり感じて、
なぜ選んでいただいたのか、なにを求められているのか、思考し、丁寧に向き合ってきたというのに
もしかすると最近そういう気持ちや作業が知らず知らず軽くなってきてはいなかったか。

たびたび「初心忘れるべからず」を座右の銘としてあげつづけ、
忘れないこと、慣れないことをずっと意識してきたつもりでしたが
やはり、どこか甘んじていたのかもしれないな、と冷水を浴びせられたようでした。

近頃は、今まで歩んできた10年が自信となって、前向きに何事にもチャレンジしようという意欲も湧いていましたし、
気持ちにも余裕が生まれてきていた私ですが、そういう良い変化はそのままに、
今一度初心に戻ってお芝居に取り組みたいと思います。

「迷う」というのは一見ネガティブなことのように思えますが、
迷って初めて見つかるもの、発見できる自分がいるので、迷えることも、悩めることもまた財産です。

「HERO」については、うまく演ろう、等という打算的な考えはまず捨てて、
自分に与えられた久利生検事をサポートするという役目を全うしようと思っています。
その目標が定まってからは、楽になり、自然に楽しく居られるようになりました。

千佳は久利生検事をサポートすべく全力投球するも、から回ったり、壁にぶつかってばかりで、
いつも久利生検事に大切なことを気づかせてもらったり、教えてもらっている若き事務官です。
久利生さんをサポートするはずが久利生さんに引っ張ってもらっている。
そんな関係性が、木村さんと私の関係性にもリンクしているようです。
座長を尊び、サポートすること。それが脇の務めです。
自分がどうありたいかではなく、どう支えられるかということを突き詰め、最後まで勤め上げたいと思います。

「みをつくし料理帖」の放送も、だんだんと近づいてきました。
木村さんをはじめとする「HERO」の城西支部のメンバーの皆さんに触発され、
最近は時間があるときは積極的に料理をしています。
城西支部のメンバーは皆、家で料理をしたり健康にきちんと気を使っていて、
ある日、私の食生活について話題になった時に「それ、改善しなきゃダメだよ!」と、忠告頂きました。
城西支部は10人いるので、9人からの忠告に、さすがの私も動き出しました。(笑)

忙しさのせいにしてロケ弁やテイクアウトが多かったので、さすがに年齢的にも何とかしないとなぁと思っていたころに
みをつくし料理帖のお話を頂きました。(二年前)
お料理のお稽古もみっちりして頂き、基礎もあります。
あとは…作るのみ。そう、作るのみ。やる気と、あとは、そう、時間さえあれば私は出来る。
やればできる、私はやればできるのだ。
そう思いながら随分と経ちました。
北川景子、もうすぐ28歳。やっと、料理が習慣になりました。
30前に重い腰をあげられて良かったです。城西支部の皆様、ありがとう。

とは言っても、半日くらいしっかり空いた日にレシピサイトを見ながら悪戦苦闘し、3時間仕事で仕上げるのですが…
せっかくお澪坊を演じていたので、今はもっぱら和食に凝っています。
「江戸の濃い醤油の味にも、よう慣れしまへん」そんな台詞を澪がドラマのパート1の時に言っていたのですが、
関西から上京した私にとっては、その台詞にとても共感しました。
そんな澪が苦心して編み出した合わせだしを最近家でもよく作るようになりました。
昆布と鰹節を男らしく、大胆に使うのが私流です。
市販の出汁のほうが美味しいものだとばかり思っていましたが、
自分で出汁からとったものでお吸い物を作ってみると、手間暇の分と、自己満足の分で(笑)
とてもおいしく感じました。
最近番宣で出させて頂いた番組でも、少しそんなお料理のお話させて頂いたので、
また放送を楽しみにしていてくださいね。



最近作った、たけのこご飯です。これも合わせ出汁を使ったら美味しくできました。

時間を見つけて、自炊して、家で金麦をあける。至福。
鰹のタタキと新玉ねぎと、生姜とポン酢、そして金麦。これは神的な組み合わせでした。
料理を始めて女子力が上がるものかと思えば、何かやっぱり年々おじさんぽくなっている気がするのはなぜでしょうか。
教えて、女の子らしい方。



先日スタッフからもお知らせがありましたが、金麦から出た新商品、
「金麦クリアラベル」のイメージキャラクターを務めさせて頂くこととなりました。
金麦ならではの麦の美味しさに、心地よい炭酸と、すっきりとした後味が特徴の、のどごし爽快な味わいです。
広告の撮影でも沢山飲ませて頂きましたが、のどごしがとにかく良いお酒なので
豪快に飲むとよりおいしいと思います。
CMを見た方からよく「立派な喉仏ですね」、と言って頂くのですが、
私自身若いころから「喉仏ありすぎだな」と感じていた(ちょっと気にしていた)ので、
今回撮影のコンセプトにぴったり合って、生まれて初めて喉が報われました。(笑)
今回を機に自信を持ったのどと、爽快な飲みっぷりに注目して頂きたいCMです。
公式HPでCMとメイキングが見られますので、ぜひご覧になってください。
夏が近づいて、どんどん金麦シリーズがおいしくなる時期です。
アウトドアで、おうちで、おいしさを楽しんでくださいね。



そして最後に…。
今月5月11日を以て、愛する蘭寿とむ様が宝塚歌劇団をご卒業されました。
蘭寿様の「復活」を観劇し、蘭寿様に出会い、宝塚に出会い、人生が本当に輝きました。
あの日、男役・蘭寿とむ様に出会ったことは、私の人生の一番の衝撃だったように思います。
舞台人としてのストイックな姿勢、与えてくださった夢、感動、彩り、すべてが私の宝物です。

退団発表があってから、全力で応援して、必ず最後まで笑顔でお送りしようと決めていました。
それでも、蘭寿様が宝塚に、男役に命をかけてきたように、私も蘭寿様に命をかけてきたので
もしかしたらサヨナラショーでは涙するのかもしれないな、と直前までは不安でした。

でも、観はじめると、男役蘭寿とむ様の軌跡がそこにあり、
この音楽学校からの20年の積み重ねがあっての今の蘭寿とむ様なんだと思うと
私が応援させていただけたのは最後の2年だったけれど、
やはり私は蘭寿とむ様の20年分を愛したことに変わりはないのだと思い、私は自然と笑顔になれました。
宝塚が、劇場が、変わらずずっとそこにあって、20年こんなにも素敵な方が生きておられたのか思うと
感謝と、歓びと、この方と出会い、ファンになれた誇りでいっぱいでした。

最後の大階段を降りてこられたお姿を拝見した時に、私はこうして見送るためにずっと応援してきて、
いま役目を果たすのだなぁと、穏やかな気持ちになりました。

もっともっと応援していらっしゃる方ばかりですし、私は本当に新しい一ファンでしたが、
蘭寿とむ様のために自分なりにやりきった、最後まで見守れた、という満たされた幸せは一生忘れません。

初めてここまで人を愛して
初めてこんなにも大きな幸せを知りました。

蘭寿とむ様、ご卒業おめでとうございます。
本当にありがとうございました。
これからのまゆ様の人生も愛と光に満ち溢れていますように。



帰り道、劇場の近くを歩いていたら同じ蘭寿とむ様ファンの方に薔薇をいただきました。
いただけません、と申しましたが、
いいからいいから、と下さったあのお方、また劇場でお会いできるかなぁ。やっぱり、宝塚は一つですね。



リクエストたくさんいただいた観劇服です。
白のワンピースにしました。
後ろが燕尾のようになっているデザインだったので、即買いでした。

撮影なう

2014/05/23 (Fri) [FROM STAFF]







こんにちは。
最近は連日『HERO』の撮影をしております。
本日はテレビ雑誌の取材も行なって、まだ先ですが徐々に放送が近づいてきているなという感じがします。

また6/8(日)放送の『みをつくし料理帖』のプロモーションで、いくつか番組に出させてもらってますのでそちらもお楽しみに。
写真は少し懐かしい『悪夢ちゃんスペシャル』の時の天女です。
吊られてました。

『悪夢ちゃん』トークイベント

2014/05/16 (Fri) [FROM STAFF]





こんばんは。

先日『悪夢ちゃん The 夢ovie』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。
今回は岡田さん・濱田さんとの職員室チームの3人で、終始笑いの絶えないトークイベントになりました。
イベント内でも話題になりましたが、『悪夢ちゃん The 夢ovie』は大人の方でも色々考えさせられるすごく深い映画です。
ぜひ劇場でご覧ください。

金麦クリアラベル

2014/05/13 (Tue) [FROM STAFF]





こんにちは。

もうTVCMでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、北川がサントリーさんから発売される『金麦クリアラベル』のイメージキャラクターをさせていただく事になりました。
「金麦クリアラベル」は、金麦シリーズならではの麦のうまみはそのままに、心地よい炭酸とすっきりした後味を実現した、のどごし爽快な新商品です。
20歳以上の方は、ぜひお試しください。

今日は『笑ってコラえて』

2014/05/07 (Wed) [FROM STAFF]





こんにちは。

『悪夢ちゃん The 夢ovie』たくさんの方にご覧いただいてありがとうございます。
本日は19:56〜NTV『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』がオンエアされます。
ぜひご覧ください。

先日『ルームメイト』のDVD&Blu-rayが発売されました。
色々な伏線が張り巡らせてある作品ですので、何度も見返してみてください。

悪夢ちゃん The 夢ovie 封切り

2014/05/03 (Sat) [FROM STAFF]



こんばんは。

本日映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』が公開されました。
初日からすごく多くの方に見に行ってもらえてるようでありがとうございます。

本日は初日舞台挨拶が行われました。
悪夢ちゃん・木村真那月ちゃんと。
舞台挨拶の途中にサプライズで手紙をもらいました。仲良しコンビです。



そして、連ドラ・SPドラマ・映画の監督でお世話になりました佐久間監督と。



今日の衣装はこんな感じです。





皆様もぜひ映画館で『悪夢ちゃん The 夢ovie』をご覧ください。

近況など

2014/05/02 (Fri)

皆様こんばんは。

今日は一日、「悪夢ちゃんスペシャル」と「悪夢ちゃん The 夢ovie」のプロモーションで
日テレで電波ジャックをさせて頂きました。
そこには生だからこそ生まれる空気や流れの面白さ、
生でお届けしているからこそ持てる緊張感、責任感がありました。
沢山の番組に出演させて頂きながらとても神経が研ぎ澄まされましたし、改めて生放送の凄さを感じた一日でした。

電波ジャックは、各番組のレギュラーの方々や番組のスタッフの方々、
報道フロアの方々など、色々な方とお会いしお話しすることが出来、
番宣をさせて頂きながらも番組作りについて沢山お勉強させて頂けるので大好きなお仕事です。

スタッフから「みをつくし料理帖」第二弾や「HERO」についてもお知らせさせて頂きましたが、
最近本当に本当にお仕事に恵まれています。



「みをつくし料理帖」は私自身、続編を熱望していた作品でしたので、とても嬉しかったです。
第二弾では、原作の2巻と3巻を中心に、澪の成長、恋、友情を色濃く描いています。
私が演じさせて頂きます澪は「艱難辛苦」という言葉の通り、様々な困難に立ち向かう運命の女料理人です。
今回も料理を通じて、難題に立ち向かいます。
江戸時代から続いてきた「食を楽しむ」という発想、「食でおもてなしをする」という日本の美しい文化を象徴するように
劇中にも繊細で、人の心を解いてくれる温かいお料理が沢山登場します。
「食」から生まれる喜び、人々のドラマを感じて頂きたい作品です。
今回は鱧をさばくという難しいシーンもありましたが、今年に入って料理のお稽古も再開し、
万全の状態で撮影に臨むことが出来ました。

撮影中は前作からの共演の方々とお芝居をさせて頂き、あぁ、またつるやに戻ってきたなぁという懐かしい感じがしました。
撮影は今回も太秦の撮影所で行われ、ほとんどのスタッフの方々が前作と同じ方々だったのでとても心強かったです。
今回から参加してくださったスタッフの方々が前作のみをつくしの世界観を尊重してくださり、
新しい風を吹かせてくださったのもとても嬉しい事でした。

太秦東映の撮影所の皆様はお一人お一人が本当にプロフェッショナルで、まさに”職人”です。
作品に対してとてもストイックに、真摯に向き合っておられ、皆様のおかげで撮影を滞りなく終えることが出来ました。
こうして東映の皆様が築き上げてきた業が受け継がれて、今も時代劇が続いているのだということ、
時代劇というのは決して失ってはならない伝統芸能なんだということをこのたびの撮影で改めて感じました。
この時代に時代劇がシリーズになるというのはとても嬉しいことなので、継承してゆくために、
そしてまた太秦に帰れるように、これからも精進して参りたいと思います。

そして、現在撮影しております「HERO」では、
木村拓哉さんが演じられる検事・久利生公平とコンビを組む事務官・麻木千佳役を演じさせていただいています。
木村拓哉さんの相手役を月9で務めさせて頂くという、女優であれば誰もが憧れる夢のような大役で
それがさらに今回は「HERO」という誰もが知っている大作ですので
初めてお話を頂いた時は呆然として狐につままれたような気持ちでしたが、最近ようやく、これは現実なのだと実感してきました。
前シリーズのファンの方が楽しめることはもちろん、今回からご覧になる方にも満足して頂けるような
「HERO」だけど「新しい」今の時代に合ったドラマにしていきたいとおっしゃった座長に、しっかりついて行きたいと思います。
先日セットの撮影を行いましたが、木村さん、小日向さん、八嶋さんが城西支部にいらっしゃるだけで
「うわぁ…HEROだぁ!」と鳥肌が立ってしまうほど、私が見たことのあるHEROでした。
スタッフ・キャストがすでに結束力のある温かい組になっており、木村拓哉さんのドラマだなぁと感じます。
温かい諸先輩方と、良い作品をお届けできるようこれからワンクール精一杯頑張ります。

最後にプライベート(観劇、いえむしろ花組さん)のことを少し…(と言いつつどうせ少しじゃない)
先日、大学時代の親友・景子と共に花組さんの「ラスト・タイクーン/TAKARADUKA 夢眩」を観てきました。



蘭寿とむ様のラストの公演ということで大変厳かな心情で観に行かせていただきましたが、
お芝居での蘭寿様のかっこよさに震えました。
ラスト・タイクーンは1930年代のハリウッド映画界を舞台に、大物プロデューサー、モンローの栄光と挫折、
そして自身が見出した女優であり、亡き先妻のミナと、瓜二つの女性キャサリンとの恋を中心に描かれた物語です。

蘭寿様とはな様(蘭乃はなさん)の恋愛模様を軸に、みりお様(明日海りおさん)との対立や
だいもん様(望海風斗さん)たち映画製作スタッフのストライキなどなど色々なことを盛りだくさんに描いている難しい脚本なのですが
花組の皆様のお芝居が素晴らしすぎて、集中力が途切れることなくのめり込んでしまいました。

とにかく蘭寿様はスーツの着こなしが完璧すぎて、背中で見せる場面が多々あるのですが
それだけで日比谷中の女性を惚れさせるという安定の男っぷりでした。
「5セントで映画を観た時の気持ちを思い出すんだ」(はい、思い出します…!)
「スクリーンには夢が広がっていた」(そうですよね、わかります…!)
「映画が作りたい」(私も一緒に作ります…!)
と蘭寿様の台詞に内心で呼応しては「私、映画作ったりする仕事についてて良かったぁ…。」と勝手にデレデレしておりました。

モンローにとっては「映画」、そして蘭寿様にとっては「宝塚」。そんなお芝居の構成になっておりましたが、
この物語が描いているのはまさに宝塚に人生を捧げるスターさんや製作スタッフさんそのものなのだと感じます。
スクリーンに夢を描くために僅かな余命を懸命に生き、輝いて、愛して。そんなモンローがとても清々しくて美しくてかっこよかったです。

ショービズの世界は、表ばかり輝いて、裏は影の部分だから。
そんな風に感じたことも過去にはあったけれど、やはり人々に夢を与える仕事って、夢の世界って、
夢を作って与える側の人もピュアな夢を持っていて、それがキラキラ輝いているんだと思います。
高翔組長様の台詞にもあったように、人の記憶は消えないから、その時の輝きを一生忘れずにいられるんですね。
私はラスト・タイクーンを観て、蘭寿様から頂いた感動を一生忘れないと思います。
お芝居のラストでみつる様(華形ひかるさん)、まりん様(悠真倫さん)、はな様がモンローの遺志を受け継いでいこうというお話をされていたように
花組の組子の皆様が、蘭寿様が宝塚で築き上げたものを守り、受け継がれるのだなと思うと
さよならは寂しいけれど、温かい気持ちになりました。

個人的にはな様のキャサリンが守ってあげたすぎて華奢で儚げなのに可憐で可愛くて過剰にうはうはしてしまったのと
だいもん様の美しい声、お顔、弱くて暴力を振るってしまう悪い男を魅力的にすら感じさせるお芝居に悶絶したのが苦しかったです。

お前がいないと俺は駄目なんだ、お願いだから側にいてくれってだいもん様おっしゃってましたけど、
私もあなたがいないと生きていけませんので一生ついていきますね。(危ない)

ショーの方では齋藤先生らしさあふれる構成に霧矢様のサヨナラ公演を懐かしく思い出したりしつつ拝見しました。
はな様にマーメイドを着ていただけたのも、美しいみりお様がザック様のごとく降臨されたのも、
齋藤先生の情熱のおかげです。ありがとうございます。
真矢みきさんが武道館のライブで歌っていらっしゃったのがきっかけでハマったMALICE MIZERの音楽で
みりお様が登場された時はテンションがあがりました。

みつる様、だいもん様、キキ様(芹香 斗亜さん)が並んで銀橋に来られて
キキ様の微笑みに萌え、だいもん様の流し目に射抜かれ、みつる様がウインクされているのを見て昇天し、
後半は蘭寿様を先頭にこれこそ花組の男役、そして黒燕尾なのだ!と有無を言わせぬ皆様のかっこよさに息を飲み
もうどうにでもして、という感じのショーでした。

蘭寿とむ様ってなんでこんなに素敵なんでしょうね。
ちょっと答えがまだ出ないのでもう少し探りに日比谷に行こうと思います。



ちなみに、最近劇場で近くのお席のファンの方と「最近れいちゃん(柚香光さん)が俄然来てる」とか
「あのジェンヌさんはOGさんの〇〇さんに似ている」などとお話しするほどになってきました。
いよいよどっぷり浸かったファンになりつつあります。

日比谷にいるときはプライベートですので、そういう風にお声をかけて頂いたり、話しかけていただくのは
とっても大歓迎です。皆様、劇場でまた宝塚トークしましょうね!(何者。)

ゴールデンウイークは

2014/05/02 (Fri) [FROM STAFF]



悪夢ちゃん祭り!という事で、
日本テレビ電波ジャック真っ只中です。



この後は、少しあいて『news every.』にも生出演します。
そして『ネプ&イモトの世界番付』〜『悪夢ちゃんスペシャル』のオンエアになります。
悪夢ちゃんのオンエア中に「フリフリTV」というアプリを起動すると、きもクロの制服バージョンの映像が見られるようです。詳しくは悪夢ちゃんホームページで。
アイドルバージョンと合わせてチャレンジしてみてください。
http://www.ntv.co.jp/akumu/kimokuro/index.html

さらに深夜26:28〜『東京暇人』にて映画出演者の座談会と明日の『ズームイン!!サタデー』でインタビューがオンエアされます。
色々とありますがよろしくお願いします。

明日は日テレ

2014/05/01 (Thu) [FROM STAFF]





こんにちは。

いよいよ『悪夢ちゃん The 夢ovie』の公開まで後2日となりました。

明日は北川が日本テレビの番組に1日出演します。
朝から『ZIP!』〜『スッキリ!!』〜『PON!』〜『ヒルナンデス!』〜『news every.』に生出演し、夜は
19:56〜『ネプ&イモトの世界番付』に出演します。
そしてそのまま21:00〜『悪夢ちゃんスペシャル』がオンエアされます。
ぜひ明日は日本テレビにチャンネルを合わせてください。

写真は『悪夢ちゃんスペシャル』での貴重な!?セーラー服姿です。
彩未先生はどんな高校生だったのでしょうか。
お楽しみに。

今夜は『火曜サプライズ』

2014/04/29 (Tue) [FROM STAFF]



こんにちは。

ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか。

またまたお知らせですが、NTVで
今夜19時から『火曜サプライズ』、明日21時から『ザ!世界仰天ニュース』に出演します。

さらに、日テレオンデマンドでは連続ドラマ『悪夢ちゃん』が期間限定で無料で見られるそうです。
見逃した方、復習したい方いかがでしょうか。

今夜は『有吉ゼミ』

2014/04/28 (Mon) [FROM STAFF]



こんにちは。
北川は本日も元気に撮影中です。
お知らせですが、今夜19時からNTV『有吉ゼミ』に出演します。
是非ご覧ください。
写真は収録の合間で。

HERO

2014/04/26 (Sat) [FROM STAFF]



こんにちは。

本日発表になりましたが、北川が7月から始まるフジテレビ系ドラマ『HERO』に出演する事になりました。

既に撮影は始まっているのですが、お馴染みのセットで撮影した時には
北川もすごくテンションが上がっていました。
放送はまだ先ですがお楽しみに。

みをつくし料理帖

2014/04/23 (Wed) [FROM STAFF]



こんにちは。
本日発表になりましたが、6/8(日)に
『みをつくし料理帖』第二弾がオンエアされる事になりました。
先月地方で撮影していた作品とはこの事で、北川も久しぶりに東映京都で撮影できて楽しそうでした。
新しいキャストも増えてますますパワーアップした第二弾、是非ご覧ください。

最近の北川

2014/04/22 (Tue) [FROM STAFF]



こんばんは。

最近の北川は花粉もだいぶ落ち着いてきて元気です。
実は先日から新しい作品に入っています。
地方から戻り、悪夢ちゃんのプロモーションと並行して準備を行っていました。
何の作品かは情報公開されるまでしばしお待ちください。

ホームページのNEWSに悪夢ちゃんの宣伝のテレビ・雑誌情報が載っていますのでチェックしてみてください。
地域によってオンエア日時が違う場合がありますので、詳しくは映画のホームページをご覧ください。

『悪夢ちゃん The 夢ovie』公式サイト
http://akumuchan-movie.jp/

絶対焼きたくないから

2014/04/17 (Thu)

春たけなわの候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
新生活に心躍る方、緊張している方、きっと色々な方がいらっしゃいますね。

物心着いてから長い間、私は春という季節がなんとなく馴染めず
春がやってきて、桜が咲き始めると私の心はざわついて
桜吹雪に追い立てられているような、そんな錯覚を覚えていたものです。

期待と不安が入り混じる季節。
新生活はうまくゆくかな、うまくゆきますように。足早に、わき目を振らず登校していたのが懐かしいです。
一斉に散る花びらが物悲しくて、なぜ桜はこんなにすぐに散ってしまうの、とよく考えたものですが
今はその儚さを美しいと感じるようになりました。
移ろうから、散りゆくからこそ美しい。
潔く、美しく。私もそうありたいものです。



今日は皆様にお知らせがあります。
今年もカネボウ「ALLIE」の新しいCMが流れ始めました。
お馴染みALLIEの「うるおいジェルUV」は、SPF50+なのに
ジェルタイプなので、しっかりUVケアをしながらお肌に潤いをあたえてくれます。
ジェルなのにウォータープルーフを実現したうるおいジェルUVは
絶対に焼きたくない、でも潤いたい、そんな方にオススメの日焼け止めです。
塗ると透明になってすっと肌に馴染むテクスチャーなので塗りムラがなく、
一本で美容液、下地、UV効果が得られますので、うるおいジェルUV一本で
お顔からお体まで、全身をケアしてくださいね。



そしてプライベートなお話をいくつかしたいと思います。
すでに他の戦士たちがブログに報告してくれていますが、
先日、実写版セーラームーンの大同窓会が開かれました。
出演者一同、監督、脚本、プロデューサー、技術スタッフ、吹き替えや振り付け、アクションの先生方が勢揃いし、
10年前の現場がそっくりそのまま再現されたようでした。



あれから10年。
皆が面白いほどに変わっていなくて、10年も経ったとは思えませんでした。
あの中にいるとそれぞれがうさぎだったり、亜美だったりに戻るのが可笑しくて
あぁ、ここは何も変わらないなぁと嬉しくなりました。

監督陣も全員いらっしゃったのでお一人お一人とお話させて頂きましたが、
やはり私もそこでは「レイ」に戻ってしまい背筋がピンっと伸びました。(笑)

セーラームーンがデビュ―作だった私は、文字通り落ちこぼれでしたし、
昔話をするたびに「一番叱られていたのはレイとまこと」と監督たちが口を揃えておっしゃっるように
日々、厳しくもありがたいお言葉を組の皆様からたくさん頂戴し、一年と数か月、東映で過ごしました。

今も監督たちにとっては私はあの日の「レイ」のままで、この日も10年前と同じように、お芝居のこと、
仕事、作品に対する取り組み方、そして物事の考え方について、沢山のアドバイスを頂戴しました。
「放送が終了してからも、一番ひやひやしたのはレイ」と監督たちに言われてしまいましたが(笑)
あぁ、ずっと見守って下さっていたんだな、と手に取るようにわかるほど
監督たちの仰るお言葉、アドバイス、ご指摘は一つ一つが的確で正しくて、身が引き締まりました。
今度お会いするときには同じことをこの方たちに言わせてはならないと決心しました。
この年齢になると諭されることがなくなってくるので、私は本当に恵まれています。



現場のしきたり、撮影所のシステム、「俳優部」であることの自覚、責任。
このお仕事に必要なことすべてを学ばせて頂いたのが東映でした。
東映からデビューし、学び、外に出た俳優として東映の名に恥じぬよう精進しようと思い続け
いつしか10年が経ちました。
まだまだ未熟者ですが、雨垂れが石を穿つように、懇懇とお芝居に取り組もうと思います。





随分ご無沙汰の男性陣と。
戦士の優しいお兄さん達と、立派な大人になったうさぎの弟です。

今月は観劇もしました。
今月頭に観た優香さんが出演されている「酒と涙とジキルとハイド 」は
三谷幸喜さん演出でとっても笑える、笑いすぎてお腹が痛くなるコメディでした。
優香さんは初めて舞台に挑戦されるとおっしゃっていましたが
それが全く信じられない程の圧巻のお芝居でした。
振り切ったお芝居、コメディセンスと、よく通る声がとても美しくて
あの小柄な優香さんのどこからどうやってこのもの凄いエネルギーが放出されているんだろうと思いました。
終演後ご挨拶に伺うといつもの柔らかい優香さんだったので、
さきほどまで淑女と気性の激しい女性の二役を演じられていた方と思えなくて
舞台人って本当にすごい…とただただ呆然としてしまいました。
舞台や舞台の方がもつパワーを感じ、私も頑張ろう、と素直に感じた作品でした。

そして今日は雪組さんの「心中・恋の大和路」を観に青年館へ行ってきました。
飛脚問屋亀屋の忠兵衛が、新町の遊女梅川に入れあげ、身請けするまでを描いたシンプルなストーリーなのですが、
今回もまた雪組さんの芝居力を見せつけられました。
役なのかご本人なのかわからなくなってしまうほど皆様役作りをされていて
全員に見せ場があって、素晴らしかったです。

見終わった後に何ともいえない切なさと、喪失感と、でも何か吹っ切れたような気持ちが残る作品でした。
恋に人生を狂わされた男と女、人間の愚かさ、究極の愛を貫くという美学。
時として愛や友情はすべてを凌駕するのだと感じました。

友人の忠告を余所に、身請けのために預り金に手をだしてしまう忠兵衛。
そんな愚かな行動すらも、この人にはそうするしかなかったのだ、と思わせてしまう壮一帆様のお芝居は
やっぱり凄いなと思いました。
打算も世間体もなく、ただひたすらに、一途に「愛」だけを追い求めた男。
そんなどうしても憎めない、愛すべき人物だからこそ、友人の八右衛門も、彼を愛したのだと思います。

今回とても心に残ったのは、壮様の忠兵衛とまっつ様(未涼亜希さん)の八右衛門との息のあった掛け合いと、
封印切りの場面のお二人でした。

怒りなのか悲しみなのか喜びなのか、或いはそのすべてなのか、自分を失ったかのように小判をばら撒く忠兵衛の狂気と
道を踏み外した友人を側に、ただ佇むことしかできない八右衛門の姿が辛く胸に刺さりました。

愛する人を手に入れても、先はないと決まっている恋。
うまくゆくはずがない。それでも貫いた命がけの愛。
こんなことになってしまって申し訳ない、でも愛している。そんな壮様の声が聞こえるようで、
あゆ様(愛加あゆさん)、どうか一度だけ、私と代わっていただけませんか。と喉まででかかりました。
(和物の時の壮様は私の大好物だし、文四郎も良いけどやっぱ今回も死ぬほどかっこいいし、添い遂げようとか壮様に言われたいし、あゆ様可愛いし羨ましいし)

しかしながら、忠兵衛と梅川は最後まで添い遂げることが出来たものの、
雪が二人を裁いてくれるから、だから見逃してやってくれと
二人を雪山を行かせた八右衛門が一番苦しい心情ですね。
失い、そして背負い、これからも生きてゆくのかと思うと八右衛門はつらいなと思いました。
罪人にさせるくらいなら、好きな女といかせてやりたい。そんな男友情、深い愛と、まっつ様のラストの歌が圧巻でした。

他にもホタテ様(帆風成海さん)も今回も唸るほどお芝居が上手で、素敵な番頭さんでした。
れい様(朝風れいさん)、あす様(久城あすさん)、ガオリ様(香稜しずるさん)が続いて歌う場面も嬉しかったです。
ガオリ様のアーカムからのふり幅に一人笑ってしまったのは内緒です…。

本当に語りつくせませんが、壮一帆様の雪組さんやっぱり素敵でした。
愛してやまない82期のお二人のご卒業が発表されて以来、やはりどこか寂しく、少し塞いでいたようですが
今日完全復活いたしました。
サヨナラ公演の戦闘服も多数ご用意しております。
皆様、最後のその日まで応援致しましょう。次回は日比谷で!

きもクロ再び

2014/04/16 (Wed) [FROM STAFF]





こんばんは。

今日は『悪夢ちゃん The 夢ovie』のイベントを行いました。

2部構成で行い、1部ではドラマの中で北川演じる彩未先生の課外授業として、集まってくれた小中学生からのお悩み相談を受けました。
たくさんのお悩みをいただき、北川も真剣に答えていました。

2部では、再びきもクロの衣装を着てきもクロと会場のみんなと『サラバ、愛しき悲しみたちよ』を踊りました。
大人数で踊ったサラバはとてもインパクトのある画になっていました。
明日のスポーツ新聞、ワイドショーをチェックしてみてください。

午前中はある番組にまたまたお邪魔させていただきました。
こちらもお楽しみに。

帰京からの

2014/04/09 (Wed) [FROM STAFF]



こんばんは。

先日無事地方での撮影が終わり東京に戻ってきました。
戻ってからは早速『悪夢ちゃん The 夢ovie』の宣伝活動をしています。
今回も色々な番組にお邪魔していますので、放送日が決まったらまたお知らせします。
今日は初かもしれない、バラエティ二本撮りをしてきましたが元気いっぱいです。