DIARY

~風祭警部の事件簿~

2013/06/29(Sat)



あっという間に今年が半分、過ぎ去ってしまいました。
夏がもうすぐそこに顔を覗かせておりますが、皆様いかがお過ごしですか。

私はイタリアロケから帰国し、本日情報公開となりましたスペシャルドラマ、
『謎解きはディナーのあとでSpecial ~風祭警部の事件簿~』の撮影をしておりました。

タイトルの通り、今回は風祭警部が主役のスピンオフドラマでして
私、宝生麗子も特別出演という形で参加させて頂きました。
このシリーズの見どころである謎解き部分はもちろん、
過去のシリーズで詳しく描かれることのなかった、
風祭警部の生い立ち、プライベートな生活などが
今回たくさん描かれているところが大きな見どころだと思います。

私個人的には、椎名桔平さんが演じていらっしゃる風祭警部が大好きで
スピンオフ企画をぜひ作ってほしいと熱望し続けてきたので
念願叶って、そして自分自身も参加させていただけて、本当に嬉しい限りでした。
一足先に私はクランクアップいたしましたが、久しぶりに国立署の刑事が勢揃いし、
ホームに帰ってきたような、和やかで楽しい現場でした。
桔平さんのハイテンションな風祭警部のお芝居のオンパレードで、
現場のスタッフ、キャストの皆さんは毎日堪えきれずに笑っていました。例外なく私も…。
本当に楽しい現場でした。

この作品をもって、私は1年9ヶ月の宝生麗子役をオールアップ致しました。
櫻井さん、桔平さんと、楽しい時も、忙しくて大変な時も
朝から晩まで毎日撮影をご一緒してきたので、
苦楽を共にした仲間と別れてしまったような、そんな寂しい気持ちです。
もちろん、まだまだプロモーションでは皆様とお会いできますが、
こんなにも長い間、同じ現場で同じ仲間と、同じ役を演じたことはなかったので
終わってみて、こんな風に寂しくなるのは初めてでした。

しかしながらこのような寂しさも、偏に『謎解きはディナーのあとで』を愛し、
応援し続けてくださった作品のファンの皆様がいらっしゃってこそ感じられる気持ちです。
連続ドラマから、我々が演じたキャラクターを愛してくださった皆様、
毎回続編を、と希望してくださった沢山のファンの皆様、
皆様のおかげでこの作品がこんなにも成長することが出来ました。
たくさんの愛を本当にありがとうございました。

このSPドラマは、8月3日の『謎解きはディナーのあとで』の映画公開に先駆け、
8月2日(フジテレビ 21:00~)に放送されます。
このドラマの最後のシーンが、なんと映画の冒頭のシーンに繋がります。
映画をお楽しみいただくために、ぜひ、風祭警部の事件簿を先にご覧いただきたいと思います。

余談ですが、今回のSPドラマの「特別出演」という言葉を聞いて、
「特出…か。私ジェンヌさんみたいでかっこいいじゃない…!」と独り言した私です。
今回は、私の大事な特出デビューよ!少し先ですが、お見逃しなきよう…。



そういえば特出話のついでですが、似たようなエピソードを一つ思い出しました。
なんでもかんでも宝塚に結び付けて考えてしまうのが最近癖になってしまっていて
つい先週も母から、従姉妹と祖母が一緒に出かけたらしいという親戚話を聞いて
会話が噛み合わなくなるということがありました。

母:「いとこちゃん、おばあちゃんとお茶会いったらしいわよ」
私:「え!え!!!誰の?!」
母:「え?」
私:「誰の!?」
母:「…高島屋の近くらしいけど。」
私:「え?じゃなくて誰の!?」
母:「…?何が?」
私:「だからお茶会!誰のお茶会行ったん!?」
母:「あー、そっちね。(苦笑)」

…という。
母は私の従姉妹と祖母が茶道の「お茶会」に行ったということを話していたのに、
私は「お茶会」と呼ばれるジェンヌさんのファンクラブが主催する
ファンの集いのことだととっさに勘違いしてしまい、「あなた重症ね」と、母に言われてしまいました。
母が誘ってくれて観はじめたのに、いつのまにか母よりどっぷり浸かってしまっていたようです。

お茶会と言えば、私の祖母が過去にお茶を教えていた経験があり、茶道に精通しているので
私も幼いころにちょっと祖母から習ったことはありましたが…
早くお茶菓子食べたい!お茶飲みたい!点てる間待てない!というお転婆だった私は
そちらのお茶会は苦手でした。今思えばきちんと習っておけば良かったです。
でも近い将来、苦手意識を払拭するためにお茶会いこうと思います。(それは違う方のお茶会だ)



プライベートでは先日、雪組の「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」を観に行ってきました。
壮一帆様の大事な大事な大劇場のトップお披露目公演ということで
イタリアから帰国してすぐのお休みに全力で駆け付けました。

壮様の演じられたフェルゼン様は高貴で美しく、凛としていて、
マリーアントワネット王妃様への愛で満ち溢れた男性でした。
フェルゼン様のコスチュームが信じられない程お似合いで
長く男役を続けてこられたからこその確かな存在感、輝きを感じました。
本当に17年間続けて下さってありがとうございますと心底思いました。

壮様が真ん中で演じていらっしゃるお姿が大変に輝かしくて
ずっとそこにいらっしゃったかのような説得力がありました。
原作のベルサイユのばらを数時間の舞台の台本に集約していて
端折っているエピソードも多かったので、
ともすれば優柔不断、或いは冷淡なキャラクターに映ってしまう可能性のある
フェルゼンという役を、あまりに自然に、王妃への愛に溢れる誠実な貴族として
完璧に演じていらっしゃって、壮様の舞台人としての素晴らしさに胸を打たれました。
私のような者が言うのは大変おこがましいですが、
形式美と、魂から来る本物の、人間味のあるお芝居の
最高に美しいバランスの融合を魅せて頂いた気がしました。

雪組の男役の皆様の間を通って、黒燕尾に身を包んだ壮様が
ライトに照らされながら大階段を降りてこられた時に、
中日劇場のプレお披露目をしかと拝見しているにも関わらず、
感動でなぜか涙が出そうでした。
一年半ほどしか壮様を応援させて頂けなかった私でさえこんなにも感極まっているのだから、
下級生の頃から応援していらっしゃるファンの方はきっと号泣されるのだろうな、と思い
周りを見渡したらやはり泣いていらっしゃるファンの方を見つけ
「そうですよね。良かったですよね…!」と密かに握手を交わした気持ちでした。
壮様がトップになられた感動をファンの方と共感できて、宝塚って素敵な場所だなと思いました。

壮様、まっつ様(未涼亜希様)、ちぎ様(早霧せいな様)のお三方の
美しすぎる並びを観られたのもまた嬉しかったです。
ちぎ様の美しく凛々しいオスカルと、まっつ様の熱い包容力のあるアンドレはもちろん
壮様率いる雪組の皆さんお一人お一人が本当に素敵でした。
スカイステージとおとめのおかげで下級生の方まで認識できたので良かったです。

偶然にもまっつ様のお誕生日だったことも知り、まっつ様には少し運命を感じました。

実はこの日は真矢みきさんと観劇とお食事をご一緒させていただいたのですが
とても美しく嫋やかで、知的で、お心遣いが細やかで。
みきさんて本当に素敵な女性だなぁとつくづく思いました。
女性らしいのにさっぱりとしていらっしゃって、周りが絶対に笑顔になってしまう
ユーモアのあるお話をされる方で、絶対に人に気を使わせない自然さや
サラサラと書かれる文字の美しさまで、みきさんのすべてが憧れです。
いつかみきさんのような女性になりたいなぁとお別れした後しみじみ思いました。

美しいお方と美しい舞台を観劇。なんとも贅沢な一日でした。

私は来月早々に新しい作品にクランクインします。
みきさんや雪組の皆様から頂いた幸せを胸に、撮影を頑張りたいと思います。

写真はイタリアロケで撮ってきたものです。

ベスト・エッセイ2013

2013/06/28 (Fri) [FROM STAFF]



こんばんは。

ご報告ですが、昨年北川が文藝春秋さんで随筆させていただいた「瀬戸内まで」がなんと、

ベスト・エッセイ2013

に選出されました!
とても嬉しいことですが、それ以上にこんなに名誉ある作品に掲載していただき北川も驚いていました。

絶賛発売中で、もちろん北川以外の方のエッセイもたくさん載っていますのでぜひ見ていただけると嬉しいです。

帰国して

2013/06/24 (Mon) [FROM STAFF]



こんばんは。

先日イタリアから日本に戻ってきました。
かなりの暑さでしたが、美味しいものも食べれて、景色も綺麗で北川も初イタリアをすごく楽しんでいました。
しかし、早速今日から新しい作品に入りバタバタした日々を送っています。
情報解禁したらまた改めてご報告します。

ちなみに前回更新したFacebookで質問が多かった、ジェラートを食べてる時にしていた時計は

シチズン xC
TITANIA LINE~ティタニア ライン~

という時計です。
今シチズンさんのポスターで北川が着用している時計の色違いです。
ではまた。

暑い時は…

2013/06/21 (Fri) [FROM STAFF]



こんにちは。

ただいま絶賛イタリアロケ中です。
こちらはかなり暑いので、休憩中に
ジェラートを食べて体を冷やしてます。
美味しそうに食べてました。

イタリアなう

2013/06/19 (Wed) [FROM STAFF]



こんにちは。

実は昨日からとあるお仕事でイタリアに来てます。
こちらはカラッとしてますが、最高気温が38度くらいまでいくみたいで、めちゃくちゃ暑いです。
ですが、街並みがきれいでご飯も美味しく、北川は疲れも見せず元気です。
ではまた。

近況など

2013/06/18(Tue)



すっきりとしないお天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか。

私は先日、映画「ルームメイト」の撮影を終え、
新しい作品の衣装合わせを済ませたところです。

今夏公開の映画「謎解きはディナーのあとで」のプロモーションも始まり、
取材を受けさせて頂いたりと毎日充実した日々を過ごしています。

写真集の製作や、次の作品の諸準備、プロモーションと
色々重なっている時期なので、毎日頭をフル回転させています。
ぼんやりしていると置いて行かれそうなほど慌ただしく一日が過ぎ去っていきますが
一日一日、丁寧に、その日与えられたお仕事をきっちり勤め上げたいと思います。
「謎解きはディナーのあとで」の公開まであと一カ月半、
写真集の発売まであと二か月、イベントが盛りだくさんでこの夏は賑やかになりそうです。

謎解きのプロモーションを元気に完走できるように、実は最近また体を鍛え始めました。
ルームメイトの撮影中はジムに通えなかったのですが、クランクアップしたので筋トレ再開です。
新しいB’zのベストアルバムを聴きながら筋トレをして汗を流し、
身も心もリフレッシュするのがマイブームです。
MVの稲葉さんの腹筋に触発されて…稲葉さんをイメージしながらトレーニングしています。
健康のためと、これからの季節、衣装も露出の多いものが増えてくるので
衣装を着こなすためにトレーニングは継続しようと思っています。

そして、先日ネイルもチェンジしてきました。





夏を先取りして、ターコイズブルーとピンクっぽいオレンジを中心に、ビビットなネイルに。
ネイルがカラフルだと、気持ちも明るくなりますね。
昨日、雑誌の取材で着た夏のスタイリングにもばっちり合いました。大満足の仕上がりです。

そして。最後に例のごとく観劇のお話を…。
いってきました!花組・戦国BASARA!
6月15日。其、この日を心待ちにしていたでござる。
最早ここに照準を合わせて仕事をしてきたと言っても過言ではないでしょう。(100%過言)

同名のゲーム作品が原作の舞台でしたが、幕が開くやいなや
まるでゲームからそのまま飛び出してきたかのような花組の皆様に胸が高まりました。

映像の効果や舞台装置の演出、皆様のコスチュームや持ち道具、
あちこちに趣向が凝らされており、観るところがたくさんありすぎました。
お話も笑えるポイントが沢山あって、とっても楽しい舞台でした。

私が愛してやまない蘭寿とむ様は、今回は甲斐武田軍の攻撃の要として闘う闘将、
真田幸村を大変熱く、エネルギッシュに演じていらっしゃって…
そのコスチュームがそんなにお似合いになるのは蘭寿様だけです。
本当にありがとうございます。私は今日まで生きていて良かったです。と、心から思いました。
幸村様の若く滾る闘志、実直さ、武田信玄への忠誠心はとても美しく、
二本の槍を自在に操るお姿は雄々しくてすごい迫力でした。
途中で幸村様が自身の不甲斐なさに涙する場面では私も感動して涙してしまいました。
お芝居も立ち回りもかっこよすぎる。
この間までダニーだったお方がこんなに素敵な幸村様になっていらっしゃるなんて。
蘭寿とむ様…バン…ザイ…!

そして蘭乃はな様もこの間までテスだったお方と思えないほど
幸村に命を救われた、いのりという娘を可憐に演じていらっしゃいました。
いのりは自分の意志で自分の人生を選ぶ強い心を持った女性で
知的で凛々しいはな様がとても素敵でした。
デュエットダンスも織姫と彦星のようで美しかったです。

武田信玄を演じられたみつる様(華形ひかる様)の
重厚感のある役作りにも惚れ惚れしてしまいました。
あのコスチュームや巨斧に全く引けを取らない存在感は圧巻でした。
民を守り、泰平の世を目指す、一国の主としての人間の深さ、大さを感じました。
お髭も素敵でしたし、蘭寿様との殴り愛は美しすぎました。

あぁ…またどんどん長くなってしまうのでまとめます。

私個人的には、上記の他に
稽古場から注目していたみー様(春風弥里さん)の眼帯を生で拝めたこと、
英語の発音がセクシーすぎたこと、健在の御髪、ダイナミックな立ち回り、
だいもん様(望海風斗さん)の猿飛佐助の一人称「俺様」に毎度殺されかけたこと、
舞台のはけ方さえも佐助すぎてかっこいいこと、
フィナーレの日舞が美しすぎたこと、お顔が美しすぎること、美声、美肌、
プロローグでよっち様(月央和沙さん)がセンターで踊っていらしたこと、
蘭寿様、だいもん様、るな様(冴月瑠那さん)の大好きなお三方が並びで出てこられて眼福だったこと、
るな様のウインクを見逃さなかったことが大興奮したポイントでした。

いつにも増して固有名詞が多くなり本当にすみません。
それほど大興奮な戦国BASARAでした。思い出すだけでゾクゾクするぜぇ!花組最高!

今日はついでなので、撮りっぱなしで載せていなかった私服シリーズを一気に載せます。



ジャケット:Duras Ambient パンツ:ZARA BASIC トップス:GRACE CONTINENTAL
サンダル:CHLOE バッグ:CHLOE



ブラウス:VIVIENNE TAM パンツ:RIVE DROITE パンプス:DIANA
時計:xC バッグ:FURLA



ワンピース・サンダル:GRACE CONTINENTAL 時計:xC
ネックレス:Van Cleef & Aepels



ワンピース・トップス・サンダル全て:GRACE CONTINENTAL
ピアス:STAR JEWELRY バッグ:FURLA

とりあえず私服4連発でした。
撮るだけ撮ってどんどん溜まっていました。O型すぎますね。

実はFURLAのバッグ、使いやすくてブルーも買ってしまいました。
珍しいワンピーススタイルは戦国BASARAの初日の戦闘服です。

取材なう

2013/06/16 (Sun) [FROM STAFF]



こんばんは。

今日は8/3公開の映画『謎解きはディナーのあとで』の取材をやっております。
発売はちょっと先になりますが、今日と明日で数多くの雑誌の取材をやります。
色々な衣装を着て北川もテンション高めです。
ではまた。

クランクアップ!

2013/06/13 (Thu) [FROM STAFF]

こんばんは。 昨日無事に「ルームメイト」の撮影が終了しました。
古澤監督はじめ、スタッフの皆さん、共演者の皆さんのおかげで明るい現場で、北川も毎日楽しそうにすごしていました。
現場ではカメラを覗いたりして遊んでました。



「ルームメイト」は昨日終わりましたが、早速今日は次回作の衣装合わせをしてきました。
こちらはまだ発表できませんがお楽しみに。
ではまた。

ルームメイト・コフレドール

2013/06/10(Mon)

こんにちは。
暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

私は先日情報が発表になりました、映画「ルームメイト」の撮影の毎日です。
「ルームメイト」は今邑彩さんの同名小説を原案とした映画で、
私は主人公の春海という女性を演じさせていただきます。
交通事故に遭い入院した春海が、看護師の西村麗子と意気投合し
ルームシェアを始めるが、ルームメイトの麗子の奇妙な行動をきっかけに
次々と不可解な事件に巻き込まれていく…という物語です。

ルームメイトの不可解な行動、そしてその理由が明かされていく過程と
次々と事件に巻き込まれ、心理的に追い込まれていく春海の姿が
古澤健監督によりとてもスリリングに描かれています。

私にとっても初めてのジャンルの作品なので毎日が刺激的で、
監督によるスリリングな演出、映像美を楽しみながら撮影を進めています。
春海の恐怖や追い込まれた心理を表現するために特殊な撮影方法を取り入れており
各所スタッフの方々は撮影準備がとても大変ですが、それ全く感じさせず、
どんな時も笑顔で現場を作って下さる古澤組の方々に毎日感謝しています。
今回もまた、温かい現場に恵まれました。

最近はもっぱら東映の撮影所内の撮影なので、
他の作品でお世話になった方など色々な方が面会に来てくださって
作品はシリアスですがお客様いっぱい、美味しい差し入れいっぱいで(笑)
私は毎日元気です。

先日はこのお方も撮影所に来てくれました!



この日は難しいシーンの撮影だったので、美海ちゃんの笑顔に癒されました。

撮影はもう終盤ですが、最後まで気を引き締めて頑張ります。
映画「ルームメイト」は今秋公開予定ですので皆様楽しみにしていてください。

そして皆様に今日はお知らせがあります。
この度、カネボウ化粧品「COFFRET D’OR(コフレドール)」の
イメージキャラクターを務めさせていただくこととなりました。

コフレドールは商品の立ち上げの際のCMに出演させていただいており
特別思い入れのある商品ですので、再び携わることができとても嬉しく思います。

『それを手にした女性なら誰でも、さらに美しく、一つ上の輝きを手にすることが出来る、
可愛くて、輝いた小箱。女性が永遠に輝き続ける楽しみ、喜び。』
というコフレドールの名前の由来を、初めてカネボウの方からお聞きし
そんな素敵な想いのたくさん詰まった商品の広告に携われるんだと、
身震いして感動したのが6年前のことです。

お化粧品とは、こうして化粧品会社の方々が女性ひとりひとりのことを想って
商品の質はもちろん、商品の名前ひとつからデザインの細部に至るまで、
何度も話し合いを重ねて作られているのだと知り、私は一頻り感激しました。

今回は、その6年前のわくわくした気持ちを反芻しながら
改めて初心に帰るつもりで撮影に臨みました。

私は今回のCMではアイシャドウを担当させていただきました。
撮影で使用した「3Dグラデーションアイズ」は、アイシャドウのパレットに含まれている
「立体ツヤヴェール」をひと塗りするだけで、どんな形の目の方でも
美しいグラデーションが決まるという商品です。
立体ツヤヴェールが重ねた色を馴染ませ、ナチュラルな立体感を演出してくれるので
このパレット一つで明るく大きな目元を作れます。
保湿成分配合ですので、乾燥しやすい目元にぴったりです。
今月16日から発売予定の「3Dグラデーションアイズ」は4色で展開しており、
私の使用色は01番のピンクベージュです。
私はピンクベージュはもちろん、実はミントブラウンがとても気になっています。

女性にもっと輝いてほしい、幸せになってほしい、という想いを込めて、
研究を重ね作られ、愛され続けてきたコフレドール。
皆様の元に届きますように…。



最後に最近見た映画のことを少し。
先週は「クロエ」「マリリン7日間の恋」などを見ました。
たまたまジャケットで選んだらどちらも結構プラトニックなお話でした。

マリリン・モンローと映画製作現場の3rd助監督・コリンの恋を描いた
「マリリン~」は特に強烈で、これたったの7日間の恋なの…?
激動すぎて7日でこれが全部起こったら私がコリンなら疲弊して死んでしまう。信じられん。
と、あんぐりしてしまいました。
あとを引くなんとも言えない映画2本でした。

最近どんな映画を見ても、見ながら
「これ宝塚でやるとしたら、例えばこの役はいちか様でぇー、この役はぁー…みつる様!」
等と脳内で配役する癖を本当にやめたいです。
(映画よりそっちのキャスティングのほうが楽しくなってしまうから…!)

コフレドール

2013/06/04 (Tue) [FROM STAFF]

こんにちは。

本日もルームメイト撮影してます。
今日は中空きがあるので、北川もゆっくりしています。

お知らせですが、この度北川がKanebo・コフレドールのイメージキャラクターになりました。
すでにドラッグストア等にはポスターが張り出されており、CMもオンエア中です。
今回のCMはアイシャドウのCMです。
商品は16日発売予定なのでぜひお試しください。
写真はCM撮影の合間に。
www.kanebo-cosmetics.jp/coffretdor/



そして、映画「謎解きはディナーのあとで」のホームページがリニューアルされています。
特典情報などいろいろ載っていますので、こちらもぜひご覧ください。
www.nazotoki-movie.jp/

ルームメイト

2013/06/03 (Mon) [FROM STAFF]



おはようございます。

本日発表になりましたが、北川が今秋公開される映画『ルームメイト』に主演させていただくことになりました。

この映画は今邑彩さん著「ルームメイト」を原案にしたサスペンス映画です。
シリアスな内容ですが現場は和やかに
共演者、スタッフの皆様と毎日頑張っております。
お楽しみに。