DIARY

28

2014/09/06 (Sat)

秋の気配が次第に濃くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしですか。
私は先月、28歳の誕生日を迎えました。
今年もたくさんのお祝いのお手紙やメール、そしてFacebookのコメントを有難うございました。
皆様からのプレゼント、Keiko’s Familyを始めとするファンの皆様からの寄せ書き、スケッチブック…
ひとつひとつ、大変嬉しく頂戴しました。
ジルへのプレゼントまで頂き本当にありがとうございました。贅沢な猫です。

先月はファンの皆様から沢山お祝いしていただき、さらにお仕事の現場で、そしてプライベートで、
何度もお祝いして頂いて、そのうち罰が当たるのではないかと思うほど幸せな誕生月となりました。

写真を少し紹介したいと思います。
今年の一番初めのお祝いはトルコにて。





8月21日にお世話になったスタッフの皆様から、帰国前夜にサプライズでお祝いして頂きました。

そしてさらに翌日、帰国前のパッキングをホテルでしていたら私の部屋に突然スタッフの皆様が来られ、
さらにはこんなケーキが出てきて、とてもびっくりしました!



自分の顔がプリントされたケーキは初めて見ました。
まさかトルコでこんなケーキを用意して下さるとは…。
嬉しいのに素直に「きゃ〜!嬉しい〜!」とか言えない私は、うまくリアクション取れず。
きっと引きつった笑顔で動揺していたと思います。(笑)



でも内心、むっつりとっても嬉しかったです。



バルコニーで皆様と頂いたケーキとシャンパン、トルコの思い出になりました。

帰国してからは、ほかの戦士がもう全員ブログに書いてくれていましたが、恒例の戦士の会でした。
何度も言いますがこの5人で集まって真ん中にいるのは本当違和感なのですが、
この日ばかりはお誕生日ということでセンターに。



大好きな仲間たちに祝ってもらえてとっても幸せでした。
みゅうは今回もまたお店の飾り付けをしてくれました。本当にありがとう。
皆がおめでとうと言ってくれて、プレゼントをくれて、たくさん写真を撮ってくれて 仲間の愛を感じて幸せな一日でした。
プレゼントより何より皆の想いが嬉しくて、この先もずっと皆と一緒にいたいと思いました。
でもそろそろ二十代後半だし、美少女戦士改め、美女戦士にしたほうがいいかなとおも…(黙りなさい)



お店に行ったら私の席に無言で置いてあったけど(笑)、ティアラまで用意してくれたのは誰だろう。
美女軍団、本当にありがとう。

そしてこのお方。恒例のお姉さま、伊藤綾子さん。帰国して真っ先にお会いしました。



ずっと行きたくて予約がなかなか取れなかった中華へ念願叶っていってきました。
久しぶりの綾子さんは安定の美女っぷり。
会うたび綾子さんのソロ写真撮りまくっているので、私のスマホの写真でいずれ綾子さんの写真集作れそうです。(笑)



「前回はトルコ前だから2週間ぶり?でもなんだか一カ月くらい会ってない気がするね。」と話しつつ
「って、恋人か!」とツッコミあう恒例のやり取りもあり、怒涛の近況報告をして、食べて、楽しいひと時でした。
綾子さんからはお料理に役立つプレゼントを頂いたので、
28歳もKeiko’s キッチン(もうこの呼び名定着してしまった。パクリだけど。)やろうと思います。

他にも家族や会社のスタッフなど身内にも祝ってもらい、
私は普段からこんなにも沢山の人に支えられているんだなぁと改めて感じた8月でした。ありがたや。
健康でまた一つ歳を重ねられたことに感謝し、28歳もバリバリ働いて、支えてくれる人々に仕事で還元していきたいです。

そんなお仕事のお知らせがいくつかあります。
今日から続々と新しいCMが放送され始めます。

まずはシチズンxCの新しいCMです。
今回の広告では、品質、機能はそのままに、さらに軽くなったエコドライブ電波時計・クロスシーを紹介しています。



「グッバイ、重いの」というキャッチコピーの通り、過去を捨て軽くなることで、
さらに確かに、強く、前に進んでゆく女性を演じさせていただきました。



軽さを極めた、最上のクロスシーと共に、上質な毎日を過ごしていただきたいと思います。





他にも多彩なラインナップから、あなたに合う一本が見つかります。
ぜひ公式サイトと併せてご覧ください。

続いてカネボウ「SALA」の新CM「髪でとろける篇」では、新感覚のジュレワックスを紹介しています。



新しくなったSALAのジュレワックスは、水のようになめらかでベタつかず、髪にうるおいを与えてくれます。
パーマヘアや、ゆる巻きしたヘアにジュレワックスを手でもみこむだけで、スタイリングが出来るのでとても簡単です。
固まらないのにふんわりスタイルをキープできますし、これを使うと見た目もツヤのある質感になるのでとても気に入っています。
広告の撮影では、いつものようにお花に囲まれて…。





ローズの香りのゆるふわカールジュレワックスと清楚で優しいサラの香りのまとまりヘアジュレワックスの2種類の展開です。
どちらもパサついたり広がったりする髪を毛先までしっかりまとめて指どおりをよくしてくれる商品ですので
ぜひお試しくださいね。

SUNTORYの「金麦クリアラベル」の新CM「今日も一日篇」も今日から放送です。



前回のCM同様に、爽快なのどごしを意識したCMになっています。
今回も、スチール撮影、ムービー撮影両方、撮影しながらたくさん飲みました。



今回のCMでは、一日頑張って働いた後、仲間と一緒に金麦クリアラベルを思い切り飲むというストーリーになっています。
大変な一日の疲れを吹き飛ばしてくれるような、キレのあるのどごしを表現しました。
グビグビ豪快に飲んでいただきたいお酒です。
お仕事のあとに、レジャーに、色々なシチュエーションで金麦クリアラベルをお楽しみください。

そして、現在の私は、新しい作品のためにこんなヘアスタイルになっています。



ハイライトとローライトが入っております。こんな風にカラーでイメージを変えるのは久しぶりです。
今回の作品中限定になると思うので、短い期間ですが楽しみたいと思います。
とても思い入れの強い作品なので、気負いすぎてしまいそうですが、リラックスして撮影に臨みたいです。
情報公開になったらまたお話させてくださいね。

最後にお仕事のお話をもう一つさせて頂きますと、先日、SMAPさんの5大ドームツアー「Mr.S」の初日に、
東京ドームにテレビ電話で生中継させて頂きました。
SMAPさんのライブにゲスト出演させて頂けるなんて何事?!という感じで、夢のような時間でした。
そしてその翌日には、東京ドームへ城西支部の皆さん+マスターで座長の応援に伺いました。
私は「BANG! BANG! バカンス!」の時に景子に誘ってもらって行ったのが初めてのSMAPさんのコンサートでしたが、
また生でSMAPさんのLIVEを見られるなんて、今年は「HERO」出演といい、運を使い果たしたかもしれませんね。
ドームではSMAPの皆さんが登場された瞬間に5万人が熱狂し、夢中になり、一つになり、これがSMAPなのかぁと鳥肌が立ちました。
木村さんは本当にパワフルで、キラキラしたオーラが全身からほとばしっていて、スターとはこういうことなのだと思いました。

「HERO」の現場でももちろん木村さんは絶対的な存在感で、「あぁ、この方は主役の方なんだ」、と
100人が納得するオーラをまとっておられるのですが、
本当にいい意味で「HERO」の現場では木村さんは全くSMAPではないというか、
一人の役者として現場に立っていらっしゃるんだとドームの木村さんを見て急に感じました。
私が現場で見ていたのとは違う木村さんがそこにいらっしゃったと言いますか
「HERO」の現場の木村さんは私が13年前に見ていた久利生さんのままだけど、
やはり俳優の木村拓哉さんであり、
ドームの木村さんは子どもの頃に憧れた「SMAP」の木村拓哉さんでした。
守さんのイメージがどうしても強く残っている草彅さんが、SMAPの草彅さんなのだという当たり前のことも
目の前で見ているのにしばらく一致するまで時間がかかりました。
それほどメンバーの皆さんがお仕事の種類によって求められる姿に変化し、役割を全うされているプロフェッショナルなのですね。
凄い方々とお仕事をさせて頂いているんだなぁと、少し呆然としてしまったコンサートでもありました。
私もいつかこんな風に人々に夢を与えられるような人になりたいなぁ、と憧れると共に、さらにお仕事への意欲が湧きました。
元気を沢山いただいたので、明日からもガンガン頑張ります。



最後にとってもプライベートなことを少し。
まず私の大親友の亜美ちゃんが元気な女の子を出産しました。
産まれた日にすぐ、亜美ちゃんが生まれたての娘さんとの2ショットの写真をメールしてくれて
とっても嬉しかったです。
産んだばかりの亜美ちゃんが、がっつりとお肉が食べたいと言っていて可笑しかったです。
母子ともに健康でほっとしました。成長が楽しみです。

そして…。先月末に私の愛する壮一帆様が宝塚歌劇団をご卒業されました。
花組さんの「復活」を観劇したその日に、蘭寿とむ様と壮一帆様の82期の同期コンビに打ち抜かれたのをきっかけに
私は宝塚のファンになりました。
壮様と蘭寿様は私に夢と希望と生きる喜びを与えてくださいました。
なぜもっと早く出会わなかったんだろうという悔しさを埋めるため、「復活」以降、蘭寿様と壮様の公演はひとつも逃さず観劇させて頂き、
大好きな方のために日本中を遠征する歓びを知りました。
宝塚のファンになり、同じ宝塚ファンの方々との素敵な出会いが沢山ありました。
今年は蘭寿様がご卒業され、そして壮様がご卒業され、門出が続きました。
男役壮一帆様を見られなくなると思うと寂しいと思ってしまう自分もいましたが、
千秋楽の壮様の笑顔をスカイステージで拝見したところ、とても笑顔が清々しく晴れやかで、
こんなにも美しい壮様がみられただけで、私はこの上なく幸せだと思いました。
これで良かったのだと心から思いました。
復活を見て、永遠にお二人を応援し続けようと心に決めたので、
これからも壮様の第二の人生が幸せに満ちたものになりますようにと、陰ながらエールを送り続けたいと思います。
そしてこれからも、壮様が築き上げた雪組を観続けたいと思います。
壮一帆様、ご卒業おめでとうございます。
本当にありがとうございました。