DIARY

★スマートフォン版はこちら>>
★フィーチャーフォン版はこちら>>

アルゼンチン

2015/05/28 (Thu)

風薫る季節、皆様いかがお過ごしですか。
私はドラマ『探偵の探偵』の撮影や、映画『愛を積む人』、『HERO』の宣伝活動などで毎日慌ただしく過ごしております。
もうドラマの撮影開始から一ヶ月以上が経過しました。
昼間ハードなアクションをして汗をかいて、夜になって急激に冷えて、ということを何日か繰り返したら、
ちょっと体調がおかしいな、という日があったのですが、「これは絶対、風邪とか胃腸炎とかそういうのじゃない」と唱えて乗り切りました。
というわけで、私は元気に過ごしています。(笑)

ドラマの現場は相変わらず明るい雰囲気で、とても楽しい毎日です。
なによりバディが川口春奈ちゃんですから!私の視界がいつも美しい、可愛い。



撮影現場でもたくさん話してくれたり、LINEをくれたり、慕ってくれて嬉し恥ずかしです。
妹がいたらこんな感じだったのだろうか…と妄想してしまうけど、こんな可愛い妹そうそういませんよね。

ハードな撮影で体は酷使しておりますが、怪我なく、事故なく、楽しく撮り進めていることに毎日感謝しています。

今日は新しいアルファードのCMのオフショットをご紹介したいと思います。
今回のCMでは、何と地球の裏側、アルゼンチンへ行ってきました。
成田からダラスで乗り換えて、30時間かけて行きました。

今回の広告は本物の高級とは、というテーマということで、アルゼンチンの歴史的な街並みや建造物を舞台にたくさん撮影しました。
撮影が割とハードだったのでオフショットというより撮影風景ばかりですが、紹介していきますね。

これは着いた日に食べたカレー。



コーディネーターさんオススメのBENGALというお店にて。とても美味しかったです。

タンゴ練習。



今回CMの中で本木さんとアルゼンチンタンゴを踊っているのですが、その撮影のために実は着いた日に練習したんです。
本場アルゼンチンの先生に教えて頂いて、いい経験になりました。
結構長く練習したので基本のステップは踏めるようになりました。

撮影をしたステーキレストラン。





アルゼンチンは人の数より牛の数の方が多いそうで、ステーキは美味でした。

元劇場であった本屋さん。(El Ateneo)





元々コンサートやオペラが上演されていたという劇場を本屋さんとして生まれ変わらせたここは
豪華絢爛や内装をそのまま活かしていて、本屋さんとは思えない程壮麗でした。

タンゴシーン。





ブルーの衣装に着替えて撮影しました。
現地の方と一緒にタンゴを経験でき嬉しかったです。

エビータが演説をしたバルコニーにて。



高くて怖かった…。(笑)



見下ろした街並みはとても美しかったです。

おまけ。



アルゼンチンは牛肉が美味しいから、マックの味も他の国より美味しいと聞いて食べたら…
本当に美味しい気がしました!

往復60時間と長旅でしたが、撮影でもないとちょっと腰が引ける距離なので、行く機会を頂けて幸せでした。
新しいアルファードのCM、ぜひ注目してくださいね。

最後に、出遅れすぎている戦士会の写真を…。





この日、みゅうから「今日空いてない?」と連絡を貰ったことをきっかけに
なんとなく全員声をかけてみたら当日の連絡で全員集まれました。
そろそろ皆に会いたいと思っていたころだったのでとっても嬉しかったです。
明日早いから早く帰らなきゃ…と思ってもなかなか帰れないくらい毎回盛り上がる5人です。
この日も沢山笑って沢山泣いて、忙しい私たちでしたが心が満たされました。
いつも励まし合ってきた5人なので、会うだけで元気になれます。
生きていると本当に色々なことがあるし、この先も5人それぞれにつらい事や試練もあると思うけど、
何かあったら守り合い、助け合える関係に感謝です。
ずっと一緒に戦うし、いつも味方だよ。みんなありがとう。

余談ですが、毎日ずっと同じバッグばかり使い続けることで有名な私が
約1年使用したバッグを卒業し、最近新しいバッグに買い換えました。



柚希礼音さんの退団公演にこれを持って観劇したら、隣の方に「これ、ちえちゃんとお揃いね!」と教えて頂きました。
退団公演で奇遇にもお揃いのバッグを持って観劇をしているなんて運命なんじゃないか、
柚希様がこのバッグに気がつかれたら恥ずかしいな、なんてソワソワしたのは内緒です。