森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「たいへんよくできました!」

先日、1年間勉強したことを展示や発表する、学校のOpen House に行ってきました。授業参観の無い現地校で、子供の学校での学習内容を見ることのできる唯一の機会です。今年8年生で中学生最終年となる次女と二人で見学して回りました。科学の教室では体験コーナーもあり、ちょっと学園祭の雰囲気もあって、大人も楽しめます。
国語(英語)の教室には自分の気になることや、興味のある事柄について調べ、まとめたレポートを展示、その事柄について発表しているVTR を流していました。娘のテーマは東日本大震災で、特に、地震が起きる原因と津波の関係に的を絞ってまとめていました。そういえば、なにやら部屋に籠って作業していたぁ。、と改めて拝見。よく調べて綺麗にまとめてあり、頑張っているな。と感心しました。
色々なテーマでレポートがある中、乳がんについて調べている生徒が3,、4人いました。それ程身近な事なのですね。検診は忘れずに受けなくちゃ。、と思いました。そんな中、特に私の興味を引いたものが自分の持つ障害についてレポートしたものと、自分のお母さんがそうだった。、という事でティーンエイジャー の妊娠と出産についてまとめたものでした。確かにその生徒にとって最も関心の高い出来事ではあると思いますが、それに正面から取り組み、主観的にならずにデータやインタビューを交え「このことについて、どう思いますか?」と問いかけたレポートでした。まだまだ子供、と思っていた中学生ですが、しっかりと成長しているんだな。と感心し、頼もしく思えた時間でした。

廊下には生徒による発明品が沢山並んでいました。
その中で見つけた私の「アイディア賞」。赤ちゃんのモップ着です。一石二鳥だけど・・・・。  

photo

Weekly LALALAより
2012.05.10


BACK NUMBER

PAGE TOPへ