森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

column

「やさしい英語」

5月29日午後10時ころ、ロサンゼルスで地震がありました。
日本での地震ばかり気に掛けていましたが、我が家は津波が起こった場合、間違いなく被害を受ける地区なので、急に、「津波警報ってちゃんとわかるかしら?」とか、「避難場所ってどこだったかしら?」と少し不安になりました。日本語のお知らせでもパニックになっていたら聞き取れるか怪しいのに、英語で・・・なんて無理かも!
そんな折、次女の補習校での授業参観でのこと。
国語の授業で『やさしい日本語』という文章を学習していました。
これは、佐藤和之さんという社会言語学者の方の著書です。
震災時に日本語に不慣れな外国人を対象に的確な情報の伝達をする為に、やさしい日本語の改良と実用化に努めていらっしゃる活動内容をまとめたものです。
阪神・淡路大震災前は、外国人への情報提供は英語や各国の言語で伝えることが良い、とされていましたが、翻訳に時間がかかり支援が遅れてしまったそうです。そこで、日本に住む外国人の共通して接してる日本語を分かりやすく簡潔に伝える事が出来るよう研究がはじまったのです。
私達の暮らしているここではもちろん英語。やっぱり頑張って最低限の勉強をしなくちゃね、と反省しました(今更!)。

何事もなく写真のような風景が、いつまでも続くといいです。

photo

Weekly LALALAより
2012.06.12


BACK NUMBER

PAGE TOPへ