森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「初めてのロンドン」

先週、ロンドンオリンピックを観戦したお話しをしましたが、日本ではオリンピックが閉会しても、帰国した選手たちの話題でまだまだ盛り上がっています。メダルの数も38個と史上最多なのもその要因のひとつですよね。
ロンドンにいるときは気持ちも高揚していて日々の時間がアッという間に過ぎ去ってしまい、改めて日本でオリンピックのニュースを見て「ああ、本当に開催地で観戦してきたんだな・・・」と実感があとから追いついてきました。
オリンピック観戦の間に、少しですが観光もしてきました。観光地に行くまでもなく街全体で歴史を感じることができ、一つ角を曲がるだけで映画のセットにいる様な、小説の舞台にいる様な気持ちになりました。
歴史のある建物が多いので、全体的に暗い色合いの建物に色とりどりのお花が咲き乱れていて、お互いを引き立てていました。 それと同時にミステリアスな雰囲気が、ここそこに漂ってもいます。“お化け”の出る物件も沢山あるようで、意外にそのような物件が人気なんだとか。それにまつわるお話も人気を呼んでいるそうです。流石、シャーロックホームズしかり、ミステリーの国ですね。
せっかくイギリスに行ったのだから、本場のアフタヌーンティーも体験したいと思ったのですが、格式のあるところはなんと半年待ち。週末に至っては8ヶ月待ちですって!そのファイブスターホテルでのアフタヌンティーを幸運にも頂いてきました。マナーをとても重んじる国です。午後のお茶を頂くだけだから・・・なんて思っていたら、男性はネクタイ着用は当たり前。女性も昼用のドレスやスーツでした。緊張をしながらのお茶会でしたが、とてもいい思い出になりました。

photo

Weekly LALALAより
2012.08.23


BACK NUMBER

PAGE TOPへ