森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「家庭内リサイクル」

日本は9月も暑い日が続き、来年分まで夏を味わったかもしれないほど、汗をかきました。そうかと思うと台風が後から後から押し寄せて来て、浸水や、土砂崩れなど、日本のあちらこちらで被害が出ました。
ニュースを見ていても、憤りや不安などを煽るような出来事ばかりで、溜息ばかりが出てきます。ホント「大丈夫なの?日本。」と心配になります。
そんなどんよりした気持ちを少し軽くしてくれるのが、私の場合、お花です。
三人で務めさせていただいているトーク番組で、毎回綺麗なお花を飾っています。そのお花を収録後に分けて頂いているのですが、小さめのブーケにして頂くので手持ちの花器にポン、と入れるだけで、手軽にお花を楽しめます。先日も、リンドウやトルコキキョウなどを頂きました。毎日水を変えながら、傷んだものを取り除き最後まで楽しみましたが、中でも特に長持ちしたお花が一輪。さて、この一輪をどう飾ろうかな。と、丁度いい器を探してみました。我が家は空きびん、空き箱、頂き物についていたリボンをはじめ、拾ってきた石、貝がら、落ちていた木の枝、などがたーくさんあります。
娘たちが小学校の頃、『show and tell』や、レポート発表の材料集めなどでは毎回苦労させられましたから!今となっては懐かしい思い出ですね。
それも今は昔、もう必要ないのに、癖になってしまったのか、もともと吝嗇家なのか、デリで買ってきた容器まで洗って取ってある始末。
沢山あるそれらの中から、今回はハワイのビーチで拾った石を剣山代わりにして最後の一輪、オオベニウチワを飾りました。
こんな風に活用できると、取っておいてよかった。、と満足出来ますが、いい加減、少し整理しないと、どこに何があるかすら怪しい・・・(汗)。

photo

Weekly LALALAより
2012.10.04


BACK NUMBER

PAGE TOPへ