森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「実験」

ハロウィンはいかが過ごされましたか?
最近は日本でも沢山の方がハロウィンを楽しんでいますが、今回私が見たパレードはお祭りとしてなので、和太鼓あり、サンバありとちょっと変わったテイストで楽しかったですよ。
さて、先日テレビ番組の収録で「炊飯器で色々な料理をしてみよう。」という企画がありまして「これは無理では?」というような品々を作ってみました。
まずは、肉じゃが、ミートロ―フ、マカロニグラタン。これだけ聞いても、「まさか!」って感じですよね。だってミートロ―フやグラタンは焼き料理。炊くのが仕事の炊飯器に出来るのかと思いきや、出来るんですよ。これが!
内釜に接している部分はちゃんと焦げ目が出来るのです。グラタンは、まず一番底にピザ用チーズを入れ、その上に一口大の鶏肉、玉ねぎ、マカロニはゆでずにそのままお釜へ。他の材料も入れたら1番上にホワイトソースを。かけて出来あがるのを待つだけ。本当に驚きの出来でした。
そのほか、ホットケーキミックスを使ったケーキ、かぼちゃ丸ごと煮。これも大成功。ドライカレー、マーボー丼、パン、焼きそばはまあまあの出来。これらの中で、唯一上手くいかなかったのが、ナポリタンスパゲッティでした。麺が固くなってしまい、上手く炊きあがりませんでした。
・・・で、勝手に宿題に。収録後、先生にアドバイスを頂き家で再挑戦しました。問題は、内釜に入れる順番でした。ポイントは(1)乾燥しないように麺を一番下に入れること、(2)上から蓋をするように玉ねぎを乗せる。これらに注意してスイッチ・オン!出来あがりは写真をご覧ください。

photo

photo

Weekly LALALAより
2012.11.08


BACK NUMBER

PAGE TOPへ