森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「準備はいいですか」

実りを感謝する季節ですが、その準備には時間がかかりますよね。今年は地味な感じで良いかな。と思いつつ、街で素敵なディスプレーを目にしたりすると「あら、可愛い。我が家でも真似してみようかな。」なんて思ったりして。
ターキーを焼く時期も目前です。みなさんのお宅では、今年も焼きますか?
以前、我が家のターキーを紹介させて頂きましたが、サンクスギビングを間近に控え、問い合わせを頂きました。なので、改めてご紹介させて頂きます(と言っても、私も友人から教えて貰ったのですが。)。
まずは、ターキーに詰めるStuffingです。
(1)冷やご飯以外の材料を炒め、オイスターソース、醤油各大さじ1・1/2で味付けし、冷やご飯に混ぜる。これをターキーのお腹と胸に詰める。
(2)オーブンバッグに入れて溶かしバター、オイスターソース各大さじ2を合わせたものを塗り、350F〜400Fのオーブンで3時間半〜4時間。ターキーの中が165FになればOKです!
(3)オーブンバッグを開いて、温度を400Fに上げて焼き色を付けたら出来あがり! 付け合わせに、マッシュポテト、インゲンのソテー。その他の献立にキャセロールや、デザートにはパンプキンパイ、ピーカンパイなどはいかがでしょか。
日本では、こんなに大きいターキーはオーブンに入りません。是非、条件の整っているところで、季節を楽しみましょう。
17日のフットボールゲーム、UCLA 対 USC の対決も楽しみですね(^O^)



Stuffing材料
(ターキー10LB 前後に対しての量です)

冷やご飯・・・・・・・・3合
戻した干しシイタケ・・・・・・・3枚⇒みじん切り
赤ピーマン・・・・・・・・・・・・・1個〜1個半⇒みじん切り
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個⇒みじん切り
くわい水煮缶・・・・・・・・・・・・1/4カップ⇒みじん切り

photo

Weekly LALALAより
2012.11.15


BACK NUMBER

PAGE TOPへ