森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「理にかなう事」

新年が明け、「あっという間に七草がゆだわ」と思いはしましたが、おかゆを炊く事も胃腸に優しい献立にもしませんでした。
丁度そんな頃、トーランスにある指圧治療院へ主人が予約を入れてくれました。主人はもちろん私、私の母もカリフォルニアに来た時はお世話になっている治療院です。
そちらで首、肩の凝りをほぐして頂き、背中のあたりに来た頃、「随分と胃腸が疲れてますね。」と先生。
「本当ですか、自覚がありませんでした」と私。
いやいや、自覚はなくても、心当たりは大いにあります。年末年始の食生活は決して健康的とはいえないはず。実際に胃が痛むわけではありませんでしたが、体は正直でその上、無理をしてはいけない年頃になっているのですね。
「だからこの時期に、七草がゆなのね。昔の人は凄い」と妙に感心し、食生活を反省しその後の治療を受けました。
以前は、両親が季節の行事を気にかけたり、それに伴う習慣や風習を行う事にあまり意味を感じなかったのですが、年を重ねることでそれらの大切さを知ったような気がしました。色々な経験の中で生まれた事ですものね。
小さい頃に意味が分からなくても、行事や、風習は身近に感じる事が大切だと改めて思いました。習慣にしていれば、自然と心身ともに健やかになれるという事ですよね。
1月1日は我が家の習慣(?)恒例のローズボウル観戦に家族で行きました。今回は第99回目のローズボウル。USC の登場は残念ながら叶いませんでしたが、13年ぶりにローズボウル出場のスタンフォードの試合も楽しかったです。

photo

Weekly LALALAより
2013.01.15


BACK NUMBER

PAGE TOPへ