森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「新生活」

日本では新しい年度になり、新生活を始めた方も多いようです。
我が家でも長女が大学入学をし、親子ともども気を引き締めて、4月を迎えます。
と言っても、大学生ともなると親の出番はほとんどありません。
手続き等、色々な書類記入は娘本人がします。
新学期の度に沢山の書類に記入するのは、結構大変ですものね。
大変だったけれど、こうして少しづつ子供は独り立ちして行くのだな。とちょっと寂しくもあります。
そして、最後に残る親の仕事は学費を納める事ですね。
ある意味一番大変な仕事ですが・・・。(>_<)

そんな春の日。一大決心をして、部屋の整理をしました。
本来は私の仕事や、趣味の作業をする部屋のはずでしたが、いつの間にかただの物置部屋になっていました。
約8畳のスペースの床が見えないほどの荷物の量です。
いつか着るはずだった大量の洋服、主人の仕事の物が段ボールで8箱。旅行用のトランクが大小合わせて6個、
使用していないブラウン管テレビ、ファックス、プリンター、ビデオデッキ等々・・・・・。

「とりあえず、とりあえず。後で片づけるから。」と自分に言い訳をしてきた結果なのですが
ついに、どこに何があるのかさえも分からなくなってしまいました。
タイミング良く、自動車の車検でガレージが1週間ほど空く事になり、
この時期をはずすと次、いつ私のやる気が訪れるか分かりません。
もう、ここしかない!と重い腰を上げました。

それでも、最初はどこから手をつけたらいいのか溜息ばかり漏れていましたが、
少しづつ整理をし、少しづつ床が見えてくると、この調子!と片づけていけました。

やっぱり、要らないものを整理して、さっぱりすると気持ちがいいものです。
澱んだ空気がスムーズに流れ、換気が出来るからでしょうね。
今回、改めて物を処分する手間を大変だなと感じました。
なるべくシンプルに生活しようと決めました。

photo

Weekly LALALAより
2013.03.29


BACK NUMBER

PAGE TOPへ