森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「いつやるの? 今ですか!?」

先日、「日本の暑さとは比べ物にならない」と言ってしまいましたが、こちらもしっかり暑いですね!まるで秋が訪れるのを拒むかの様に、反抗的に暑い日が続きました。
だからこそ、レイバーデイの3連休は、皆さん楽しく過ごされた事でしょう。どんなに小さなビーチでも、カラフルなパラソルがひしめき合っていましたもの。
本当にこちらの方たちは遊ぶことに慣れているというか、上手ですよね。大人も子供も一緒になって、終わりゆく夏を満喫していました。
ところが、我が家の次女は「焼けるし、混んでるから海には行かない」と言って、家に引きこもっていました。ついこの間まで真っ黒に日焼けしていたのに、すっかり日焼けを気にするような“女子”になってしまい、ほんの少し寂しさを感じてしまいました。
それでも連休最後の日は、ランチがてら海の近くを散歩。気持ちのいい潮風にあたって帰って来ました。
ランチをお腹いっぱい食べた次女は、腹ごなしがてら、家の窓掃除を買って出てくれました。私も助かるし、軽いエクササイズになるし、いいわねと、お願いをしました。でも、なんだかんだでいつの間にか、私まで家の周りの掃除をする羽目に。結局、主人も出てきて親子三人での掃除となりました。
@まさか家の住人が、連休中に大掛かりな掃除をするわけがないと、お隣さんからは「ここの家の人?」と聞かれる始末。せっかくのお休みに、子供まで駆り出して掃除させていると思われたみたいです。やはり休日の過ごし方が下手なのかな・・・。
しかし夕飯は、みんなで動いて、家も綺麗になって気分も良く、バーべキューをしました。気持ちも良かったので、これはこれで良かったと思っています。
レイバーデイも終わり、いよいよ新学期。
そんな新学期前の、ホントにホントの最後の日。なんと次女が、終わっているはずの宿題をやっているではありませんか!!夏休み中、宿題の事を聞く度「ほぼ終わった」と言ってましたが、本当に残っていたなんて。次女は全て予定通り、とすました顔。確かに、感心するくらい物凄い集中力でしたが・・・。
この様子で新しい学年、大丈夫でしょうか?

photo

Weekly LALALAより
2013.09.13


BACK NUMBER

PAGE TOPへ