森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「成人式」

LA市への観光客数が4220万人に達したそうで、これは3年連続の増加なんですってね。日本でも、外国からの観光客数が1000万人を突破しました。『お・も・て・な・し』効果でしょうか。
日本の文化や習慣、治安や人柄などが受け入れられているなら嬉しい限りです。
「成人の日」も日本ならではですよね。今の形態になった歴史は意外に浅いものですが、若者たちを激励しようと戦後1946年から成人式が行われたそうです。
去年の成人の日は都心でも8センチの積雪を記録するほどの大雪でした。晴れ着の裾を絡げて式典へ向かう女性たちの姿をニュースで見た覚えがあります。
今年も雪との予報があり心配しましたが、当日は寒さは厳しかったけれど、とても良いお天気に恵まれ安心しました。
そう、我が家の長女が今年、成人式だったのです。
本人に成人としての自覚は、あまりないように見受けられますが、「もう二十歳か・・・」とは思いつつ、いつまでたっても自分のこどもは幼く感じてしまうものなのでしょうか。七五三の延長のような感覚で支度を手伝いました。それでも私が成人式の時に着た振袖を着た長女を見た時は、ちょっと感動しました。4月が誕生日の長女はすでに国民年金も納め始めていますし、選挙にも行きました。私の小言に対して「もう子供じゃないんだから」と、成人としての自由を訴えますが、同時に責任も負うという事を忘れないでほしいものです。
それでも成人です。私も子離れしないといけませんね。
当日は、母がお赤飯を持ってお祝いに来てくれました。

photo

Weekly LALALAより
2014.01.24


BACK NUMBER

PAGE TOPへ