森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「ホワイトバレンタイン」

日本へ戻ってきた途端雪です。
45年ぶりの降雪量の雪が溶ける間もなく、バレンタインデーの2月14日は、東京は朝から雪でした。
暖かかったカリフォルニアで春の装いを揃えて帰って来たのですが、あまりの温度差に当分出番がなさそうなので、クローゼットの奥へいったんしまう事になってしまいました。
長女はバレンタインデーの前日に、せっせとチョコレート菓子を手作りしていましたが、朝からの雪のせいで、電車やバスなどの交通機関も運航を見合わせており、届けに行けるかどうか・・・。せっかく、祖父母にも作ってくれて「届けに行く」と張り切っていたのですが・・・。
普段の便利さに慣れてしまうと、雪には本当に弱いですね。私自信もほんの少し外に出ただけで、足を滑らせて危うく転びそうになりました。改めて冬だなあと感じます。
そちらにいた時は、カレンダーを意識していないと忘れてしまいそうな季節の行事も、日本では肌で感じる事が出来るので、寒さのピークに近づくと、「そろそろ節分だな」とか、「それが過ぎたらお雛様を出そう」、と思い出す事ができます。
なので、帰国後の私の最初の仕事はお雛様の飾り付けになりました。
日本はまだまだ寒く、春の気配を感じる事はできませんが、お雛さまを飾るとその周りには、ほんのり春の雰囲気で暖かくなった気がします。
写真は、節分に作った太巻きです。恵方巻きに見立てて、主人に教わりながら作りました。
不格好はお愛想で・・・。

photo

Weekly LALALAより
2014.02.21


BACK NUMBER

PAGE TOPへ