森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「気持ちはほっこり春」

卒業シーズンとなりましたが、まだまだ暖かくならない日本です。街では春物のパステルカラーが華やかに並んでいますが、鈍色の空からは今にも雪が降って来そうで、ダウンコートを手放せずにいます。
先日、知人に第二子が生まれたので主人とお祝いに行きました。
生まれたばかりの赤ちゃんは何もかもが小さくて、可愛くて見ているだけで自然と気持ちが和みます。赤ちゃんを抱っこしたのはもう忘れてしまうほど前の事。久々に抱っこした赤ちゃんは、小さい体に大きな生命力を感じさせる息遣いでした。主人もメロメロで、とろけそうになっていました。早くもおじいちゃん気分なのかしら・・・。
私が子供を産んだ時に私の母は、「自分の時とは色々と変わっているから、手伝えるかしら。」と不安がっていましたが、20年経って私も同じように思いました。色々と進化していましたよ。
赤ちゃんを抱き上げてしばらくすると、ベッドのアラーム鳴り出しました。これは赤ちゃんが連れ去られたり、赤ちゃんの心臓が止まったりと、赤ちゃんに異変が起きると鳴るそうです。私の時には無かったわ・・・。
そして、お母さんもとても勉強するようです。
生まれて1日目の赤ちゃんは、1度に大匙1と1/2くらいしかミルクを飲まないそうです。だから、2時間おきの授乳になるそうです。毎回の授乳の時間と量をきちんと記録するそうですよ。私、そんなことしていなかった・・・。
お祝い品の最近の1番人気は、オムツケーキだそうです。もちろん私の頃には日本ではなかったような・・・。沢山種類もあって選ぶのもとても楽しかったです。育児を楽しんで出来るなんていいですよね。 頂いた内祝の品もとてもアイデアのきいた物でした。
写真付きの小分けされたお米で、気持ちもほかほかになりました。

photo

Weekly LALALAより
2014.03.14


BACK NUMBER

PAGE TOPへ