森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「祈願」

夏休みも終わりの頃、次女のところへ『アイス・バケツ・チャレンジ』の指名がありました。私はフェイスブック等をしていないので、何のことやらわからなかったのですが・・。
体が自由に動かなくなる難病、筋委縮性側索硬化症(ALS)の意識を高めるための支援運動で、ALS支援団体に100ドルの寄付をするか氷の入った水を被るか、あるいはその両方をし、次の3名に指名をする。というものらしいですね。沢山の俳優さんや著名な方々もチャレンジされています。
皆さんの中にも、すでにチャレンジをされた方もいらっしゃるでしょうね。
私は次女のチャレンジを動画に撮る役を仰せつかり、初めてこの支援運動を知りました。
「チェーン化しているのでは?」とちょっと心配にもなりましたが、アメリカでも話題になっているこのチャリティ。かなりの支援があるようですし、日本にもこの難病にかかっている方もいらっしゃいます。これを機にALSの意識を高め、治療法などの進歩をみんなで願いたいですね。
願いを繋いでゆくのって希望が持てますよね。
私も今、友人の快気祈願をしています。
私の場合は千羽鶴での祈願です。 友人と私の共通の知り合いなどにお願いして、鶴を折ってもらっています。
今現在、半分の500羽。糸で繋げてみたところ、同じ鶴でも折る人によって特徴が出ます。それぞれ個性というか、性格というか、表情が違っていて面白いですよ。
でも、お願い事はみんな一緒です。友人が元気になってくれる事。
一羽、一羽快気の願いを込めて繋いでいきたいと思っています。

photo

Weekly LALALAより
2014.09.05


BACK NUMBER

PAGE TOPへ