森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「観て来ました!」

先日、次女とシルク・ド・ソレイユの『Michael Jackson ONE』を観て来ました。
御存じの方も多いかと思いますが、このショーはシルク・ド・ソレイユの一番新しいショーで、2013年6月から常設ショーとなったものです。
シルク・ド・ソレイユは、大道芸人だった方がカナダに設立したエンターテイメントの団体ということですが、どのショーもサーカスのような感じですよね。
でも、動物は出ずアクロバットや大道芸、パントマイム、ダンスやオペラの要素も取り入れていて、セリフはないので誰が見ても楽しめるショーになっています。
どれを観ても、驚きと感動とわくわくドキドキをくれるショーです。
ですので、今回の“ONE”もとーーーーっても楽しみしていたのですが、なかなか機会に恵まれず、今日になってしましいました。
今回も私たちの期待を大きく超える、とても素晴らしいショーでした。
マイケル・ジャクソンの曲にのって、色々なパフォーマンスが繰り広げられました。
どの曲も知っている曲なので、まるでコンサートに来たかのように観客の皆さんも体を曲に合わせて動かしていました。
最後は、みんな立ち上がっての拍手喝さい。本当に素晴らしかったです。
エンディングで出演者が客席まで降りてきて、一緒に楽しむ場面があるのですが、その時、出演者のかたから「日本人ですか?僕も日本人です。」と声を掛けてもらいました。
このショーには7人の日本人パフォーマーたちが出演しているのです。
次女と2人、ビックリして嬉しくて、大はしゃぎをしてしまいました。
同じ日本からの方々が頑張っているのを見ると誇らしく思えますよね。ケガなどせずに頑張っていただきたいものです。
シアター前には沢山のマイケルの写真があり、ここでも大興奮の私たちでした。

photo

Weekly LALALAより
2014.09.12


BACK NUMBER

PAGE TOPへ