森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「秋の旅」

番組の企画で旅をしてきました。
今回の旅先は三重県の伊賀上野と奈良県の室生(むろう)です。紅葉には少し早かったのですが、夏と秋の変わり目の景色を楽しんで来ました。
伊賀上野は伊賀忍者で有名なところですが、そのほか伊賀牛、伊賀米など盆地の気候を生かした美味しいものも沢山ありました。
『忍者の里』として知られる理由の1つ一つとしても、この地形と地理にいわれがあるそうです。当時の都、京都から近いため情報が早く入りやすく、四方を山で囲まれているから攻められにくい。そこで情報と生活 に必要なものを交換し、そこから忍者に発展した、という説もあるようです。
室生寺は室生山にある山岳寺で、山の自然とお寺が調和して建っており、秋は紅葉、春から初夏にかけては色とりどりのシャクナゲで有名なお寺です。建物や仏像のほとんどが国宝や重要文化財ばかりで、自然と歴史 を堪能できます。
私達は撮影で訪れたので短い時間での見学でしたが、次回は1日かけてゆっくりと回り、心を静めて気持ちを新たにリフレッシュしたいなと思いました。
以前、屋久島で一緒に旅をした田中美奈子さんと、今回もご一緒させて頂きました。屋久島でも奇跡の晴天をもたらした美奈ちゃん。今回も予報では曇りときどき雨でしたが、予報ははずれ気持ちのいい秋の晴れ間となりました。流石晴れ女!
撮影の合間も子供達の事や、仕事の話など話題は尽きず楽しい1泊2日の旅となりました。次はどこへ行けるかな。

photo

Weekly LALALAより
2014.10.03


BACK NUMBER

PAGE TOPへ