森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「旬なもの」

先日、沈丁花が咲き始めましたとお伝えしましたが、この頃の楽しみのひとつとして、毎朝の犬のお散歩時にご近所の庭先にある沈丁花の香りを嗅がせていただく事があります。
花粉症のおかげでマスクを装着してのお散歩ですが、この沈丁花の前では、マスクを外して思いっきり甘く華やかな香りを堪能させていただいています。
そして、公園では明るい緑色の葉と可愛らしい黄色の花が、まるでじゅうたんのように咲いている菜の花を楽しみます。「綺麗だね。可愛いいね。いい匂いだね」と犬を相手に話している姿は、はたから見たら独り言を言っている怪し人に見えているかもしれませんね(・・;)
春を視覚で満喫した後は、味覚でも季節を感じたくなりました。この時期、スーパーマーケットでもたくさんの春がありますよね。新タマネギ、春キャベツ、春ごぼうなど柔らかくて甘みの増す野菜やわかめ、独活(うど)、空豆など春の香り高いものがならんでいました。その日、特に私の気を引きつけたのはグリーンピースでした。 子供の頃、季節の炊き込み御飯がよく食卓にでて、楽しかった思い出があります。ところが、我が家の主人や娘たちは、あまり炊き込み御飯が好きではないので、頻繁に作る事がありません。でも、どうしてもグリーンピース御飯が食べたい衝動にかられ、ぷりぷりの大粒グリーンピースを購入。そして、一人の昼食に一合だけのグリーンピース御飯を炊きました。
なんと贅沢なランチでしょう!
炊き立ての御飯と一緒に、新タマネギとわかめのサラダ、独活のキンピラを独り占めして春に浸りました。

photo

Weekly LALALAより
2015.03.13


BACK NUMBER

PAGE TOPへ