森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「凍らせブーム」

デイライトセービングの頃、日本でも随分と日照時間が長くなった事を感じましたが、そんな矢先のある朝の散歩の時に、都内では珍しいものを発見しました。
霜柱です。我が家の周りはほとんどが舗装された道なので、霜柱を見られなくて当たり前ですが、歩道脇の植え込みの少ない地面いっぱいに霜柱が立っているのを見つけたのです。また例によって犬に「見て、オレオ。霜柱がいっぱいだね。地面が凍ってるね。寒いわけだね。」と話しかけてしまいました(^^;;。
そう言えば、西海岸にいた時にも見ましたよ。霜柱。以外と冬の朝は冷え込みますものね。ああ、懐かしい。
霜柱で西海岸の生活を思い出すとは…。面白いですね。
そして今、私の流行りも凍らすことです。色々な食材を凍らせると便利なだけでなく旨味が増すと言われていますよね。キノコや生姜、豆腐も凍らすと面白い食感になります。特にお勧めは生卵!生卵を冷凍庫で冷凍するです。
冷凍卵を自然解凍すると卵白は元のようになりますが、卵黄は解凍しても、元のようにはならず半熟玉子のような柔らかい黄身になります。これを2,3分お醤油に漬けるだけで1日醤油漬けにしたみたいに味が染み込むのです。
この醤油漬け黄身の卵かけごはんは本当に美味しいです!
アメリカにいると、なかなか卵を生食する事はないと思いますが、機会があれば是非やってみて下さい。
写真は近くの公園にある河津桜です。河津桜は早咲きの桜で色もソメイヨシノより濃い目のピンクです。ちょうど満開でした。
地面は凍っていますが、春は直ぐそこです。

photo

Weekly LALALAより
2015.03.20


BACK NUMBER

PAGE TOPへ