森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「やっぱり鮮度も大事」

近頃日本では、熟成された食品が美味しいと言われ、色々な熟成ものが注目を集めていますね。マグロのお刺身も、ある程度熟成させた方が美味しいものもあるそうです。
しかし、お野菜や果物は新鮮なものがいいですよね。
先日、『道の駅』の取材で大阪に行ってきました。大阪は流通の町、と勝手にイメージしていましたが、大阪の中心から車で40分くらい行くと田園風景が目の前に広がり、驚きました。
今回は、富田林の水ナスを中心に、この辺りの農業家の方々を訪ねて周りました。
水ナスはとても有名ですよね。今頃からハウス栽培が始まり、秋になるまでが多忙な時期だそうです。今回伺ったお宅の水ナスは、ほとんどが東京築地に出荷されるそうです。それだけ、有名ということですよね。水分が多い分、鮮度が落ちるのもはやいそうで、毎日、1ハウス1200株もの水ナスをひとつ、ひとつ見て回り、水やりの量を確認しているそうです。植物も優しく話しかけたり、音楽を聞かせる事で、健康で優良に育つとご主人はおっしゃっていました。
その他には『誉れにんじん』という、とっても糖度の高いにんじんも有名です。本当に甘くて、人参の苦手な方でも、美味しくいただけるのではないかと思います。
私もしっかりロケをしながら水ナス、人参のほか、今朝採れたという水菜、小松菜、キノコ類、そしてお米まで買いまくり、マネージャーさんに手伝ってもらってたくさん持って帰りました。
朝、採れたお野菜をその日のうちに頂けるなんて、最高の贅沢ですよね。葉物もシャキッとして、瑞々しいままでしたし、炒めても歯応えがあって美味しかったです。
農家の方々のご苦労や細やかな気配りで、この野菜たちを美味しく頂けるのだなあ、と感謝し、大切に調理して大事に味わおうと改めて思いました。
そして、そのお野菜や、加工品を扱う道の駅のスタッフの方々の熱意も凄いです。商品開発にかける努力は並々ならぬものでしたし、消費者は正直だから、と誠意を持って向き合う姿勢に感心した旅でした。

photo

Weekly LALALAより
2015.03.27


BACK NUMBER

PAGE TOPへ