森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「50年!」

「おまえ百までわしゃ九十九まで共に白髪の生えるまで」と、いつまでも仲睦まじい夫婦でいましょうね、という意味で言いますが、実際にいつまでも仲良く夫婦生活を送る事は難しいし、大変な事だと思います。結婚する時にはもちろんそう思って結婚したわけですが・・・。
私達夫婦は丸23年。自分では、本当によく続いているなと自画自賛中です。しかし、『アメリカに拠点を置く主人』と『日本で仕事をしている私』・・・の距離感があっての23年だと思っています。自分勝手なところが多い主人と私、ずっと同じ家で生活をしていたら、とっくに結婚生活は破たんしていたと思います。
「夫婦は一緒にいるべきだ」と、結婚当初は色々な方からご意見を頂き、私が仕事を辞めてアメリカへついて行くべきか随分と悩んだりもしましたが、一緒にいる時間に制限があるとお互いに気を配ったり、喧嘩してもインターバルを取ったり、それぞれ頭を冷やすことができたりして、私達にはこの生活スタイルが合っていたようです。
そんなこんなの結婚生活を50年も過ごしてきた私の両親。
先日両親のお友達たちが、金婚式のお祝いをしてくださいました。本来なら子供である私たちきょうだいが催すべきでしたが、お言葉に甘えて宴をお願いしました。
当日はサプライズのお祝いという事で、私が両親を会場まで連れ出しました。普通の夕食のはずが、沢山の方に出迎えて頂き、母は感激の涙、涙でした。
そこからは和気あいあいと楽しい会食となり、両親はご機嫌で久々のカラオケデュエットを披露していました。
50年って長いですよね。私にも出来るので しょうか?
先を見たら溜息が出てしまうので、先ずは一年、一年と、無事に過ごせるようにしようと思いました。
このお祝いの場でも軽く喧嘩をしている両親を見て、喧嘩するほど仲がいいって本当かもしれないと思う夜でした(^_^;)。

photo

Weekly LALALAより
2015.04.03


BACK NUMBER

PAGE TOPへ