森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「ど根性!」

ゴールデンウィークから良いお天気の日が続いている東京です。グングンと音が聞こえるのではと思うくらい、太陽に向かって急成長している木々の葉や初夏のにおい(ほんのりプールの消毒のにおいに似てると私は思うのですが・・・)を体全体で感じながら、本当に過ごしやすい季節を満喫しています。

朝夕ひんやりとして、日中は28℃くらいになるこの季節は西海岸の気候に似ていて、郷愁を覚え窓から見えていたパームツリーに気持ちを馳せます。毎朝のように公園でラジオ体操をして体をほぐし、30分の犬の散歩をして、歩道のつつじや良くお手入れされているお宅のバラなどを楽しませていただき、今までの生活では考えられないくらい、健康的な朝を過ごしています。

こうして毎日歩いていると、小さな変化を見つける楽しもあり ます。新しいお店を見つけたり、ビワのなる木を見つけたり、可愛い看板を見つけたり。先日は、綺麗な緑色に縁どられた白い羽の蛾が電柱で風に耐えている姿を発見しました。そしてもうひとつ。アスファルトから生えてきた竹の芽を発見しました!その道は大きな木もある歩道で、その木の根が張ってアスファルトが波打っているのかと思っていましたが、それだけではなかったようでした。下から物凄い力でアスファルトを突き破ってでも、太陽の光を浴びたかったのね。、と感心してしまうような竹の芽。

ちょっとオレオがかじってしまいましたが、写真に収めましたよ!頑張って大きくなってね。、と声をかけましたが、次の日には枯れてしまいました。地上に出る為に力を使い果たしてしまったのかもしれませんね。残念でしたが、その若竹ちゃんの根性を思うと、私も「よし、頑張ろう!」と思えます。

明日はどんな発見があるでしょうか。

photo

Weekly LALALAより
2015.05.22


BACK NUMBER

PAGE TOPへ