森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

「三大祭り」

祇園祭、天神祭、神田祭。
日本三大祭りですよね。去年 は祇園祭りの最後に行って、まさに「“後の祭り」”で、楽しかったであろう名残を楽しんで来ました。
そして今年は、大阪天神祭に 行って来ました。
天暦5年(951)に神鉾を川に流し、みそぎを行った折りに崇敬者などが船で奉迎したのが天神祭の始まりとされています。そのため、神事のほとんどが堂島川の上で行われます。
川の中央で神事が行われ、その左右を見学者達を乗せた船が行き交います。
今回、知人に誘っていただき、船に乗船してお祭りを楽しませていただきました。さすが関西!盛り上がり方がハンパじゃありません。神事を行う船の側を通る時は静かに過ごしますが、それ以外は船の上で吉本の芸人さん達のコントや漫才を楽しみ、ミス&ミスター浴衣コンテストあり、スイカの早食い競争あり、大抽選会あり。と、盛りだくさんでした。
そして、一番のイベントは奉納花火。同じ日に東京では隅田川の花火大会がありました。こちらの花火は遠くからでも良く見えるように高く、大きく上げますが、天神祭の花火は船から見るので低めでコンパクトに設定されているそうです。
ビックリするのはその量と近さ。ものすごい量の花火を川のすぐそばから打ち上げます。あまりの数の多さと近さで、花火というよりガス爆発でもあったか。、と思うくらいです。本当に大盤振る舞いです。
大阪締めという新しい手締めも覚えました。

打ちましょ(シャンシャン)もひとつせ(シャンシャン)いおうて三度(シャシャ〜ンシャン)

東京でテンポの速いシャン シャンシャンに慣れているので、少しゆったりの大阪締めは新鮮でした。

photo

Weekly LALALAより
2015.08.07


BACK NUMBER

PAGE TOPへ