森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

好み

年末年始、とても良いお天気で、すっきりとした晴れやかな一年の始まりだなぁと思っていましたが、お天気に共なり湿度も低く、そのうち乾燥にお肌も喉も街の木々もカラカラで、もう無理!という頃、やっと東京に雨が降ったのは年明けの12日の事でした。

前日の成人の日は寒かったけど、良いお天気でした。

雨も空気を読んだのかな(^^;街に華やかな振り袖姿の新成人を見ることができて、私もおめでとうの雰囲気を楽しませていただきました。


その辺りから本来の冬の気温になったような気がします。朝の散歩では指さきがかじかむだけでなく、ジンジンと痺れて、そのうちに感覚がなくなってきて…寒い、寒いと思っていたけど、やはり暖冬だったのね。これがいつもの冬だったと思い出させてくれました。

いつの頃からか夏より冬の方がいいな、と思うようになりました。

20代の頃は、間違いなく夏がくるのが待ち遠しいほど大好きでしたが、気付いたら夏が過ぎてホッとしている私がいました。空の色も澄み切った冬の空が好きになっているし、息の白さに温かみを感じるようにもなりました。

なんだろう…年齢かな。ここでは経験を重ねたから、としておきましょう(^^;
そういえば、あまり好きではなかった和菓子も良いな、と感じるように。昨日も美味しいどら焼きをいただいて、お茶の時間にほっこり楽しませていただきました。
好みって変わるのね〜でもね、なんだか誰かに似てるなあって…。

母だ!私、自分の母に似てきた!

photo

朝のお散歩。公園の芝生に霜が降りて真っ白、キラキラ。写真ではちょっとわかりにくいですが、静かな冬の朝です。

2016.01.22


BACK NUMBER

PAGE TOPへ