森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

備え

先日の3月11日で東日本大震災から5年が経ちましたね。

サンタモニカのピアで、地震発生時に合わせて追悼が行われた写真を拝見しました。遠く離れたアメリカでも忘れずにいてくださる方々がいてくれて、ありがたいです。
もちろん日本でも、特別番組が各局で組まれ放送されて、風化しないように、また復興にはまだまだ時間がかかる現状をなんとかしなければならない、と訴えていました。

確かに未だ、仮設住居生活を余儀なくされている方たちがたくさんいらっしゃいます。みなさんが安心して生活できる日が、はやく訪れてほしいですね。

都心でも、この先30年以内に大きな地震が起こる可能性が70%だと言われています。
そのための準備を、とは思っていますが、心のどこかで「いつかは大地震がおこるけど、今日ではないだろう」と、毎日思っている私がいます。


何をどのように準備すればいいのかがわからない、という事もあります。

そんな時、在宅避難という言葉を耳にしました。可能な限り避難所ではなく自宅で避難をする。
避難袋を用意するにも、何をどのくらい用意したらいいのかわからなく、不必要なものまで入れて重たくなってしまったりしますが、自宅での避難であれば、ひとつの所にまとめて置いておかなくても、あちらこちらに備蓄していれば大丈夫ですものね。

水、食料品など普段使っているものを少し多めに買い置きする。
このあたりなら出来そうな気がしました。

そうやって、少しずつ準備をすれば要領を掴む事ができ、避難持ち出し袋も、必要なものだけを揃える事が出来るのではないかと思います。

とにかく、心の準備から始めようと思いました。

photo

ここのところ、ずっと寒かった東京ですが、気の早い桜に鳥たちが集まっていました。訪れそうで訪れない今年の春です。

2016.03.25


BACK NUMBER

PAGE TOPへ