森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

親心

沖縄では梅雨入りをして雨空が続いているようですが、東京はまさに『目に青葉 山ホトトギス 初鰹』の爽やかな季節です。一年中こんな季節なら、犬のお散歩も楽しくできるのに、と思ってしまいます。

先日、実家の引っ越しがあり、手伝いに行ってきました。私が14歳から住んでいた家ですが、両親がコンパクトに、便利に暮らすために移ることになりました。

コンパクトに暮らすにはまず、荷物の整理ですよね。そんなにないつもりでも、いざ見直すとあるわ、あるわ。モノだらけ。両親は約半年かけて少しずつ片付けていました。

その荷物の多くが、私の出演したテレビ番組を録画したビデオテープや雑誌、ファンの方からいただいた写真などなど…よく取っておいたなあ、と感心しました。


なかには、学園バラエティの最終回にもらった番組用の卒業証書を筒に入れてとってあったり、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のレギュラー時に着ていたスエットシャツが何枚も。

それらを選別しながら、15歳の子が芸能界といういかにも心配な世界に入る事をよく許可したなあ、と思いました。心配だったろうなあと。自分が親になって改めて思います。

我が家の長女23歳、次女17歳。まだまだ心配で、あれこれ口出しをしてしまいます。躓く前から「危ない」と言ってしまっては、本人のためにならない事もある。転んで初めて痛さと注意することを覚えるのに…。わかっているつもりですがなかなか…ね。(^^;

黙って見守るのって、私自身の成長に繋がっているような気がしました。

難しい!

photo

我が家の三女のしつけも大変です。ドッグカフェにいつでも連れて行けるようになって欲しいです。いつになったら落ち着くのかしら。

2016.05.27


BACK NUMBER

PAGE TOPへ