森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

同い年

「Pokemon GO」がいろいろな意味で世間の話題になっていますね。
日本では配信前から関心が高まり、危険を促すお知らせが出ました。

ニュースでも、世界中で起きた「Pokemon GO」に関する事故や事件を連日放送しています。高揚感が高まりすぎて、なんだか怖い気がします。

我が家の長女がまさにポケモン世代。小さい頃、夏休みに映画館へ連れて行った事や、お年玉を貯めて、ゲームソフトを買ったりしていた事を思い出します。

その長女も23歳。本人は、成人したのだから心配無用、と、言っていますが、その日常を見る限り、心配ばかりしてしまいます。


そんな中、ふと気がつくと番組収録の現場で出会うスタッフさんも、みんな若い方ばかり。
先日もADさんが、一所懸命に走り回っていましたが、ADという仕事は経験を積まないと分からない事ばかりです。
大変ですよね。タイミングが大切な仕事なのでこちらもつい、口を出してしまう場面がありました。ところが歳を聞いてビックリ。

長女と同じ23歳でした。
怒られながらも汗だくになって頑張っている姿と、幼さが残る言動に複雑な気持ちになりました。「頑張っているね」と、「しっかりね」の両方の気持ちです。

AD不足なこの業界です。本当に頑張ってもらいたいです。

その姿を見て、もしかしたら長女も、外では彼らのように頑張っているのかもしれませんね。
ウチでの表情とソトでの表情、それぞれ全く違うかもしれません。

本人の言うように、心配無用なのかしら。それなら安心なんだけど・・・と、希望を寄せる私です。

photo

汗だくのスタッフさん達。大変そうでしょう

2016.07.29


BACK NUMBER

PAGE TOPへ