森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

先を読む

もういい加減限界だわ…と思い、先日エステに行きました。

日焼けとくすみと諸々が、なんとかならないかと救いを求めて。
サロンで「お久しぶりです」と言われ、どのくらい間が空いたのかと思ったらなんと四ヶ月ぶり。
本当にお久しぶりだったのです。あっという間に時が過ぎていて、自分でも驚きでした。
しかし、私は先の事を考えて行動するのが苦手でして、いつもなんでもギリギリで慌ててしまいます。
子供の頃の宿題もそうでした。計画性がないのです。天性のズボラなのね…。

先を読むといえば、オリンピックリオ大会で競技が終わって選手のインタビューを聞いていると、最後にインタビュアーの方が、四年後のオリンピック東京大会についての意気込みを聞いていますよね。
2012年ロンドン大会からの四年間の集大成を成し遂げた直後に、次の意気込みを。って酷だなぁと、思ってしまいました。個人的にね。
私のように日々ストレスフリーで過ごしていると、月日が経つのがあっと言う間に感じますが、目標があって、それに向かって努力するアスリートの方々にとっては長い一日、ひと月、一年ではないかと思われます。
モチベーションを保ったまま、四年を練習や体調管理にあてるのは、本当に大変な事だろうなぁと改めて思い、だからこそ感動するのだとも思いました。

頑張っている姿や競技の美しさ、力強さ、支えてきた人達の
温かさや後押しなどなど、競技の後ろから感じられる物語にも感動するのですね。
本当に、日々感動させていただいています。

photo

夏といえばオリンピックとスイカ(?)ですよね。

2016.08.19


BACK NUMBER

PAGE TOPへ