森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

深いな〜

仕事柄、ロケで色々な場所へ行かせていただきますが、その先々での経験は興味深いものが多いです。
先日のロケでは農業を営む方、猟をされる方や和菓子職人、陶芸家の方たちにお会いしてお話を伺いました。
職種は異なりますがどの方も共通して「毎日が勉強」とおっしゃいました。みなさんその道、四半世紀以上でいらっしゃるのにですよ!
しかも、ご自身の作りだしたものに百点満点をつけた方がいないのです。驚きでした。ご自分に大変厳しい方ばかりです。
ところが嬉しい事は?と伺うと「美味しいなあ」や「気に入った」と言ってもらう事なんだそうです。とてもシンプルですよね。
それらの言葉が聞けたらとても嬉しく思うんですって。毎日精進されているものですからもちろん、
「美味しいし素晴らしい作品に仕上がっている」という自信はお持ちなんですが、購入した方が喜んでくれて完成形になるそうです。

猟師の方は「ガムシャラに進むだけがいい方法ではない。次に起こりうる事柄を考え、
その対処法を何通りも考え行動する事でも人生は変わって行くもの」とアドバイスをくださいました。
生きものと対峙するやり取りからの言葉です。重みがありました。
陶芸家の方は「土からの長い工程を経て出来た作品はまだ完成ではない。
買ってくれた人が使う事でその作品は育つ。食器ならば丁寧に使うほど、花器ならば手入れをし、手で撫でる事でやっと完成する」と教えていただきました。

自分の仕事や生活と丁寧に向き直るいい機会をいただきました。

photo

2016.10.21


BACK NUMBER

PAGE TOPへ