森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

今昔はなし

みなさん、ハロウィンはどのように過ごされましたか。
お子さんをもつ方々はお子さんのお付き合い、お疲れ様です。
私も以前は、上の娘のパーティへの送り迎えの間に、下の子のねり歩きに同行して、
はたまた自宅でキャンディをもらいにくる子どもたちの対応をしたりと…意外と忙しかった夜を思い出します。

東京でも年々加熱するハロウィンに、渋谷のスクランブル交差点付近では
夜、歩行者天国にして混雑を避けるようになりました。

「若い子たちの盛り上がりにはついていけないわー」と、ボヤきを友人とかわしたりしましたが、
このハロウィン天国の後で、その若い子たちがオレンジのビニール袋を手に、散らかった街を清掃してゆくのです。
バブル世代と違い、ゆとり世代は感受性に富んでいますね。
エネルギッシュさはあまりないかもしれませんが、あらゆる方面に関心というか興味をもち、
地味に思えるような事でも行動に移したりするんですね。

先日も二十代のADさんが車の運転免許証を持っていないと聞き、びっくりしました。
だって私たちの頃は、18歳の誕生日に合わせて、早めに教習所へ通ったものです。
しかも、仕事で必要では?と思ったのですが、当人は運転する必要がないから取らなかったし、
ADの仕事に就く時も、運転ができるという事は必須ではなかったそうです。
運転免許証をすぐに取ったバブル世代の私にとって、ジェネレーションギャップですよ!
『肉食系時代』と『草食系時代』と言われる違いを実感した出来事でした。
そう思うと、あのバブル期という特殊な熱の時代を経験したのは、良い悪いは別として、
なかなか稀有な事だったなぁと懐かしく思い出したりして・・・。そんな想いに更ける一日でした。

photo

先日行った文化祭の受け付けもハロウィン仕様でした

2016.11.04


BACK NUMBER

PAGE TOPへ