森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

霜月

なんでしょう。このところ気持ちばかりが忙しなく、ざわざわとしています。
サンクスギビングのお支度を楽しい雰囲気でしていた頃が懐かしいです。

最近の東京は十一月に入った途端にクリスマス仕様に変わります。
ハロウィンが終わったらすぐに冬・・・といった感じで秋の余韻を味わえないでいます。
そのせいばかりではないとは思いますが、気持ち的には師走のようです。

それでも郊外へ目を向けると、綺麗な紅葉が気持ちを鎮めてくれます。
そんな時に伺ったお話は心にもしっかり止まってくれますね。

先日、騎手の武豊さんにお話を伺う機会がありました。
現役30周年、ずっと第一線で活躍されている事やご苦労などを伺ったのですが、全ての答えが「仕事ですから大変だと思った事はありません」でした。
いやいや、体重管理、プレッシャー、集中力…どれを取っても大変でしょう!と思いましたが、ゆっくりとお話をさせていただく中で、
「あ、武さんは大変ではないと自信を持って言えるくらい努力をなさっているんだわ」と感じました。
毎日の事。やはりルーティンは大切なのだと思いました。
大変だと思わないくらいの努力っていったい…と、早くも私には無理だ〜〜と弱音をはいてしまいましたが。

武さんは毎日体重計にのるそうです。「今日は食べ過ぎて体重を量りたくないなって思うとき程、体重計に乗った方がいいですよ。
自分を知ることが大切です」と、深〜いお話もいただきました。

photo

秋を越して、冬を感じる京都競馬場にて

2016.11.25


BACK NUMBER

PAGE TOPへ