森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

心をなくす

日本も朝の冷え込みが厳しくなってきました。毎朝ベッドの温もりから離れがたく、朝のお散歩が大変な時期です。
当のオレオもなかなかベッドから起きてきません。
飼い主に似たのかしら。子どもと同じで、似て欲しくないところが似てしまうのですね…。

クリスマスが間近にせまり、みなさん、プレゼントの買い出しや飾り付けなどの準備にお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
私も気持ちばかり焦って、空回りをしています。
そうした今、クリスマスカードを作るのが楽しくなってしまい、暗くなるまで作業をしてしまっています。
アメリカにいた頃のように、材料や作っている途中のものを広げたまま置いておけるスペースがないので、その都度出したり、片付けたりしないといけないので、一度作業を始めたらなるべく長く作っていたいのです。
結果、暗くなって明かりをつけなきゃと言う時間まで作業をしていて、夕飯の支度がズボラになるし、犬のお散歩もショートカットで急ぎ足になってしまいます。
いくつになっても時間の使い方が悪いなと、毎回反省です。

やらなくちゃいけない事が山積みでも、大変だから後回しにしてしまうという罪悪感を感じつつそれからの回避。
『心を亡くす』と書いて『忙』、私の場合は『心を止める』です。
許容範囲を超えてしまい、現実逃避をして、「それより先にやる事あるよね?」というような事をしてしまうのです。
違うとわかっているのですが嫌な事や、面倒な事を後回しにするのは、子どもの頃から変わらないなぁ…。

photo

年の瀬に優雅にクラフトって・・・。やる事の優先順位が間違っていますよね

2016.12.13


BACK NUMBER

PAGE TOPへ