森尾由美 オフィシャル・ウェブサイト - Yumi Morio Official Web Site -

COLUMN

やっぱりこっちかな...

相変わらず寒さ厳しい東京です。
乾燥が酷くこの時季でも脱水症状になる事があるそうです。
常に手の届くところにお水を置いて、気が付いた時にひと口づつ飲みましょう、とテレビで言っていました。

日本もさる事ながら、アメリカも結構な乾燥ですよね。お気をつけください。
しかし、西海岸の方では一月は例年になく雨量があったみたいですね。雨に弱い地域です。
乾燥で火事の報道が多い時季ですが、今年は雨での被害も心配です。お気をつけください。

さて、西海岸から戻ってなんだかんだと忙しくしておりましたが、ここにきて少し落ち着きまして、ロケでのお土産を持って年始の挨拶をしに実家へ行ったり、友人の舞台を観に行ったりして過ごしています。

年始から地方ロケが続けてあったのですが、その移動時間に読書をしています。
新幹線などで読むと集中できて、とてもいい時間を過ごすことができます。
普段は文庫本で読書をしていますが、娘に「電子書籍の方が嵩張らないし、沢山の種類から選べて便利だよ」と進められて、検討してみました。
確かに、小説に限らず漫画や雑誌、百科事典など沢山のジャンルに富み便利だわと思いましたが、慣れなのか、頑固になったのか…目が疲れる気がするのです。
ですので、今のところは時間のある時に書店へ行ってブラブラと本探しをして、多少荷物にはなりますが、文庫本での読書をしています。

最近の中では久々に読み返した『野菊の墓』が良かったです。
今頃になって分かるなんて…と自分でも情けないですが、当時の時代背景から絶対に結婚は出来ないとわかっていても、政夫さんと民子さんの淡い恋があまりにも真剣で、痛いくらい純粋で切なく悲しい気持ちになりました。
同じ作品でも時間と共に感じ方が変わるから面白いですよね。

photo

今読んでいるのは、以前長女が小学生の頃に読んでいたものを再び読んでいます。
分かります?ルイス・サッカー著『穴 HOLES』です!

2017.02.03


BACK NUMBER

PAGE TOPへ