BIOGRAPHY

指田フミヤ

サシダフミヤ

生年月日
1986年8月18日
血液型
AB型
出身地
東京都
趣味
鉄道(乗り鉄)、車、1人旅
※TV朝日「タモリ倶楽部」スターダスト電車倶楽部 会員NO.0002
特技
車のレストア

心を閉ざしがちだった少年時代を過ごし、中学3年の時にラジオから聞こえて来た山下達郎の「蒼氓」を聞き、閉ざしがちだった心が晴れた経験から「音楽で人を救いたい」と思いアーティストを目指す。
2010年WANER MUSIC JAPAN主催「VOICE POWER AUDITION」で約1万人の応募者の中からグランプリを受賞。WANER MUSIC JAPANメジャーデビューを確約。
2011年「bird / 夕焼け高速道路」でメジャーデビュー。
2012年6月にリリースした3rdシングル「花になれ」をフィギュアスケート金メダリスト羽生結弦選手がエキシビジョン曲として起用し、一躍話題に。
2013年8月TBS系金曜ドラマ「なるようになるさ。」の主題歌として4thシングル「バラッド」をリリース。
橋田壽賀子脚本のドラマとしては初の主題歌に抜擢。着うたデイリーチャート1位を獲得。
2013年10月1stアルバム「しろくろ」をリリース。自身初となるバンド編成での全国ツアーを開催。
2014年4月自ら「2ndシーズン」と銘打って、新たな「指田郁也」を表現した TBS系火曜ドラマ「なるようになるさ。」主題歌「hello」含む4曲入り「hello-EP」をリリース。
ドラマ「なるようになるさ。」の主題歌として連続起用。
2014年6月21日 自身の夢のステージ「東京国際フォーラム ホールC」でのライブが決定。

1つのジャンルに捕われず、今思っている事、感じている事をメロディーに込めて「歌」を伝えたい。
今必要な声と言葉がここにある。

【影響を受けたアーティスト】
Carole King、The Isley Brothers、Tom Waits、Metallica、Herbie Hancock、
Dream Theater、David Foster、Prince、King Crimson
山下達郎、尾崎豊、玉置浩二、Cocco、柴田淳、坂本龍一

彼の好きな音楽のほとんどは、彼が生まれる前のものが多い。ぼくで云うならビートルズ登場前のものという時間軸になる。
ぼくがそんな時代の音楽には、まずは、ただただ色合いや暖かさ、楽しさ、力強さを感じるように彼もそんな風に聴いてるのだろうか。
だったらいいな。少なくとも、彼のメロディー、歌から聞こえてくるのは憧れや構えも超えた素直さだ。
背景なんかどうでもよくなるオリジナリティーは、きっとそこから生まれるのだろうし、彼はまさにそこにいる。

佐藤竹善 (SING LIKE TALKING)

PAGE TOP